岡田奈々。 岡田奈々の現在

岡田奈々監禁事件

岡田奈々

岡田奈々 画像、岡田奈々 動画、岡田奈々 女優、岡田奈々 事件、岡田奈々 画像掲示板、岡田奈々 写真、岡田奈々 拉致事件 岡田奈々、若かりし頃の過激ハメドリ画像流出。 例の監禁事件の真実が明らかに。 岡田奈々の過激ハメドリ画像がwinnyで流出!このウワサ本当だったんだね・・・。 あの 岡田奈々 さん拉致監禁事件は記憶にはないでしょうか?マスコミはどの局もあまり報道しなかったので、記憶にないかたも多いのでは?(一説には事務所からの圧力がかかったらしい。 ) ただ、いまネット上で取り上げられているのは、当時としてはめずらしい防犯カメラからの映像が winnyを介して流出しているのです。 流出もとは、当時関係者のデータベースからである。 当時、防犯カメラを設置してあったこと自体が珍しいのだが、この映像が元で、犯人逮捕にいたった経緯がある。 この映像が示すように、当時は否定されていましたが、岡田奈々のハメドリは存在しています。 モノクロ映像なのは、当時のカメラの技術の限界だったのでよしとしてください。 動画再生方法 専用ソフトのダウンロードはいりません。 下の画像をクリックするだけで、動画再生できます。 ただ、最近のネット社会の流れから、 年齢認証が必要なんです・・・。 2回ほどクリックしたら、年齢認証クリアなんで。 もちろん、 18歳以上の方だけですよ!!よろしくお願いします。 岡田奈々、若かりし頃の過激ハメドリ画像流出。 岡田奈々 画像、岡田奈々 動画、岡田奈々 女優、岡田奈々 事件、岡田奈々 画像掲示板、岡田奈々 写真、岡田奈々 拉致事件.

次の

『握手しようよ!』

岡田奈々

人物・来歴 [ ] (昭和34年)、岐阜県岐阜市鏡島に生まれる。 生家は(1955年岐阜市に編入)で、代々業(など)を営んでいた旧家であった。 、岐阜市の高校1年在学時に、岐阜市の繁華街・を歩いていた時にレコード店にキャンペーンで来ていたある歌手のスタッフにスカウトされたのがデビューのきっかけ。 同年、オーディション番組『』の第2回チャンピオンとなり、翌5月10日、16歳でシングル『』がより発売され歌手としてデビューした。 は父がであることから 、の優しく可憐なイメージから所属事務所社長が。 以来の初代CMガール(1975年 - )や、『』での演ずる中谷隆夫の妹・中谷真弓役、1976年のシングル『青春の坂道』のヒットなど 、清純・正統派として活躍。 3月、を卒業、同年4月、に進学した。 同年未明、自宅に窓から暴漢が押し入る事件が起きた。 犯人は岡田を果物ナイフで切りつけ、右手親指の付け根と左手の掌に30針の重傷を負わせるなどし、早朝7時には犯人は玄関から出て行ったという。 所属事務所は記者会見を開き、岡田は両手を包帯につつまれつつ事件の顛末を説明した。 当時、岡田はテレビドラマ『』にレギュラー出演中でもあったが、事件の2日後には仕事を開始したという。 この折の犯人は以降も逮捕されぬまま 、がした。 20歳となったからは女優業に本格転向し、はした。 その後は、『』(1979年)や『』(1983年)といった全盛期のや、『』(1984年10月 - 1985年4月)などので活躍した。 作家のは岡田の熱烈なファンで、自身原作の映画作品に出演依頼をしてこれを実現させたのが、1987年の『塀の中のプレイ・ボール』であった。 10代のころに監督の最後の作品『』(1979年)に出演した縁で、石井の劇場用映画への復帰作『』(1993年)、続けて『』(1995年)に出演、ヒロインを演じた。 石井は「彼女のような顔が、好み」だという。 プライベートは独身だが、映画『』(1998年)やテレビドラマ『』(2001年)では主人公の母親役を演じている。 近年では清純派を脱皮する演技力を見せている。 音楽 [ ]• に所属していたが、同社を吸収したから全てのシングル・アルバム音源がCD化されている。 Fibby N-27 B面 オー・ビューティフル・ラヴ 13 1978年 9月21日 A面 湘南海岸通り たかたかし 馬飼野康二 N-33 B面 フラッシュ・バック 14 3月21日 A面 賭け 佐藤健 N-39 B面 バク 1980年代 15 10月21日 A面 静舞 三浦徳子 佐藤健 7A-0024 B面 不意打ち 16 2月5日 A面 イッツ・フォー・ユー T07S-1076 B面 長い夜 渡辺博也 アルバム [ ] オリジナル・アルバム [ ]• SIDE A• アレンジャー 作詞:三浦徳子/作曲・編曲:萩田光雄• 湘南海岸通り 作詞:たかたかし/作曲:馬飼野康二/編曲:• 不時着 作詞:三浦徳子/作曲:萩田光雄/編曲:• そよ風の微笑み 作詞:たかたかし/作曲:馬飼野康二/編曲:John Fibby• だめですか 作詞:たかたかし/作曲:馬飼野康二/編曲:John Fibby• SIDE B• Sunriseフィーリング 作詞:/作曲・編曲:和泉常寛• 不意打ち 作詞:三浦徳子/作曲・編曲:佐藤健• 雨のウィークエンド 作詞:小林和子/作曲・編曲:和泉常寛• フラッシュ・バック 作詞:三浦徳子/作曲:和泉常寛/編曲:戸塚修• ファッション・ストリート・246 作詞:小林和子/作曲:/編曲: ベスト・アルバム [ ]• 岡田奈々 オリジナル・ベスト・コレクション(11月)• 岡田奈々 ベスト24(12月) ライブ・アルバム [ ]• セブンティーン! 岡田奈々バースデイコンサート(5月10日) CD [ ]• 岡田奈々 スーパーベスト (1986年11月5日発売、廃盤)• 岡田奈々 (1989年8月21日発売、廃盤)• お元気ですか? 岡田奈々with Love (1990年11月21日発売、廃盤)• 憧憬 (1990年11月21日発売、廃盤)• MYこれ! クション 岡田奈々 BEST (2001年10月17日発売)• ぼくらのベスト アルバム復刻シリーズ 岡田奈々1 (2004年4月21日発売) 『奈々のひとりごと』『憧憬 あこがれ 』『セブンティーン! 岡田奈々バースディコンサート』『握手しようよ』• アレンジャー』• 「岡田奈々」SINGLESコンプリート (2007年7月18日発売)• ザ・プレミアムベスト 岡田奈々(2012年11月21日)• Myこれ! (、1979年10月6日) - マリア 役• (・東宝、1979年12月1日) - 都大路高子 役• (、1979年12月5日) - 新井和子 役• (、1981年2月11日) - 金沢由美 役• (東宝映画、1982年) - 河合アイ 役• (東宝映画・、1982年) - 水谷みどり 役• (、1983年) - やす恵 役• (、1983年) - 北沢絹子 役• (角川春樹事務所、1983年) - 浜路 役• (1983年) - ふく 役(回想)• (東映京都撮影所、1985年) - 荒谷道代 役• (、1987年) - 飛び魚ミミ 役• (、1990年) - 打田美津子 役• (、オリジナルビデオグラム、1991年)- たかつかさ純子 役• DANGER POINT 地獄への道 (、オリジナルビデオグラム、1991年)• (、1993年) - ランボーの福子 役• (ケイエスエス、オリジナルビデオグラム、1994年)• (・、1995年) - ナミ 役• (裏ゴト師製作委員会、1996年) - 椎名奈緒美 役• (「少年と星と自転車」製作委員会、2005年5月28日) - 山田美沙子 役• (「遠くでずっとそばにいる」製作委員会、2013年6月15日) - 志村美枝子 役• (下松フィルム・コミッション運営委員会、2014年11月22日) - 吉野咲子 役• (2016年7月2日) - 赤松京子 役 テレビドラマ [ ] 1970年代 [ ]• (1975年、) - デビュー作品、江島周子 役• (1975年 - 1976年、NET) - 第1話・演出• (1975年 - 1976年、・) - 中谷真弓 役• (1975年 - 1976年、NET) - 小野列子 役• 第13話「女子高生・復讐の赤い殺意」(1976年、)• (1976年 - 1977年、・NTV) - 岩崎杏子 役• (1976年、NTV)• 第5部 第15話「秋・ふたりの涙」(1976年)• 「」(1977年、NTV)• (1977年、TBS) - 由美 役• 第29話「歌うナイチンゲール」(1977年、TBS)• 「」(1977年、NTV) - 直美 役• (TBS)• 第2話「スーパーカー殺人事件」(1977年)• 第16話「悲しみの橋が二人をひき裂いた」(1978年)• 第38話「恋人の赤い絆・父と娘の戦争」(1978年)• 金曜劇場「ハッピーですか? 」(1978年、NTV)• (1978年、MBS)• 第12話「逃亡者」(1978年、・)• (1978年 - 1979年、ユニオン映画・NTV) - 大屋薫 役• (1979年、・) - お駒 役• 「春の珍客」(1979年4月、NHK)• (ANB・東映)• 第59話「賭けた命が纏に燃える」(1979年) - おせん 役• 第82話「天女のようなガキ大将」(1979年) - お雪 役• 第3シリーズ 第62話「真夏の刑事」(1979年、TBS)• (1979年、YTV)• (1979年、CX) - 岩倉梨江 役 1980年代 [ ]• (TBS)• 第1207回「やがて春」(1980年1月27日、MBS)• 第1220回「京おんな 祇園ざくら」(1980年4月27日、MBS)• 第1276回「うちの嫁さんちょっと秘密や」(1981年6月7日、MBS)• 第1402回「夢の鳥」(1983年11月13日、CBC)• 第1622回「天使を乗せたタクシー」(1988年2月7日、HBC)• 第19話「唄を忘れた箱入娘」(1980年3月13日、テレビ朝日)• 第178話「アバタもエクボ」(1980年3月16日、日本テレビ・東映) - お京 役• (読売テレビ)• 「花も嵐も踏み越えて 西条八十の愛と歌」(1980年6月12日)• 「母の大罪」(1984年2月9日)• (テレビ朝日)• 「悪魔の花嫁 呪われた百物語」(1980年7月26日)• 「」(1980年11月1日)• 「二重誘拐 花嫁の身代金(1981年5月9日)• 「」(1981年5月16日・東映) - 保母・森田絹子 役• 「白い乳房の美女 江戸川乱歩の地獄の道化師」(1981年10月3日) - 野上愛子 役• 疑惑のクランケ」(1989年9月9日)• 土曜ナナハン・学園危機一髪「UFO・翔んだ! 」(1980年9月20日、CX)• ある日突然?! スパゲティ・ママの青春白書(1980年12月4日、テレビ朝日)• (1981年1月3日、) - 役• (1981年、フジテレビ) - 友里(保健教諭)役• (フジテレビ)• 「」(1981年 - 1982年) - お縫 役• 「」(1982年2月12日) - お光、寿美 役• 「御金蔵破り〜佐渡の金山を狙え!! 「怪猫有馬御殿 妖しく光る猫の眼!! 血も凍る女の館 恐怖の夜!! 」(1983年8月12日) - 美和 役• 「どくろ銭」(1884年3月8日) - お小夜 役• 第1話「鬼の心」(1981年)• オレ達全員奈津子の子(1982年、日本テレビ)• (TBS)• 「夜の誘惑者 避暑地の恐怖・金髪美女を狙う吸血の牙」(1982年8月14日)• 「仮面の誘惑 女流評論家に巣喰った肉体の悪魔」(1983年5月21日)• 「山之内家の惨劇」(1983年6月11日)• 「フルムーン殺人旅行」(1983年10月1日)• 「開き過ぎた扉 近親相姦の悲劇 結婚直前の二人を襲った嵐」(1983年10月22日)• 「」(1984年2月11日)• 擬装結婚(1983年、MBS) - 正美• 「愛の讃歌 越路吹雪の青春」(1983年5月11日・18日、TBS)• 「悲しみの交通刑務所 死んでもあなたを許さない」(1983年6月20日、テレビ朝日)• 「春風亭柳昇の与太郎戦記 ああ出征の巻」(1983年12月11日、関西テレビ) - 師匠のひとり娘 役• 第1シリーズ 第11話「風流浮世絵崩し」(1983年12月27日、日本テレビ)• 「」(1984年、) - 楊栄麗 役• (1984年、TBS・) - 葉山恭子 役• (1984年4月 - 9月、CBC)• (1984年 - 1985年、TBS・大映テレビ) - 滝沢節子 役• (1984年、・TBS)• 第5話「初恋が呼んだ大怒り」(1984年5月1日、関西テレビ・松竹)• 日曜9時は遊び座です(1984年10月 - 1985年3月、日本テレビ)• (1985年、TBS・大映テレビ) - 辻優子役• (1985年、TBS・大映テレビ) - 千葉かおる 役• 「花嫁の父 狙われた披露宴、ウェディングドレスを刃が襲う! 」(1985年12月12日、フジテレビ)• (1985年、日本テレビ) - 中谷真弓 役• 「喪服の妻たち」(1986年1月14日、日本テレビ)• (1986年、フジテレビ・大映テレビ) - ユリ麻見 役• 新鋭ドラマシリーズ「花嫁の告白 そして-ひとりだけ残った」(1986年8月3日、TBS)• (1986年、TBS) - 佐保姫(信玄次女・穴山信君正室)役• (1987年、テレビ朝日) - 淳子 役• ドラマ・女の手記「近所いじめの恐怖!! 嫁は泣き姑は家出」(1987年3月23日、テレビ東京)• 野風の笛 鬼の剣 松平忠輝天下を斬る! (1987年7月1日、日本テレビ)• Wパパにオマケの子!? (1987年3月25日、日本テレビ)• 「」(1988年1月3日、テレビ東京) - 里和(佐登)役• (1988年、テレビ朝日) - 和泉彩夏(巡査部長)役• 「艶歌・旅の終りに」(1988年2月26日、フジテレビ)• (1988年、フジテレビ・大映テレビ) - 警視総監の娘 役• 土曜ドラマスペシャル「一発逆転夫婦」(1988年7月22日、TBS)• (テレビ東京)• 「事件の女たち 信玄伝説殺人事件」(1988年7月25日) - 圭子 役• 「人気推理作家トラベルシリーズ 故郷に消えた妻 瀬戸内殺人旅行」(1989年1月16日)• 「傑作推理受賞作シリーズ 来訪者」(1989年6月26日)• シリーズ街-早稲田・面影橋「面影橋・夢いちりん」(1988年11月24日、テレビ朝日)• ドラマスペシャル「年末年始ホテル物語」(1988年12月30日、TBS)• 土曜ドラマ「翔べ ひよっ子」(1989年2月 - 3月、NHK)• (TBS)• 「私をゴルフに連れてって」(1989年7月10日 - 13日) - 紀子 役• 「結婚狂時代」(1989年9月18日 - 21日)• 「消された航跡」(1989年10月9日、TBS)• 京都サスペンス「折れた鉛筆 お父さん、誰かいい人が? 」(1989年12月18日、関西テレビ) 1990年代 [ ]• 第1部(1990年1月5日、テレビ東京)• ビートたけしの痛快時代劇「なめくじ長屋捕物さわぎ 花のお江戸のどまん中 変な先生と軍団が現れた! (テレビ東京)• 「寝台特急「あけぼの1号」の女」(1990年1月8日) - ・美代 役• 「列島縦断事件シリーズ 軽井沢の霧の中で アリスの館殺人事件」(1990年6月18日)• 「」(1990年12月10日) - 主演• 「ある決闘 疑惑の軽井沢」(1991年1月28日)• 「春の海鳴り 復讐姉妹」(1991年4月15日)• 「西新宿無理心中」(1991年10月21日)• 「沖縄・殺意の果て」(1992年5月4日)• 「漆が燃えた」(1992年10月19日) - OL 役• (TBS)• 「高田純次の無責任社員物語」(1990年1月27日)• 「高田純次の無責任社員物語2」(1990年7月7日)• 「俺たち純情ブラザーズ」(1990年7月28日)• 「下町商店街 結婚狂時代」(1990年11月17日) - OL 役• 「高田純次の無責任社員物語3」(1991年1月5日)• 「生き蟹」(1990年8月30日、フジテレビ) - 松岡ゆかり 役• 柳生武芸帳 痛快時代劇スペシャル(1990年、日本テレビ)• 春の時代劇スペシャル「四匹の用心棒1 地獄砦の決闘! 」(1990年4月5日、テレビ朝日)• 歴史サスペンス「徒然草 殺しの硯 美女が襲う兼好法師殺人絵図」(1990年4月9日、テレビ東京)• ドラマスペシャル「芸能界 秘 マネージャー物語」(1990年4月13日、TBS)• 「ミヤコ蝶々の仮免ドライブ捕物旅行 それゆけ自動車教習所」(1990年5月7日、TBS)• (1990年 - 1991年、TBS・大映テレビ) - 滝沢節子 役• 「死のハネムーン 東京発18時50分「出雲1号」のダブルトリック 花嫁は初夜に殺される…」(1990年11月27日、テレビ朝日)• おらんだ左近秘剣帳(1991年、テレビ東京)• 「花を下さい」(1991年10月 - 12月、TBS)• (フジテレビ)• 「」(1992年2月 - 4月)• 「霧の向こう側」(1993年10月 - 11月)• 第7回「死者からのプロポーズ」(1992年6月8日、テレビ朝日)• (1993年、TBS) - 西野多絵子 役• (1994年、TBS) - 城田めぐみ 役• 秋の時代劇SP「女たちの名古屋城 ああ、子が欲しい! 尾張徳川家世継ぎをめぐり激しく生き激しく愛した女たち!! 」(1994年11月15日、テレビ愛知)• 日本一短い「母」への手紙1「親孝行」(1995年4月6日、日本テレビ)• (1995年9月1日) - 中谷真弓 役 2000年代 [ ]• 「遠い夏」(2000年) - 萩原佳代子 役• (2000年、フジテレビ) - 淵上美沙子 役• (ウェブドラマ、2001年)• (2001年、TBS) - 入江百合江 役• 第8話「同級生」(2002年、フジテレビ) - 古川美江子 役• (2003年、NHK) - 戸川美咲 役• (2003年12月16日、日本テレビ)• (2006年、中部電力のWEBドラマ)• (2006年9月26日、TBS)• (2009年1月9日、NHK)• 「」(2009年8月24日、TBS) - 南部敦子 役 2010年代 [ ]• 月曜ゴールデン「警視庁南平班〜七人の刑事〜2」(2010年8月23日、TBS) - 南部敦子 役• 月曜ゴールデン「警視庁南平班〜七人の刑事〜3」(2011年5月16日、TBS) - 南部敦子 役• (2011年10月 - 12月、BS朝日) - 平井節子 役• 月曜ゴールデン「警視庁南平班〜七人の刑事〜4」(2011年11月7日、TBS) - 南部敦子 役• 月曜ゴールデン「」(2011年11月28日、TBS) - 南原実加 役• 第4話 - 第6話(2012年5月9日 - 5月23日、毎日放送) - 楠野喜美 役• 「警視庁南平班〜七人の刑事〜5」(2012年7月2日、TBS) - 南部敦子 役• 第4話(2012年11月11日、) - 土屋芳子 役• 月曜ゴールデン「警視庁南平班〜七人の刑事〜6」(2013年4月8日、TBS) - 南部敦子 役• スペシャル(2013年9月23日、BS朝日) - 平井節子 役• 月曜ゴールデン「警視庁南平班〜七人の刑事〜7」(2014年6月2日、TBS) - 南部敦子 役• 月曜ゴールデン「警視庁南平班〜七人の刑事〜8」(2015年8月3日、TBS) - 南部敦子 役• (2016年、フジテレビ) - 三浦和美(園長先生) 役• 月曜名作劇場「警視庁南平班〜七人の刑事〜9」(2016年7月11日、TBS) - 南部敦子 役• 月曜名作劇場「警視庁南平班〜七人の刑事〜10」(2017年5月15日、TBS) - 南部敦子 役• 月曜名作劇場「警視庁南平班〜七人の刑事〜11」(2018年10月29日、TBS) - 南部敦子 役 女優以外の出演 [ ] 情報・バラエティ番組 [ ]• (1977年 - 1979年、)- とともに司会• (朝日放送) - 女性軍レギュラー• (1984年10月 - 1985年3月、日本テレビ) - レギュラー• 「アーモンドチョコレート」「ポッキー」他(1975年 - 1980年)• 「シャンプー」(1975年)• 「フジカラー」(1975年)• パイロット万年筆 1975年• 「コンパルDX」(1976年)• (1976年 - 1980年・1983年)• 「フルーチェ」他(1977年 - 1980年)• 「」(1980年)• 「釜飯」(1994年)• 「バスロマン ナチュラルスキンケア」(2000年)• 「和風かけて焼肉」 - と共演• 「ミネターていれ」• 「みらいサポート 悠々時代」(2011年) - と共演 イメージビデオ [ ]• 岡田奈々 PARTY FOR ONE (、1989年5月) (VHSセル、書籍扱い)• 岡田奈々 炎の伝説 (大陸書房、1989年12月) (VHSセル、書籍扱い) 書籍 [ ]• 『奈々の想い』、1976年• 『奈々の秘密』、、1976年• 『岡田奈々17歳 奈々のひとりごと』、、1976年• 『岡田奈々写真集』、、1981年• 4』、撮影、、1983年1月、• 『岡田奈々写真集 二度目の初恋』、、2017年 受賞歴 [ ]• 新人賞(1976年) - 映画『青春の構図』• 第2回新人グランプリシルバー賞(1976年) 脚注 [ ]• : p. 1975年6月2日• THE PAGE 2019年3月7日. 2019年3月8日閲覧。 週刊 2012年6月28日特大号 俺たちが愛した美少女選抜BEST30 第1弾・70年代編• 『』(1989年2月28日放送)出演時の本人コメントが、「美女図鑑」2005年12月6日掲載の記事に引用されている。 ・『石井輝男 映画魂』(、1991年12月 )の記述を参照。 2004年にCD化。 - 2019年2月18日 関連項目 [ ]• 千歳空港駅(現・) - 1980年10月1日に開業、一日駅長を務めた。 - 本項目の岡田と芸能活動の名義が同じだが、AKB48の岡田は本名である。 外部リンク [ ]•

次の

岡田 奈々

岡田奈々

そのスタッフはスカウトでも何でもなかったが、岡田奈々が美少女過ぎてつい声をかけたという。 その後、話を受けた岡田奈々は堀越学園に転校する。 (鶯谷女子は、当時おバカ高校で有名で、ダニ高校と巷で馬鹿にされるほど。 現在は近代化にのっとり共学化、偏差値60超えの県内の私立2位の高校となった。 つまり岡田奈々はクッソ馬・・・いやかわいいからどうでもいいだろう。 そしてそのままの勢いで、ポッキーの初代CMガールに選ばれて、6年間つとめあげる。 CM6年間契約というだけで、岡田奈々がいかにスター街道まっしぐらだったかが分かるだろう。 岡田奈々はグリコからさまざまなCMをもらって、とにかくCMに出まくっていた。 ソレは、岡田奈々の透き通るような美少女っぷりのイメージの高さ故だろう。 美しいと思う。 当時の岡田奈々は、とにかく、お嬢様イメージのアイドルだった。 清純派の極地にいたアイドルで、「俺たちの旅」を始め、岡田奈々の配役はお嬢様系が多かった。 やはりファンが求めているのもお嬢様な岡田奈々だった。 しかし岡田奈々自身は、自分がお嬢様でもなく、普通のおきゃんな活発女子だったので、かなり窮屈な思いをしていたらしい。 キャラクターもあるから、はっちゃけるわけにも行かないし、でももっとわーきゃーわーきゃー騒いだ感じになりたかったそうな。 だが、それでも岡田奈々がアイドルとしてサクセスぷくぷく物語を歩んでいけたのは、岡田奈々がかわいいからだろう。 しかもずば抜けてである。 オッサン連中の中では、歴代で1番の美少女っぷりを発揮していたアイドルは誰だと言われたら、「岡田奈々だ!」という人は少なくない。 岡田奈々かかどっちかに割れるのではなかろうか。 ちなみに岡田奈々本人も、同級生の岩崎宏美、森昌子、細川たかしらに圧倒されていて、日ええと思っていたらしい。 そんな岡田奈々に有名なあの事件が起こる。 岡田奈々がアイドルとして失墜するにいたる、暴漢事件だ。 窓から押し入った暴漢は、岡田奈々を刃物で切りつけて、右手親指と左の手のひらに重症を負わせた。 両手が真っ赤になっている岡田奈々をベッドに縛り付けた暴漢は、コンコンと説教とアドバイスで5時間居座りつづけ、早朝になってようやく立ち去った。 犯人は「警察に言うなよ」と忠告したが、マスコミの発表により隠せるものではなかったし、岡田奈々のケガは30針も縫うほどだったので、刑事事件として扱われた。 yahoo. その後は岡田奈々も吹っ切れて、事件二日後には仕事を開始して、決まっていたテレビ出演にも全て出演した。 事実はどうだったのかというと、何もなかったが大勢を占めているようだ。 結論としては、岡田奈々の言う通り何もなかったのだろう。 根拠はいくつかある。 ホニャホニャされたと仮定した場合、岡田奈々はソレを隠したいと思って嘘をついていることになる。 すると矛盾点が生じる。 ベッドに縛り付けられたことを、正直に話したことだ。 そんな話を聞けば、「岡田奈々のファンが侵入してきてナイフを振り回し、ベッドに縛り付けられるまでやって、何もなかったなんてありえるの?」と思われるに決まっているのだ。 隠したいなら徹頭徹尾嘘を付くはずなのに、明け透けに際どいところも話している。 以上から考えても、何もなかったがゆえに、ありのままに話したと考えるほうが良いだろう。 さらには、すぐに本人が記者会見を開いていること、2日後にはもう仕事に行っていることなど、ホニャホニャの場合に受けた後の対応とは思えない よって、おっさんはファンとして侵入してナイフを振り回して、血を流してしまった岡田奈々に罪悪感を抱いて、しかしプライドがあるのでコンコンと説教して帰ったという、謎の暴漢ジジイだったと理解するのが良いだろう。 そして1982年に映画「あゝ野麦峠 新緑篇」で、一気にイメージを払拭するように努力。 監督に「もうお嬢さんみたいな空気出してたらダメだから。 経ってるだけで繭の匂いがしてくるようにしなさい」と言われたらしい。 そうして大映を初めてさまざまなドラマや映画で地道なキャリアを積んでいく女優の岡田奈々である。 超絶美人であるし、岡田奈々、顔小さいなー。 落ちぶれたどころか、アイドルから女優路線に変更して、ますます忙しくなって、連続テレビドラマの美味しい役どころに常に見かけるほどだった。 短大もせっかく入ったのに、超多忙すぎてやめるほどだった。 宗教というと日本ではかなり不穏だし、新興宗教の教祖というとさらに怪しい雰囲気だ。 岡田奈々が宗教の広告塔だよなんて人もいるが、そんなものを前面に出したことは一度だって無かったし、岡田奈々は普通にスカウトされて、普通に美人すぎて売れたアイドルでそして女優である。 岡田奈々の現在【画像】 そして岡田奈々の現在に続く。 岡田奈々は現在どうなったのか?岡田奈々の年齢は現在、61歳である。 yahoo. ゾットするほど綺麗である。 こんな60歳が本当にいるんですなー。 奇跡の60歳である。 かわいい還暦と言ったら誰だと言われたら、岡田奈々以外には連想できないほどだ。 岡田奈々の結婚ついていろいろ調べてみると、憶測ばかりで、特に理由らしい理由が見当たらない。 ただ結婚について岡田奈々が質問を受けたことがある。 岡田奈々は応えた。 「運命の人に会うと教会の鐘が鳴るって聴いていたんですけど、サッパリで・・・鳴ってないんですよ」 岡田奈々ほどの超絶美女ですから、今まで無数の男にアプローチを受けているはずだ。 さらに岡田奈々の結婚観についても、岡田奈々本人の言がある。

次の