ミートアップ zwift。 ミートアップ

ミートアップ

ミートアップ zwift

ZWIFTやってますか? わたくし現在完全にZWIFTにはまってまして、以前は平日でも実走してたんですが今は平日の練習はすべてZWIFTでしてね。 そのZWIFTの機能で ミートアップ機能というのがありまして仲間達とレース的な事を開催出来る機能があるんですよ。 これがたまらなく面白いんです。 でもまぁ何が面白いのかは書きませんがね。 バカなのかっ?!! 。oO普通に紹介してやれよ・・・ザツテ・・・ ZWIFTミートアップならこんな感じに走れるかも・・・ スポンサーリンク Contents• ミートアップ コース&ルール 2019年8月15日9:25分、Twitterで知り合った えーぞうさんの呼びかけにより集った33名の仲間達でミートアップ模擬レースが開催されたんです。 えーぞうさんの紹介は皆さん特に興味もないでしょうから勇気を持って割愛したいと思います。 。oO雑でも紹介するんじゃねぇのかョ・・・ コースは「Volcano Flat」1周12. 3km、獲得標高50mを3周。 9Km、獲得標高150mのほぼ平坦コース。 ルールはPWR パワーウエイトレシオ は4. 0まで体重で調整してOK。 開始8分まではウォーミングアップで2. PWR4. 0はあまりにも弱すぎてウォーミングアップ終了直後に置き去りにされて、ずっと一人旅じゃ面白くもなんともないのでなるべく集団で走れるための措置です。 PWR4. 0??はぁ?? ,. 0に調整して参加して良いのです。 PWR4. 0で57. 5なので ZWIFTの体重設定を57. rokiちゃんとか言われても誰だか分からんでしょうけど勇気を持って今回は残念ですが紹介は割愛したいと思います。 。oO紹介してやれってカワイソウニ・・・ 短い坂でアタックするrokiちゃんとワシ。 そんな短い坂の度にアッタク合戦を繰り返し、1周目を終える頃には先頭集団は30人から8人にまで絞られていた。 残ったのは前からOGATA ボブにいやん ・NAKAYAMA・Soma・M・Sea かいじゅう先生 ・MITSU 太陽の王子ZAPPEI大隊長 ・roki@PaB・Sugi@road-ro・Ueda@Reveloの8人!! さすがにこの残った選ばれた戦士達を紹介しないとブチコロされそうなので紹介しようとも思いましたが、やはりメンドクサイですしここは勇気を持って割愛したいと思います。 。oOさては最初から紹介する気ねぇなコノヤロウ・・・ 選ばれた8人の戦士達!! posted with 2周目ミートアップレポート 2周目も短い坂で誰かがアタックして後ろは千切れないように着いていく展開が続いていた。 だいたい600w20秒ぐらいでアッタクしてその後300wぐらいで耐える走りだったが一向に誰も脱落しない・・・ さすがここまで残った戦士達。 平坦の強度はそれほど高くなくて先頭で4倍~4.5倍ぐらいで集団後方にいれば3倍で走れる時もある感じだった。 しかし短い坂の度にアタックが繰り返されて2周目が終わる頃には8人から6人にまで絞られていた。 。oO別にどうでもいい・・・ いったい誰が勝つのか!!??? posted with 3周目ファイナルラップレポート 3周目も相変わらず短い坂でのアタック合戦が続いていた。 さて勝つためにどう闘うか? ワシの知ってる限りで残ったメンバーの脚質は ゴリゴリスプリンターは OGATA ボブにいやん ・M・Sea かいじゅう先生 ・roki@PaB の3人。 この3人とゴールスプリントしたら勝ち目はない。 1200w20秒とか出す連中だ・・・ 絶対にゴール手前までに切っておかなければならない。 そして NAKAYAMA さんはたぶんクライマーで Revelo Uedaさんはワシと同じパンチャーと予想。 なので勝つ為の作戦はとにかく坂でアッタクを繰り返して集団を絞る。 今回私が参加したえーぞうさんのミートアップは基本的に毎週火曜日、木曜日の週に2回午後9:30分頃に開催されています。 興味のある方はえーぞうさんがtwitterで告知してますので参加希望してみて下さい。 海外通販Wiggle!! Dura-Ace デュラエース 9100 C24 クリンチャーホイールが40%OFF!! Bora One ボーラワン 35 クリンチャーが41~48%OFF!! クソ隊長!!

次の

仲間達とZWIFTミートアップ機能で楽しもう♪

ミートアップ zwift

Zwift• スマートローラー• Zwift Meetup etc、室内でのトレーニングに関する検索が多いみたいです。 かれこれ4年位Zwiftにはお世話になっています。 そんでもって、ここからが本題です。 Zwift app:メインのapp、アバターが動くやつな• Zwift Companion:サブのapp、いわゆるリモコン的なやつ Zwift appはインストール必須です、こいつが無ければアバターが走らないです。 正確にはアバター自体存在しないけどw で、Zwift Companion。 こいつはインストール必須ではないです、別にインストールしなくてもトレーニングするだけならばZwift appのみでOK。 ただね、このCompanionさんは結構優秀でして、筋肉ブロガー的にはインストール推奨でございます。 iPhoneユーザーだとApp Storeから。 Companionをクリックする 水色のZマークがCompanion、オレンジのZマークはZwift appです。 そしてCompanionをクリックすると、下記画面が表示されます。 ホーム画面ってやつ。 Zwift Companionのホーム画面 敬愛する「 はるそめブロガー」朝の5:30からMeetupとか朝早すぎるミートアップに招待しているのは置いといて、上記がホーム画面でございます。 ライドイベントとミートアップイベントの確認方法 Zwiftのイベントには、ざっくり3種類のイベントがございます。 本項は3種類のイベントについて、ざっくり説明します、マジでざっくりね。 Zwiftが主催しているライドイベント• まず、画面したの「 イベント」をクリック• 自転車マークをクリック 確認方法はこれだけ、マジ簡単! 俗に言う「 Ziwftレース」ってのは下記画面からエントリーが可能でございます。 後ね、ライドに参加した方限定で、Zwiftのアバター用の特別ウェアをプレゼントするイベントもございますので、コレクター的なアナタ!内容を確認しておいた方が良いです。 Zwiftが取材しているイベント Zwiftが主催しているランニングイベント• まず、画面したの「 イベント」をクリック• ランニングマークをクリック これも確認方法はこれだけ、簡単だね! ランについては、ローディにはあまり関係ないかもなので割愛! こっちはラン、ローディにはあまり関係ないかも ライダーが主催しているライドイベント「通称:ミートアップ」• まず、画面したの「 イベント」をクリック• 人が3人いるアイコンをクリック 会議中マークみたい 友人からミートアップの招待が来ているかもしれないので、定期的に確認しておいた方が良いです。 という訳で、実際に参加表明してみますね。 友人とミートアップしたい方はこっちを確認しましょう シンプルに「不参加or参加予定」2択のみ もう説明不要と思いますが、念の為に説明をば。 参加したくない方:不参加をクリック• 参加したい方:参加予定をクリック これだけ。 参加の可否はクリック1つ そんでもって、ワタクシは上記ミートアップには残念ながら参加できないので「不参加」ボタンをクリックしました。 あ、もしも間違って不参加を押してしまったり、直前でイベントに参加可能になったアナタ!安心しくて下さい。 一旦表明した事を取り下げる「 キャンセル機能」もございます。 自身がどちらを選択したのか、念の為に確認しておきましょう。 GUIでも参加の可否が分かる 番外編:STRAVA等の外部アプリとの同期について ZwiftのデータをSTRAVAやトレーニングピークスへアップロードしたい方も多いかと思います。 いちいちマニュアルでログを取り出して、他アプリでデータ転送。。 的なクッソ面倒くさい事を想像する方もいると思いますが、そんな事しなくて良いです。 全てではございませんが、Companionは複数の外部と連動する事が可能でございます。 「 その他」をクリック• 「 設定」をクリック STRAVAやTPと連携したい方はこっちをクリック! そして接続を選択すると、下記画面が表示されます。 ワタクシの場合はSTRAVAとは同期を取っていますが、他アプリとは同期をとっていないです。 連携したいアプリの「プラス」ボタンをクリックして同期! STRAVAには区間タイムやパワーがセグメントとして記録されているので、Zwiftと連動しておいて損はないです。 既にSTRAVAアカウントを所持している方、是非同期をとっておきましょう。 如何だったでしょうか? Zwift Companionをインストールしたけど、使い方が分からない!!という方は参考に頂けると幸いです。

次の

ミートアップ@Alpe du Zwift『ヒルクライムインターバル編』: 山と鉄馬とDIYと

ミートアップ zwift

ZWIFTやってますか? わたくし現在完全にZWIFTにはまってまして、以前は平日でも実走してたんですが今は平日の練習はすべてZWIFTでしてね。 そのZWIFTの機能で ミートアップ機能というのがありまして仲間達とレース的な事を開催出来る機能があるんですよ。 これがたまらなく面白いんです。 でもまぁ何が面白いのかは書きませんがね。 バカなのかっ?!! 。oO普通に紹介してやれよ・・・ザツテ・・・ ZWIFTミートアップならこんな感じに走れるかも・・・ スポンサーリンク Contents• ミートアップ コース&ルール 2019年8月15日9:25分、Twitterで知り合った えーぞうさんの呼びかけにより集った33名の仲間達でミートアップ模擬レースが開催されたんです。 えーぞうさんの紹介は皆さん特に興味もないでしょうから勇気を持って割愛したいと思います。 。oO雑でも紹介するんじゃねぇのかョ・・・ コースは「Volcano Flat」1周12. 3km、獲得標高50mを3周。 9Km、獲得標高150mのほぼ平坦コース。 ルールはPWR パワーウエイトレシオ は4. 0まで体重で調整してOK。 開始8分まではウォーミングアップで2. PWR4. 0はあまりにも弱すぎてウォーミングアップ終了直後に置き去りにされて、ずっと一人旅じゃ面白くもなんともないのでなるべく集団で走れるための措置です。 PWR4. 0??はぁ?? ,. 0に調整して参加して良いのです。 PWR4. 0で57. 5なので ZWIFTの体重設定を57. rokiちゃんとか言われても誰だか分からんでしょうけど勇気を持って今回は残念ですが紹介は割愛したいと思います。 。oO紹介してやれってカワイソウニ・・・ 短い坂でアタックするrokiちゃんとワシ。 そんな短い坂の度にアッタク合戦を繰り返し、1周目を終える頃には先頭集団は30人から8人にまで絞られていた。 残ったのは前からOGATA ボブにいやん ・NAKAYAMA・Soma・M・Sea かいじゅう先生 ・MITSU 太陽の王子ZAPPEI大隊長 ・roki@PaB・Sugi@road-ro・Ueda@Reveloの8人!! さすがにこの残った選ばれた戦士達を紹介しないとブチコロされそうなので紹介しようとも思いましたが、やはりメンドクサイですしここは勇気を持って割愛したいと思います。 。oOさては最初から紹介する気ねぇなコノヤロウ・・・ 選ばれた8人の戦士達!! posted with 2周目ミートアップレポート 2周目も短い坂で誰かがアタックして後ろは千切れないように着いていく展開が続いていた。 だいたい600w20秒ぐらいでアッタクしてその後300wぐらいで耐える走りだったが一向に誰も脱落しない・・・ さすがここまで残った戦士達。 平坦の強度はそれほど高くなくて先頭で4倍~4.5倍ぐらいで集団後方にいれば3倍で走れる時もある感じだった。 しかし短い坂の度にアタックが繰り返されて2周目が終わる頃には8人から6人にまで絞られていた。 。oO別にどうでもいい・・・ いったい誰が勝つのか!!??? posted with 3周目ファイナルラップレポート 3周目も相変わらず短い坂でのアタック合戦が続いていた。 さて勝つためにどう闘うか? ワシの知ってる限りで残ったメンバーの脚質は ゴリゴリスプリンターは OGATA ボブにいやん ・M・Sea かいじゅう先生 ・roki@PaB の3人。 この3人とゴールスプリントしたら勝ち目はない。 1200w20秒とか出す連中だ・・・ 絶対にゴール手前までに切っておかなければならない。 そして NAKAYAMA さんはたぶんクライマーで Revelo Uedaさんはワシと同じパンチャーと予想。 なので勝つ為の作戦はとにかく坂でアッタクを繰り返して集団を絞る。 今回私が参加したえーぞうさんのミートアップは基本的に毎週火曜日、木曜日の週に2回午後9:30分頃に開催されています。 興味のある方はえーぞうさんがtwitterで告知してますので参加希望してみて下さい。 海外通販Wiggle!! Dura-Ace デュラエース 9100 C24 クリンチャーホイールが40%OFF!! Bora One ボーラワン 35 クリンチャーが41~48%OFF!! クソ隊長!!

次の