花子くん あまつか。 花子くんイラスト漫画つかあま

#1 なりすましの放課後

花子くん あまつか

「あーもう、遅刻!」 駆け抜ける廊下は夕方のオレンジ色に染まり、不気味なほどの静けささえ出ていた。 いつもなら花子くんの掃除場所にいるころなのだが 先生のバカー!私の時に限って仕事増やすなんて そう、今日は日直当番だったのだが 先生が私の時に限って仕事を与えてきたんだ!おかげで仕事を片ずけるのに時間がかかりちょっと掃除に遅れてしまっている。 「花子くんおこってるかなー。 でも日直って言えば許してくれたり・・」 走りながらこれから起こることを予測して、なんとも忙しいと自分でも思う。 「走りながら考え事なんてきよーだねー」 「まーね。 それよりこれから起こることが不安で・・・」 「大丈夫じゃないのー?」 「そう?なら・・」 あれ?私さっきから誰と話してるんだ? 足に急ブレーキをかけ、恐る恐る自分の隣を見ると真っ先に目に入ったのは袴だった。 それだけで誰なのかだいたい想像が付いてしまった。 視線をそのまま上に向ければ花子くんと そっくりな顔で笑う少年の姿があった。 「やぁーネネちゃん。 どーもー」 「つっつかさくん・・」 なぜ彼がまたここにいるんだ。 私はスピードに乗っていた足を止めてしまった自分を恨んだ。 怯える私にたいし つかさくんは相変わらず笑顔のままこちらを見つめていた。 「えーと何か用?」 ニコニコと笑うつかさくんに恐る恐る口を開く。 用といっても前のように 本当に用があるなら無理やりつれていくような気がするのだが。 とにかく嫌な予感しかしない。 「うーんとねー。 俺ネネとちょっと遊びたくなったんだ」 「え!?」 「そんなにおどろかないでよー」 いやいや、おどろかないほうが無理だ。 つかさくんの遊びなんてろくなことがないのは 前のことで学習している。 だんだん危険を感じてきた私は少しずつ つかさくんから距離をとっていく。 が何故か つかさくんはその間を埋めるように近づいてきた。 「きょーりょくしてくれないの?」 「だって、何するかもわからないのに遊ぶなんて」 「かんたんだよ。 すぐに終わる」 その瞬間つかさくんは私の腕を掴んで自分の方に凄い力で引き寄せた。 そのせいで彼との距離はほぼ0。 なっななななにー!いきなりのことに不覚にも体が熱くなっていく、と思ったのもつかの間。 体は打って変わってゾクッとした寒さに震えた。 その感覚は以前感じたようなことがあるもの。 たしか花子くんが体に入った時。 まずい!だけど気づいた時にはすでに手遅れ。 目の前の袴の少年は消え、変わりにいたのはやたら怖い笑顔で笑う [私 ] の姿だった。 そして私の体はあの時のようにフワフワと幽霊の体になっていた! 「かっ返して!」 これでもかというくらいのスピードで つかさくんに突っ込むが「おっと」と 彼は軽々と私をよける。 「ちょっとだけだから。 その姿は自分だから変な気分になってしょうがない。 つかさくんは そんなのお構い無しにパチィンと合図のようなものをだすと、廊下の向こうから何か黒い物体がこっちに向かって進んできた。 それは近くで見なくてもわかる。 危険なもの・・・。 「さぁネーネ。 あのこと鬼ごっごのはじまりだ」 「いっいやー!」 私はフワフワする体で黒い物体と反対のほうに走り出す。 とにかく捕まったらやばい!その思いで必死に足を動かした。 いつもならとっくにきていいころなのに今日はやたらに遅い。 すぐ来るだろと物怪達と花札をして時間を潰していたが、物怪達が花札に飽きて帰ってしまってもヤシロはこなかった。 さぼり?いやでもさぼって後が怖いのはヤシロが一番知ってるだろうし。 何より彼女はそんな人柄ではない。 「何かあったのかなぁ?白杖代ちょっと調べて「必要ないよ」 1人だった空間に突然聞こえた声。 反射的に入口に目を向ければ、ニッコリと微笑みながら立っているヤシロの姿があった。 「ごめんね花子くん。 先生に日直当番でいろいろ頼まれちゃって、遅れちゃった」 「あぁそうだったんだ。 てっきりサボりかと思っちゃったよー」 「やだなぁー花子くん。 私そんなことしないよ」 「・・そう、だね」 何だろう。 目の前にいるのはヤシロなのになんでかヤシロが怖く感じる。 いつもの純粋な笑顔まで今は闇がかかってるように見えた。 それは、まるで・・ まさか、ありえない。 考えすぎ 「疲れてるのかな」 いつの間にか冷や汗までかいていたらしく頬に冷たい雫が伝っていた。 がそれが下のタイルに落ちるかと思いきや 「どうしたの花子くん?具合悪いの?」 ヤシロの手が俺の頬におかれた。 その異常なまでの手の冷たさに思わず1歩ヤシロから後退した。 「いっいやなんでもない」 俺はなるべく平常心を保とうと無理やり笑顔を顔にはりつける。 だけどヤシロの手は離れるどころか俺に近づいてきた。 「ヤシロ?」 「ねぇ花子くん。 好き」 「え!?ちょっ何言って」 「ずっと前から花子くんが好きだったの。 私の気持ち迷惑?」 迷惑?めいわくな訳ない。 だって俺だってヤシロのことが・・。 ヤシロはふふ と優しいような笑顔で笑うと俺との距離をもっとつめてくる。 でもその笑顔は毒のように俺を痺れさせていく。 白い肌、柔らかい手。 ヤシロの匂いに包まれ、唇が当たるまであと数cmまで距離は縮まり、夕日にうつる二つの影は重なりそうになって・・。 俺はヤシロの肩に手をおき おもいっきりヤシロを自分から離れさせた。 お互い反動で更にのけぞり、より距離感は生まれる。 「花子くんどうしたの?やっぱりいやだった?」 「・・だっ・・なん」 「え?」 「お前は誰だ。 ヤシロじゃない」 体はもうヤシロといる時の安らぎは感じていない。 むしろ警報音を鳴らし続けていた。 ヤシロ?の人物は一瞬驚いたようにしたがすぐにニンマリと闇にかかった笑顔をした。 「くふふ、あははは。 」 あの笑顔も、笑い方も間違いない。 「なーんだ、分かっちゃったか。 姿、声はヤシロだが たしかにここにいるのは つかさだ。 だけど つかさへの恐怖感より怖い想像が俺の脳裏をかけめぐる。 「ねぇ、ヤシロはどうしたの」 ヤシロの姿の つかさがここにいるなら、ヤシロの身になにか起こったということは明白だ。 最悪な場合ヤシロは もうつかさの手の内に・・。 汗でじんわりと濡れる手に自然と力が入る。 つかさは、正体がバレたからなのかヤシロの姿で いつもの素振りにもどっていた。 「あーネネ?今ねー鬼ごっごやってるよー」 「誰と!」 「もちろん、俺の お、も、ちゃ、と」 「っ…!!つかさ!!」 怒りにまかせ体が先に動く。 目の前にヤシロは今はもう つかさにしか見えなくなっていた。 気づけば手には包丁が握られていて、それをヤシロの、いやつかさの喉元に突きつけていた。 だけど それでも つかさの余裕さは変わらない。 が つかさはにーこりと笑ったまま。 「包丁突き立てるのは いいけどさーあまねはいーの?」 「なにが」 「これ、ヤシロ ネネちゃん本人の体だよ。 傷つけたら ネネ自身が傷つくよー?」 !!。 切れかかったせいかヤシロの首からは赤い液体が少しだけ喉を伝っていった。 それを見た瞬間 慌てて突きつけていた包丁を戻した。 「つかさ、どうやってヤシロの体に入ったの」 「あまねのやつを真似したんだー。 ネネの体にぐいっと入ったわけさ。 本当はもっと遊びたかったんだけどなぁ」 ざーんねん。 ちょっとヤシロに似せた声で つぶやく。 姿形はヤシロでも やっぱり中が つかさだと恐怖感は抑えきれない。 震える体を必死に腕で押さえつけた。 「じゃあ今鬼ごっごしてるのって」 「そう!ネネの魂だよー。 「っ!ヤシロ!」 冷たいタイルの床をめいいっぱいの力で蹴り女子トイレから夕暮れの廊下に駆け出した。 「白杖代、ヤシロの魂を探して!」 片方を探索にだし、片方の力を使い長いローブ姿に変える。 ヤシロの体のほうも心配だけどそれは魂があってのことだ。 まんがいち魂が死んだり、捕えられたりしたら体はただの器でしかない。 何より 「つかさの玩具なんかにはさせない」.

次の

【地縛少年花子くん】花子くんの過去や死んだ理由は?弟つかさを殺した理由についても

花子くん あまつか

この作品 誕生日絵まとめ は まとめ のタグがつけられたいろなきさんのイラストです いろんな方のお誕生日に書かせていただいたイラストたち相手の子が好きなものを描かせていただいたので創作版権入り混じってます後半の花子くん率がすごい. 双子の狂依存 地縛少年花子くん10 柑木 超著 読む 目次 73 46 全16ページ. つかあま あまねねがイラスト付きでわかる あまねねとは漫画地縛少年花子くんのカップリング以下ネタバレ注意 以下ネタバレ注意 概要 pixivimage72584191 あまねねとは漫画地縛少年花子くんの八尋寧々と柚木普花子くん のカップリング. 花子くんイラスト漫画つかあま. The latest media tweets from kana at bluehyke. The novel つかあま includes tags such as 地縛少年花子くん 地縛少年花子くん小説100users入り and more. つかあまがイラスト付きでわかる つかあまとは漫画地縛少年花子くんのカップリング以下ネタバレ注意 以下ネタバレ注意 概要 pixivimage64633312 つかあまとは漫画地縛少年花子くんのつかさとあまね花子くんのカップリング. この小説のファン漫画 まだありません ファン漫画を投稿する この小説のファンボイス まだありません ファンボイスを投稿する bloveのbl小説をアプリで 裕. それでは 花子くんとヤシロの恋愛関係 についてご紹介していきます 花子くんがかっこいいシーンや逆にヤシロにだけ見せてくれるかわいいところなどをそれぞれまとめていきます 花子くんのかっこいいシーンお代はカラダで払ってもらう. つかあま描きました アニメの男の子 アニメイラスト 漫画イラスト 驚く都市伝説まとめ ニンジャタートルズ. 地縛少年花子くん つかあま 腐向け a a a previous page next page か監督っこれ本当にこの体制で撮るんですか 花子くん否普の叫び声が撮影会場に響く ここは人気マンガ地縛少年花子くんのアニメop撮影会場だ. 20200228 pinterest で momona140 さんのボードつかあま を見てみましょうつかあま自爆少年花子くん自縛少年花子くんのアイデアをもっと見てみましょう 20200228 pinterest で momona140 さんのボードつかあま. 疲れた 運動のしすぎとかで疲れたというよりもっといろいろな意味で精神的にという意味だ 今部屋には俺1.

次の

地縛少年花子くん:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

花子くん あまつか

この作品 誕生日絵まとめ は まとめ のタグがつけられたいろなきさんのイラストです いろんな方のお誕生日に書かせていただいたイラストたち相手の子が好きなものを描かせていただいたので創作版権入り混じってます後半の花子くん率がすごい. 双子の狂依存 地縛少年花子くん10 柑木 超著 読む 目次 73 46 全16ページ. つかあま あまねねがイラスト付きでわかる あまねねとは漫画地縛少年花子くんのカップリング以下ネタバレ注意 以下ネタバレ注意 概要 pixivimage72584191 あまねねとは漫画地縛少年花子くんの八尋寧々と柚木普花子くん のカップリング. 花子くんイラスト漫画つかあま. The latest media tweets from kana at bluehyke. The novel つかあま includes tags such as 地縛少年花子くん 地縛少年花子くん小説100users入り and more. つかあまがイラスト付きでわかる つかあまとは漫画地縛少年花子くんのカップリング以下ネタバレ注意 以下ネタバレ注意 概要 pixivimage64633312 つかあまとは漫画地縛少年花子くんのつかさとあまね花子くんのカップリング. この小説のファン漫画 まだありません ファン漫画を投稿する この小説のファンボイス まだありません ファンボイスを投稿する bloveのbl小説をアプリで 裕. それでは 花子くんとヤシロの恋愛関係 についてご紹介していきます 花子くんがかっこいいシーンや逆にヤシロにだけ見せてくれるかわいいところなどをそれぞれまとめていきます 花子くんのかっこいいシーンお代はカラダで払ってもらう. つかあま描きました アニメの男の子 アニメイラスト 漫画イラスト 驚く都市伝説まとめ ニンジャタートルズ. 地縛少年花子くん つかあま 腐向け a a a previous page next page か監督っこれ本当にこの体制で撮るんですか 花子くん否普の叫び声が撮影会場に響く ここは人気マンガ地縛少年花子くんのアニメop撮影会場だ. 20200228 pinterest で momona140 さんのボードつかあま を見てみましょうつかあま自爆少年花子くん自縛少年花子くんのアイデアをもっと見てみましょう 20200228 pinterest で momona140 さんのボードつかあま. 疲れた 運動のしすぎとかで疲れたというよりもっといろいろな意味で精神的にという意味だ 今部屋には俺1.

次の