ヘア ワックス ランキング。 女性に人気なレディースヘアワックスのおすすめランキング10選

グリースのおすすめ人気ランキング10選【ウェットヘア・リーゼントスタイルにも!】

ヘア ワックス ランキング

昔ながらのねっとり感あるグリースをお探しであれば、Bona Fide Pomadeの「スーパースーペリアホールドSE」は見逃せないアイテムの1つです。 2012年にカリフォルニアの青空の下で生まれた同社は、その使い心地の良さから、アメリカ中で大ヒット。 鳴り物入りで日本へとやってきました。 そんな同社のスーパースーペリアホールドSEは、 剛毛やくせ毛の人でもしっかりと髪を撫でつけられる、強いキープ力が特徴のアイテム。 レモン・シダーウッド・バニラがメインのスパイシーな香りで、高級感もあります。 髪型の自由が利かないとあきらめていた人も、一度トライしてみては? スタイリング力 強 香り スパイシー(レモン・シダーウッド・バニラ) タイプ ペースト グリース界の絶対王者と言えば、阪本高生堂のクールグリースGです。 その人気ぶりはすさまじく、ちょっとしたドラッグストアでも購入可能なほどです。 ヘアスタイリング剤の総合ランキングでも、ワックスなどに交じって上位にランクインしています。 なぜそれほどまでに人気が高いのかと言いますと、使いやすいからに他なりません。 強すぎず弱すぎず、七三分けをビシッと決めるのにちょうど良いくらいのホールド力と、セットのしやすさが他にはない魅力です。 こちらは加えて、 シャンプーで洗い流しやすいという点も見逃せません。 グリース初心者から、様々なグリースを試したマニアまで、多くの人に愛用されていますよ。 スタイリング力 中 香り ライム タイプ ペースト オダウズ 商品名 アリミノ メン フリーズキープ グリース クックグリースXXX クールグリースG YANAGIYA ヘアグリース ストロング ホールド/水性ポマード スパイキー グリークス 31 スーパースーペリアホールドSE クールグリース R ギャツビー スタイリンググリースアッパーハード スタイリングトリートメント 特徴 ウェット感と持続力の2つをこなすスタイリング力 強力なセット力を求めるならコレ! 誰もが一度は使う、グリース界の絶対王者 スタイリング力はそのまま固めずにセットするエクストラハ... 日本人の強くて硬い髪の毛をしっかりセット! ベリーショートヘアを強力キープ 剛毛にもくせ毛にも! ちょっと強めのクールグリース 固めすぎずに自由なヘアスタイルを楽しむ ツヤ感を自在にコントロールしたいならこれ 最安値.

次の

いい匂い!香りが最高なヘアワックスの人気おすすめランキング5選|Besme [ベスミー]

ヘア ワックス ランキング

いろいろな種類が売られている 「女性用のヘアワックス」。 いつもなんとなくパケ買いしたり、香りや値段の安さで選んだり…なんて人も多いのでは? でも実は、ショートやロング、くせ毛や軟毛など、髪の長さや髪質によっても適したヘアワックスは異なります。 そこで今回は、女性用ヘアワックスの選び方を解説するとともに、おすすめ商品10選を人気ランキング形式でご紹介。 ミルボンやロレッタ、ルシードエルをはじめ、プロダクトのオーガニックヘアワックスなど、クチコミ評価が高い人気商品だけを厳選しました。 第1位に輝いたのは、サロンでも使われているロレッタのあのヘアワックス! 女性に人気!レディースヘアワックスのおすすめ人気ランキングTOP10 女性用ヘアワックスは、男性用よりホールド力がゆるめに設計されています。 毛先に動きを生み出し、ふんわりカールをキープするワックスや、まとめ髪専用のワックスなど種類はいろいろですが、どれも 髪にまとまりを与えてくれますよ。 ボブの場合はソフトとハードの中間くらいの固さで、 毛先に適度な束感を与えられるワックスが適しています。 ミディアム~ロングの髪は毛先がパサつきやすいので、セット力よりもまとまりを与えられるかどうかを重視するとGood。 油分が多めに含まれているファイバー入りのワックスや、しっとりと髪を落ち着かせるワックスがいいでしょう。 髪が細くて軟毛の人は、油分が多いワックスを使うとペタンとしてボリュームが出にくいので、 油分が少ない軽いつけ心地のワックスを選ぶようにしましょう。 クレイ・マット・ドライと呼ばれる、エアリーで動きのあるスタイリングを得意とする製品が該当します。 反対に髪が硬い人は、 しっかりクセがつけられる、ウェットな重めテクスチャーのワックスを選ぶといいでしょう。 たとえばジェルタイプのヘアワックスはキープ力が高いので、剛毛さんでも理想のスタイリングが叶いやすいですよ。 以上のように、ヘアワックスは自分の髪の長さ・髪質をふまえて選ぶことが大切! あわせて、お好みの香りかどうかもチェックするといいですよ。 それでは、女性用ヘアワックスのおすすめ人気ランキングTOP10を発表します。 第10位|ミルボン ニゼル ドレシア ワックス フリック メーカー ミルボン 内容量 80g 香り フルーツ系 適した髪の長さ ボブ、ミディアム 適した髪質 硬い髪・くせ毛、細い髪 質感 ウェット クチコミで人気のミルボン ヘアケアブランドで有名なミルボンのヘアワックスです。 美容院でも人気で、コロンとしたパッケージが印象的ですね。 トップを崩す指の動きをサポートし、決まりすぎないデザインを作ります。 かっちり固めすぎず、ふんわりと仕上げてくれますよ。 クチコミではかなり評価が高く、「ベタつかず使いやすい」「ペタッとすることなくクセがつく」「硬くなりすぎない」といった意見が多いです。 「香りが好き!」という人も多く、スタイリングのたびに癒やされます。 手のひらの上でよく伸び、 ワックス初心者さんでも扱いやすいですよ。 ワックスに苦手意識がある方や、クセのない使いやすさを重視したい女性におすすめです。 伸びがよくベタつきにくく、総合的な評価が高いです。 マスカットをベースにしたフルーティーな香りは、女性も使いやすく、実際にナカノのワックスを愛用している女性もいます。 こちらの「3 ライトハード」は、 毛先の動きやウェーブ感、毛束感を演出してくれるのが特長。 そこそこのホールド力があり、 ナチュラルに仕上がります。 毛先に動きや毛束感が欲しい女性におすすめですよ。 固まりすぎず整髪力があって使いやすいので、メンズ向けワックスを使ったことがない人でもチャレンジしやすいです! もう少しセット力が欲しい人には、同じシリーズの「4」や「5」もおすすめ。 メーカー ロレッタ 内容量 65g 香り ローズ系 適した髪の長さ ミディアム、ロング 適した髪質 細い髪 質感 ウェット やわらかな空気感を演出 髪がペタっとしやすい女性におすすめ! ふんわりやわらかな空気感を演出するワックスです。 ワックスなのにもかかわらず、 ベタつきが少なく、サラッと感があります。 ミディアム~ロングのやわらかな髪に適していますよ。 クチコミでは、「ゆるふわなスタイリングに使える」「ベタついたり固めたりしないのにまとまる」と評価されています。 セット力は低いので、「髪型をしっかりキープしたい!」というときには不向きですが、 エアリーな雰囲気に仕上がるのが素敵です。 ツヤ感とうるおいを演出したいヘアスタイルにも使えます! メーカー ザ・プロダクト 内容量 42g 香り タンジェリン 適した髪の長さ ミディアム、ロング 適した髪質 普通 質感 ウェット 肌、ネイル、リップまでケア! 自然由来原料だけで作られた、 オーガニックのヘアワックスです。 使われているのは、シアバター、アロエベラ、ビタミンE、ビーズワックス、タンジェリンエッセンシャルオイルの5種類だけ。 髪や頭皮をダメージから保護してうるおいを与え、ツヤとコシを与えます。 また、枝毛をおさえてくれる効果もありますよ。 さらにヘアスタイリングだけでなく、 髪・肌・リップ・ネイルなどの全身保湿ケアにも使える! クチコミでは、「パサパサの髪の毛がまとまるようになった」「ヘアトリートメントのような感覚で使える」と高く評価されています。 髪を固定する力は弱いですが、 まとまりを与えながらケアしたい女性におすすめです。 メーカー ウテナ 内容量 13g 香り 無香料 適した髪の長さ ミディアム、ロング 適した髪質 硬い髪 質感 マット 固まらないのにピタッとキープ! まとめ髪の「おくれ毛」や「あほ毛」に! 直接なでつけて、ポニーテールやおだんごヘアを美しく整えるスティック型ワックスです。 手にワックスがつかないので、いつでもどこでも気軽に使えます。 サイズも手のひらに乗るくらい小さいので、常に持ち歩いていても荷物になりません。 また、スプレーやワックスのようなパリッと感・ベタつきがない、やわらかくなめらかな植物由来ワックスを使用しています。 ナチュラルで自然な仕上がりですよ。 しかも、椿油・アルガンオイル・バオバブオイル配合で、 スタイリングしながらヘアケアも同時にできちゃいます! 髪を結ぶ機会が多いミディアムやロングヘアの女性におすすめですよ。 メーカー コーセー 内容量 72g 香り フルーティフローラル 適した髪の長さ ミディアム、ロング 適した髪質 細い髪・くせ毛 質感 ウェット 自然な毛流れ・ツヤめいて広げない コーセーの「サロンスタイル」は、 きれいな毛流れのまとまりスタイルを作るスタイリングワックスです。 海洋性仕上がり記憶成分を配合しています。 作ったスタイルと仕上がりのニュアンスをしっかり記憶して、長時間キープ! 毛髪補修成分が、ナノレベルのダメージまで補修します。 さらに 紫外線カット成分も配合されていて、日差しが気になる季節のスタイリングにも最適。 こちらの「トリートメント」は全シリーズの中でも、一番しっとりしていてソフトな仕上がりです。 毛先を遊ばせたり、固めたりといった効果はあまり期待できませんが、 広がってしまう髪の毛にまとまりを与えたいときにピッタリ! 髪の広がりをおさえたい女性にはとくにおすすめです。 メーカー ルシードエル 内容量 60g 香り 清潔感のあるスタイリッシュグリーン 適した髪の長さ ミディアム、ロング 適した髪質 細い髪 質感 ウェット ナチュラルなのにピタッとまとまる! サラサラなのに整髪力がある「軽キメパウダー」を配合した、ウォータージェリータイプのワックスです。 従来のワックスと違い、ワックス成分とパウダー成分の両方でスタイリングするので、 何度触ってもベタつかないのにしっかり髪型がキマります! また、髪の内側にたっぷり水分を抱え込む浸透型ヒアルロン酸も配合しています。 髪のうるおいを守り、ツヤのあるやわらかな質感を演出してくれますよ。 こちらの製品は まとめ髪に最適なタイプ。 クチコミでは、ギトギト感やカチカチ感がなく、軽い感じでまとまると好評ですよ。 ワックス特有のベタベタ感が嫌いな方や、髪をまとめたときの後れ毛が気になる女性におすすめです。 メーカー デューサー 内容量 80g 香り フローラルベリー 適した髪の長さ ミディアム、ロング 適した髪質 硬い髪・くせ毛 質感 ウェット エアリー感のあるスタイル作りに デューサーは男性からも人気のブランドで、スタイルのキープ力に定評があります。 こちらはそのデューサーの、 エアリーな軽い動きをスムースにキープするワックスです。 繊維入りで、硬すぎずやわらかすぎず、ほどよいセット力です。 ふわっとしたナチュラルで軽い動きを、自在にコントロールできますよ。 ツヤ感は比較的強めで、 カールスタイルや毛先の遊びをデザインしたい女性におすすめ! ちなみにデューサーのワックスは、製品すべてに番号が振られていて、この番号が大きいほどハードな仕上がりです。 この製品は「3S」で、髪型を崩さずキープしながらも、どちらかといえば軽やか。 バランスがよく使いやすいワックスです。 メーカー ロレッタ 内容量 300g 香り ローズ系 適した髪の長さ ショート 適した髪質 硬い髪・くせ毛 質感 ウェット ベタつかないハードなジェル カッチリ仕上がる女性用整髪料といえばこれ! 製品名通り、 かなりハードな仕上がりのジェルワックスです。 ベタつきの少ないウォーターベースで、重さがなく、ロレッタの製品の中でもずば抜けてセット力が高くなっています。 どんなスタイルも即キープし、ツヤを与えながら、しっかりホールドしてくれますよ。 ロレッタの製品は全体的に高いですが、こちらは量がたくさん入っているので、コストパフォーマンスが高めなのもポイント。 短めの髪をハードなワックスでスタイリングしたい方や、ワックスの消費量が多い女性におすすめです。 メーカー ロレッタ 内容量 65g 香り ローズ系 適した髪の長さ ショート、ボブ、ミディアム 適した髪質 硬い髪・細い髪 質感 ウェット ロレッタの人気ヘアワックス 第1位は、パッケージデザインもキュートなロレッタのヘアワックス! 美容院でも使われている実力派の商品です。 ロレッタの整髪料は複数発売されていますが、こちらは 弾むような毛先の動きを表現するのに適しています。 セット力はやや低く、どちらかというと重めのつけ心地。 毛先にほどよい束感を生み出し、狙ったウェーブや質感をキープしてくれます。 クチコミでも、髪の流れをキープしたいときや、パーマのときに使うヘアワックスとして人気です。 クリンとしたカールをキープできるほどハードな製品ではありませんが、ナチュラルな雰囲気を出したいときに重宝しますよ。 毛先に軽くつけて毛束感を出したい女性にはとくにおすすめです。 今回は、女性用ヘアワックスのおすすめ10選を人気ランキング形式でご紹介してきました。 女性が男性にも人気のヘアワックスを購入するときは、 ホールド力が低め~中間くらいのものを中心にチェックするといいでしょう。 男性向けのハードワックスの中には、髪の毛を根元から立たせてガッチリ一日中キープできるほど、ホールド力が強力なものもあるからです。 女性の長い髪にはカチカチ系のハードなワックスより、毛束を作りながら軽やかに仕上げられるワックスのほうが適している場合が多いですよ。 ただ まとめ髪を作るときは、かなり強力なメンズワックスを選ぶのもあり! 使いやすいヘアワックスを手に入れて、理想のスタイリングを叶えましょう!.

次の

ヘアワックスおすすめ人気ランキングTOP15!メンズ&レディースの使い方も【2018年最新版】

ヘア ワックス ランキング

髪の量が多い人はグリースでツヤを出すことで毛の量が落ち着くのでおすすめ。 メイクやファッションと同じように、身だしなみとして大切なのがヘアスタイルです。 身だしなみの面だけでなく、気持ちを盛り上げるためにも、髪型を変えることはとても大切なことですよね。 髪型を変えるときは、サロンに行ってパーマやカラーリングをしてもらったり、カットして長さを変えたりする方法もありますが、毎日少しずつヘアスタイルを変えたいということもあるでしょう。 そういったときは、ヘアワックスを使うことで自分好みのヘアスタイルにすることができます。 ヘアワックスにはさまざまな種類があり、それぞれ質感なども異なるため、自分に適しているものを選ぶことが大切です。 そこで本記事では、ヘアワックスの正しい選び方やおすすめ商品をご紹介します。 ヘアスタイルを変えておしゃれを楽しみたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。 ヘアワックスとは? ヘアワックスとは、油性やクリーム状になっている整髪剤のこと。 髪型をスタイリングして好みのスタイルに整えるために使うものです。 ただ、最近では油性やクリームタイプ以外にもさまざまな商品が販売されていて、どれも「ヘアワックス」という扱いになっています。 テクスチャーなど種類によってさまざまで、それぞれ特徴やメリットも異なっているので、自分の髪に合うものを選ぶようにしましょう。 現在のヘアワックスの種類としては定番のクリームタイプやドライタイプに加えて、ファイバータイプやジェルタイプ、グリースタイプやスプレータイプ、ウォータータイプやムースタイプ、パウダータイプにカラータイプと、実に10種類もあります。 種類が多いので選びにくいかもしれませんが、続いて選び方のポイントを紹介するのでチェックしてみてください。 髪型によってセットの仕方も異なりますし、それに適しているワックスも選ばなければならないからです。 女性であればカールヘアやパーマヘア、まとめ髪にしたいほか、ツヤを出したいという方もいると思います。 カールヘアの場合は、スプレーやファイバークリームタイプのワックスを使うとよいでしょう。 重たいテクスチャーのワックスをつけるとせっかくの髪型が崩れてしまうので、軽いつけ心地のワックスが適しています。 また、パーマヘアの方はせっかくつけたパーマの動きを維持するためにも、クリームタイプやクレイタイプを使うとよいでしょう。 アップヘアにすることが多く髪をまとめたいという場合には、クリームタイプやクレイタイプなど比較的重めのテクスチャーのものを使うと広がりにくく、きれいに落ち着きます。 ストレートヘアには、グリースタイプのワックスを使うと髪にツヤが出るのでおすすめです。 また男性の場合は、無造作ヘアならクリームタイプやスプレータイプなどでふわっとした感じをキープするようにしましょう。 ウェットな質感にしたいなら、ツヤやみずみずしさが出るジェルタイプやグリースがおすすめ。 髪を立てたい場合は、ドライタイプやジェルタイプのワックスを使うとよいでしょう。 そのため、自分の髪質にあったワックスを選ぶこともとても重要です。 例えば剛毛で悩んでいる人は髪がゴワつきやすいので、軽めのテクスチャーのワックスをつけてもあまり意味がありません。 なるべく重いテクスチャーのものを使用して、なおかつしっかりと髪をまとめるようにすれば髪のセットがしやすくボリュームも抑えることができるので、クリームタイプやファイバータイプのワックスがよいでしょう。 反対に髪の毛がやわらかい方は、テクスチャーが重いとべったりとしてしまうため、軽いつけ心地のものを選ぶ必要があります。 ドライタイプのワックスならつけた感じも軽いので、やわらかい髪もしっかりとまとめて質感を保つことが可能です。 また、悩んでいる人が多いくせっ毛は、ジェルやファイバータイプのワックスを使って広がりを抑えるようにしましょう。 油分の少ないドライタイプのワックスを使えば、クセ毛を活かしたおしゃれなヘアアレンジをすることもできるのでおすすめです。 多い人と少ない人ではワックスにも向き不向きがあるので、やはり毛髪の量を考えてワックスを選ぶことが大切です。 髪の量が少ない人は、油分が多いワックスだとベタっとしてボリュームがなくなってしまうので、おすすめできません。 反対に、ドライタイプやマットタイプなど油分少なめのワックスを使えば、毛の量が少なくてもふわっとした仕上がりになり、さまざまなヘアスタイルが楽しめます。 髪の量が多い人は、ジェルやグリース、ファイバータイプのワックスを使いましょう。 グリースタイプなどはツヤが出るので毛の量が落ち着いて見えますし、油分の多いワックスならボリュームを抑えることができるのでおすすめです。 毛量が並みの方は、オーソドックスなクリームタイプを使いましょう。 クリームワックスはヘアオイルと混ぜて使うことで髪にツヤを出すこともできますし、ドライワックスと混ぜればマットな仕上がりになり、さまざまなヘアスタイルを楽しめます。 【こちらもCHECK】ヘアワックスを選ぶ際に読みたいおすすめ記事はこちら Amazonの情報を掲載しています このヘアワックスは男性用で、原宿や表参道、銀座などで男性からの人気が高い美容室が研究・開発したものです。 束感のある微粒子成分が髪と髪を無作為に結びつけることで、自然な束感を演出することができます。 ファイバータイプとなっており、高分子高重合体が粘り気のある手触りを実現し、髪にすぐ馴染んでスタイリングしやすいのが魅力的。 つけたあとに何度でもセットの仕直しができるので、出先で髪型が崩れてしまうことを怖がる必要がありません。 仕上がりがよいのはもちろんのこと、落ちやすさにもこだわっているので、夜お風呂ですぐに洗い流すことが可能。 クレンジングの手間もかからないのが大きなメリットです。 サロンが開発しただけあって、髪のセッティングへのこだわりが感じられます。 Amazonの情報を掲載しています オーシャントリコヘアワックスは、原宿発の美容室「OSEAN TOKYO」が開発したヘアワックス。 2年もの期間と数百回の試作を重ねて生み出された、美容室のプライドを体現したかのような商品です。 軽いつけ心地で不快感がなく、エッジのある束感を表現できるので、動きのあるヘアスタイルをしっかり維持することができます。 洗い流しやすい処方になっているのでクレンジングの際の手間がかからず、ストレスフリーに洗い上げることが可能。 また、ペリセアやリピジュアケアラチンなどのトリートメント成分も配合されているので髪に優しくスタイリングをすることができます。 人気の香水、ライジングウェーブフリーライトブルーのロイヤルフロートノートの香りで、爽やかで心地よい気分に浸りながらヘアスタイルを作れるのも魅力的。 Amazonの情報を掲載しています このヘアワックスは、かわいい猫のイラストをあしらったパッケージが目を引く商品。 テクスチャーはトロっとしており、髪に伸ばすとムラなく広げることができ、パサつきも抑えてくれるので仕上がりが非常にきれいになります。 カスタードクリームのようなトロトロの触り心地は髪に塗りやすいので、ワックスが使いにくくて苦手な人も問題ありません。 クリーミーな質感でありながら、スタイリングが終わったあとはベタつかないので不快感がなく、キープ力もばっちり。 ハードタイプのヘアワックスなので、ベリーショートやショートヘアの根元までしっかりと立ち上げることができます。 マカデミアナッツバナーやビルベリー、卵殻膜などの保湿成分を配合しているので、髪のケアもできますよ。 Amazonの情報を掲載しています マトメージュの「まとめ髪スティック」は、スティックタイプなので手を汚すことなく後れ毛や浮き毛を抑えてキープできます。 まとめ髪をするとどうしても後れ毛などが出てしまうので、これをケアすることができるのはうれしいですよね。 まとまりにくい硬い毛や太い髪の人でも問題なくピタッとくっつけてまとめることができるので、きれいなスタイリングが長時間続きます。 コンパクトなのでバッグに気軽に入れることができ、いつでも塗り直しができて便利です。 まとめるための成分としてを使用しているので、パリッとさせることなくしっかりとまとめることができます。 スプレーのように固まるわけではないので、手で何度も直せるのも魅力的。 また、椿油や、バオバブオイルなどを配合しているので、まとめながら髪にツヤをプラスできますよ。 Amazonの情報を掲載しています ブロックのようなパッケージが目印の人気ヘアケアブランド「アリミノ」のワックス。 メンズにおすすめの商品で、髪を立ち上げたり、ハネ感を出したりしたいときにおすすめです。 また、動きにもウェット感を出すことができるので、よりおしゃれなヘアスタイリングが完成します。 髪にも伸ばしやすく、乾いたあともバリバリとした嫌な触感にはならないので、仕上がりは自然で使いやすいですね。 ヘアスタイルをしっかりキープしながらも髪を自由に動かすことができるので、思い通りのスタイルに仕上がります 甘すぎないアクアフローラルの香りなので、晴れやかな気分でスタイリングを楽しむことができます。 Amazonの情報を掲載しています 男性に人気のヘアワックスブランド「ギャッツビー」が発売しているこの商品は、トップスタイリストが開発に参加。 品質の面では保証されており、思い思いのスタイルを楽しむことができます。 ギャッツビーのワックスにはさまざまな種類がありますが、このスパイキーエッジは主にベリーショートやショートヘアの人におすすめ。 髪を立たせて躍動感を出すのに効果的なワックスとなっています。 弾力のある仕上がりとなり、何度でも調整できるのに立てた髪をしっかりとキープすることができます。 パリパリにならずに手触りもしなやかなので、無造作ヘアを楽しむためにはぜひ持っておきたいアイテムです。 あとに残らないクリアフローラルの香りなので不快感はありません。 Amazonの情報を掲載しています この商品は、見たらつい手に取ってしまいたくなるようなおしゃれなパッケージとなっています。 ショートヘアの女性や男性向けのワックスで、パリッとした質感に仕上げられるのが魅力です。 ハードタイプのワックスなのでつけたての状態を長時間キープすることができますよ。 1度スタイリングをすると落とすまで崩れないので、どうしても髪型を崩すわけにいかないときや、ショートヘアのスタイリングに役立ちます。 サイズは比較的小ぶりなのでかさばらず、旅行などにも持って行きやすいのもメリット。 セットのしやすさには定評があり、スタイリングキープ力については特に高評価の意見が寄せられています。 男性だけではなく、女性も使用することができ、ふんわりと前髪をアップさせたボンパドールなどのセットにも効果的。 美容室で販売されていたり、結婚式のスタイリストが使っていたり、プロも認める実力を持っています。 Amazonの情報を掲載しています 人気ヘアケアブランド「ロレッタ」のこの商品は、同ブランドらしいナチュラルでかわいいイラストが描かれたジャータイプのワックスです。 キープ力があるのに重すぎず、ほどよい軽さなのでつけていて不快感がありません。 毛先に動きを出すことができ、ウェーブヘアやウェービーな質感を1日中保てるため、パーティーやイベントにぴったり。 美容成分としてダマスクローズオイルやライスワックス、コメ胚芽油を配合しているので、髪を優しくケアしながらスタイリングできます。 ロレッタのワックスは4タイプありますが、なかでもこのワックスはハードすぎずソフトすぎないほどよいバランスとなっています。 Amazonの情報を掲載しています サロンでも人気のヘアケアブランド「ナプラ」が手掛けるヘアワックス。 天然由来の原料のみを使用しており、ベースをシアバターで仕上げているので髪を優しくいたわりながらスタイリングできます。 保湿成分によって毛髪にしっかりと潤いを補給しながらセットできるので、髪のパサつきなどの悩みもケアできる点が魅力。 パーマヘアの方は自然な束感を出すことができますし、軽いニュアンスを表現することも可能。 また、手にワックスが残ってしまった場合にはハンドクリームとして使うこともできますよ。 Amazonの情報を掲載しています ドラッグストアなどで手軽に手に入るナンバースリーのワックスも男女問わず人気。 なかでもブルーのパッケージが目印のこちらは、ハードタイプのワックスなので髪のセット力に優れ、作ったヘアスタイルをしっかりキープすることができます。 クセ毛の人でも1回セットするだけでしっかりと保ってくれるので、何度もつけなおす手間がありません。 また、髪をねじったり根元から立ち上げたり、毛先に動きをつけたりしてもその状態をずっとキープできるため、ヘアスタイルが崩れることがありません。 1本で使いにくい場合には、ほかのタイプと組み合わせることでグッと使いやすくなるでしょう。 ローズ&フローラルの優美な香りで癒されます。 Amazonの情報を掲載しています 女性向けのヘアワックスランキングで1位に選んだのは、人気ヘアケアブランド「ミルボン」のヘアジェリーです。 クリームジェリー状で髪に濡れたようなグロッシーな質感をもたらすことができるのが特徴。 髪にツヤを出し、パーマスタイルの方や落ち着いた髪にしたい方におすすめです。 ピンク色のキュートなパッケージが乙女心をくすぐり、毎日使うのが楽しくなるアイテムです。 どんなにつけ心地のよいワックスでも、つけすぎれば髪への負担となったりつけ心地が悪くなったりするので気をつけましょう。 例えばハードワックスはカチッと髪を固めたいときに有効ですが、つけすぎるとゆるくなってキープ力が弱まることがあります。 ワックスのつけすぎはベタつきや頭皮の炎症、抜け毛などの症状が出たり、髪に汚れがつきやすくなったりすることもあるので注意しましょう。 そのままにして眠ってしまうと髪に大きな負担となりますし、ベッドや枕も汚れてしまうでしょう。 特に油分が多いワックスは洗い流さないとフケの原因となってしまうこともあります。 髪や頭皮に負担をかけないためにも、シャンプーをしてワックスを十分に落とすことが大切です。 キープ力のあるワックスは落ちにくいので、場合によってはシャンプーが2回必要なこともあります。 ヘアワックスの中には油分の割合が高いものもあって、そういったものを頭皮につけてしまうと毛穴がふさがって炎症が起きる原因となるので注意が必要です。 髪の根元には極力つけずに、毛先や髪の中間地点ほどにつけるようにしましょう。 ヘアワックスの油分が頭皮につくことで、フケなどが発生する場合もあるので、扱いには十分注意してください。 Amazon&楽天のヘアワックス人気ランキング Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!.

次の