宮崎 県 会計 年度 任用 職員。 【募集】宮崎市会計年度任用職員(廃棄物収集運搬業務)の募集について(令和2年度採用予定)

会計年度任用職員の募集|宮崎県立日南病院

宮崎 県 会計 年度 任用 職員

(注意)公立学校の講師等(講師・養護助教諭・実習助手・寄宿舎指導員・学校栄養職員・学校事務職員)での任用を希望される方は、下記のリンク先より登録してください。 臨時的任用職員から移行する職 各所属の事務補助職員、各館の受付や監視員等、育休等代替職員 など 日々雇用職員から移行する職 各館の受付や監視員等、埋蔵文化財発掘作業員、埋蔵文化財整理作業員 など 特別職非常勤職員から移行する職 土木技術業務員、学校施設専門調査員、保健指導員、育英資金債権管理員、教職員相談員、キャリアコーディネーター、就職支援エリアコーディネーター、CSサポートスタッフ、サイエンスアドバイザー、教員免許担当非常勤職員、コンプライアンス推進員、社会人アスリート等就労支援専門員、神楽調査等専門員、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー、情報教育研修指導員、図書館奉仕相談員、郷土資料調査員、郷土資料研究員、美術館活動推進専門員、総合博物館展示解説員、西都原考古博物館体験学習指導員、西都原考古博物館整理専門員、埋蔵文化財整理専門員 など 募集共通項目 1. 募集案内・採用申込書等の配布 募集案内や採用申込書等については、会計年度任用職員を募集する所属において、入手が可能です。 (注意)会計年度任用職員として採用後は、地方公務員法の服務に関する以下の規定が適用されます。 服務の根本基準(第30条)• 服務の宣誓(第31条)• 法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(第32条)• 信用失墜行為の禁止(第33条)• 秘密を守る義務(第34条)• 職務に専念する義務(第35条)• 政治的行為の制限(第36条)• 争議行為等の禁止(第37条)• 営利企業への従事等の制限(第38条) 【参考】 営利企業への従事等の制限については、フルタイム(週当たりの勤務時間が38時間45分)の場合のみ適用されます。 採用の決定 選考採用試験の結果については、合否を決定した後、書面により通知しますが、予算の成立が条件となりますので、正式に採用が決定するのは令和2年3月下旬頃となる予定です。 個人情報の取扱い 採用申込書に記載された個人情報については、会計年度任用職員の選考や任用に係る手続き、配属先の決定のために利用します。 選考結果の開示 会計年度任用職員の選考採用試験の結果については、宮崎県個人情報保護条例第26条第1項の規定に基づく口頭による開示請求をすることができます。 受験者本人(代理人は不可)が、本人であることを証明する顔写真付きの書類(運転免許証、旅券等)を持参の上、午前8時30分から午後5時15分までの間に選考採用試験を実施した所属へ直接おいでください(ただし、土曜日、日曜日及び祝日は、受け付けしておりません)。 【開示請求できる人】受験者本人• 【開示内容】総合得点及び総合順位• 【開示期間】選考結果を通知した日から起算して1月間• 【開示場所】選考採用試験を実施した所属 5. 問合せ先 会計年度任用職員の選考採用試験についての問合せは、内容に応じてそれぞれ以下にお問い合わせください。 1 制度全般について 教育政策課人事担当(電話:0985-26-7233)• 2 会計年度任用職員の勤務条件等について 会計年度任用職員を募集している所属(電話番号は、募集案内に記載されている連絡先をご覧ください。

次の

宮崎県:【中央福祉こどもセンター】会計年度任用職員募集案内(女性相談員、宮崎市、応募期限:令和2年7月13日)

宮崎 県 会計 年度 任用 職員

募集共通項目 1. 募集案内・採用申込書等の配布 募集案内や採用申込書等については、会計年度任用職員を募集する所属(本庁各課及び各出先機関)や県民室、各県政相談室において、入手が可能です。 選考結果の開示 会計年度任用職員の選考採用試験の結果については、宮崎県個人情報保護条例第26条第1項の規定に基づく口頭による開示請求をすることができます。 受験者本人(代理人は不可)が、本人であることを証明する顔写真付きの書類(運転免許証、旅券等)を持参の上、午前8時30分から午後5時15分までの間に選考採用試験を実施した所属へ直接おいでください(ただし、土曜日、日曜日及び祝日は、受け付けしておりません)。 【開示請求できる人】受験者本人• 【開示内容】総合得点及び総合順位• 【開示期間】選考結果を通知した日から起算して1月間• 【開示場所】選考採用試験を実施した所属 3. 服務に関する規定の適用 会計年度任用職員として採用後は、地方公務員法の服務に関する以下の規定が適用されます。 服務の根本基準(第30条)• 服務の宣誓(第31条)• 法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(第32条)• 信用失墜行為の禁止(第33条)• 秘密を守る義務(第34条)• 職務に専念する義務(第35条)• 政治的行為の制限(第36条)• 争議行為等の禁止(第37条)• 営利企業への従事等の制限(第38条)• 【参考】 営利企業への従事等の制限については、フルタイム(週当たりの勤務時間が38時間45分)の場合のみ適用されます。 採用の決定 選考採用試験の結果については、合否を決定した後、書面により通知しますが、予算の成立が条件となりますので、正式に採用が決定するのは令和2年3月下旬頃となる予定です。 個人情報の取扱い 採用申込書に記載された個人情報については、会計年度任用職員の選考や任用に係る手続き、配属先の決定のために利用します。 問合せ先 会計年度任用職員の選考採用試験についての問合せは、内容に応じてそれぞれ以下にお問い合わせください。 1 制度全般について• 人事課行政改革推進室組織・人材育成担当(電話:0985-32-4474)• 2 会計年度任用職員の勤務条件等について• 会計年度任用職員を募集している所属(本庁各課及び各出先機関)• (電話番号は、募集案内に記載されている連絡先をご覧ください。

次の

会計年度任用職員とは?わかりやすく解説!【デメリットは?】

宮崎 県 会計 年度 任用 職員

募集共通項目 1. 募集案内・採用申込書等の配布 募集案内や採用申込書等については、会計年度任用職員を募集する所属(本庁各課及び各出先機関)や県民室、各県政相談室において、入手が可能です。 選考結果の開示 会計年度任用職員の選考採用試験の結果については、宮崎県個人情報保護条例第26条第1項の規定に基づく口頭による開示請求をすることができます。 受験者本人(代理人は不可)が、本人であることを証明する顔写真付きの書類(運転免許証、旅券等)を持参の上、午前8時30分から午後5時15分までの間に選考採用試験を実施した所属へ直接おいでください(ただし、土曜日、日曜日及び祝日は、受け付けしておりません)。 【開示請求できる人】受験者本人• 【開示内容】総合得点及び総合順位• 【開示期間】選考結果を通知した日から起算して1月間• 【開示場所】選考採用試験を実施した所属 3. 服務に関する規定の適用 会計年度任用職員として採用後は、地方公務員法の服務に関する以下の規定が適用されます。 服務の根本基準(第30条)• 服務の宣誓(第31条)• 法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(第32条)• 信用失墜行為の禁止(第33条)• 秘密を守る義務(第34条)• 職務に専念する義務(第35条)• 政治的行為の制限(第36条)• 争議行為等の禁止(第37条)• 営利企業への従事等の制限(第38条)• 【参考】 営利企業への従事等の制限については、フルタイム(週当たりの勤務時間が38時間45分)の場合のみ適用されます。 採用の決定 選考採用試験の結果については、合否を決定した後、書面により通知しますが、予算の成立が条件となりますので、正式に採用が決定するのは令和2年3月下旬頃となる予定です。 個人情報の取扱い 採用申込書に記載された個人情報については、会計年度任用職員の選考や任用に係る手続き、配属先の決定のために利用します。 問合せ先 会計年度任用職員の選考採用試験についての問合せは、内容に応じてそれぞれ以下にお問い合わせください。 1 制度全般について• 人事課行政改革推進室組織・人材育成担当(電話:0985-32-4474)• 2 会計年度任用職員の勤務条件等について• 会計年度任用職員を募集している所属(本庁各課及び各出先機関)• (電話番号は、募集案内に記載されている連絡先をご覧ください。

次の