ドコモ光 dアカウント。 ドコモのdアカウントを設定する方法まとめ! docomo IDとパスワードを確認/変更/ロック解除しよう

ドコモ・dアカウント(旧docomo ID)を理解する

ドコモ光 dアカウント

や毎月の利用で貯められて、ドコモの携帯料金の支払いや買い物で使えます。 しかもdポイントはドコモユーザーじゃなくても利用できます! ドコモ光の入会キャンペーンや毎月の利用によって、dポイントを貯めることができます。 ただ、dポイントはドコモ光の利用で毎月貯められるだけではありません。 他にも様々な貯め方があるので、以下に6つほど例をまとめました。 ドコモのスマートフォンの利用• ドコモ光の契約によるキャンペーン特典• ローソンなど、dポイント加盟店でのdポイントカード提示• dカードでのクレジット決済• dポイントクラブのアンケートやゲーム• ドコモのスマートフォン購入などによるキャンペーン dポイントは1ポイント1円分として加盟店で使用したり、dカードプリペイドに残高をチャージしたりなど、様々な使い方があります(詳しくは後半で解説します)。 dポイントはdポイントカードを持っていれば誰でも ドコモユーザーでなくても 貯められますが、 ドコモユーザーなら様々なサービスを利用して、さらにたくさん貯められるのが魅力です。 それぞれのキャンペーンやドコモ光の利用によるdポイントの獲得について解説しますので、ご覧ください。 ドコモ光 新規申し込みでdポイント 期間・用途限定 10,000ptプレゼントキャンペーン ドコモ光では現在、キャンペーン終了日未定で、 ドコモ光の新規申し込みを行うと10,000ptのdポイントがもらえる豪華なキャンペーンが展開されています。 キャンペーンの 適用条件は、以下の2つです。 2年定期契約ありのプランで申し込む• ドコモ光のペア回線(セット割を適用するスマートフォン側の回線)の契約者がdポイントクラブ会員になっている 要するにドコモユーザーがdポイントを貯められる状態でドコモ光の2年契約プランを申し込めば、もれなくキャンペーンの適用条件は満たされます。 とてもかんたんな条件なので、うっかり条件を満たすのを忘れてしまった!というトラブルが起こることはまずないでしょう。 まだdポイントクラブの会員になっていない場合も、dアカウントを発行すれば会員になれるので、してからドコモ光を申し込みましょう。 ちなみに ドコモ光には2年契約ではないプランも存在しますが、戸建住宅だと月額1,500円 税抜 、集合住宅だと1,000円 税抜 割高になってしまいます。 解約金(戸建住宅は税抜き13,000円、集合住宅は税抜8,000円)を考慮すると9ヶ月以上契約を続ければ2年契約プランの方が割安になるので、 よほど短期間で解約する予定でなければ2年定期契約ありのプランを選んだ方がお得になります。 フレッツ光・他社光コラボからドコモ光へ転用・事業者変更をした場合でも、 ペア回線 ドコモ光とセットで使うドコモ携帯電話 においてdポイントクラブ会員になった状態でドコモ光を2年契約で申し込めばもれなく5,000ptを獲得できます。 もらえるポイント額は新規契約より減りますが、大量のポイントを獲得できるチャンスであることに変わりありません。 転用・事業者変更の場合、工事費も不要になるのでお得です 転用でドコモ光を契約する際も、しっかりキャンペーン条件を満たしてポイントを手に入れましょう! ドコモ光の利用金額ごとに毎月dポイントが貯まる ドコモ光の入会キャンペーンや毎月の利用で獲得できるdポイントはいつもらえるのか、 ポイントの確認はどうしたら良いのかチェックしておきましょう ドコモ光申し込みキャンペーンでもらえるdポイント 期間・用途限定 の付与タイミング・確認方法 ドコモ光申し込み時のdポイントプレゼント特典は、ドコモ光が開通した翌々月に進呈されます。 例えば8月に申し込みを行って8月のうちに開通すれば、10月にポイントが追加されるしくみです。 なおポイントが開通翌々月のいつ頃付与されるかは、明確な説明がなされていません。 スマートフォンからdポイントクラブのアプリを開いたり、パソコン等でへログインしたりすればポイントを確認できるので、進呈月になったらこまめにポイントの状況を確認しましょう!! ドコモ光利用で毎月もらえるdポイントの付与タイミング・確認方法 ドコモ光の毎月の利用でもらえるdポイントは、利用月の翌月10日以降に進呈されます。 ちなみに ドコモのスマートフォンの利用に応じて貯まるdポイントも同様です。 毎月10日になったら、 等でポイントの付与を確認しましょう! ドコモ光でもらえるdポイントは使える期間が決まっています! 利用期間をしっかり把握して、忘れずに使いましょう! ドコモ光申し込みキャンペーンでもらえるdポイント 期間・用途限定 が使える期間 ドコモ光の申し込みキャンペーンでもらえるdポイントは、「期間・用途限定」と呼ばれるタイプです。 期間・用途限定のポイントは対象となるキャンペーンやサービスごとに、有効期限が個別に定められているのが特徴です。 ドコモ光の申し込みキャンペーンでもらえるポイントは、 6ヶ月間使えるしくみとなっています。 6ヶ月経つとポイントが失効してしまうので、6ヶ月以内にポイントを使い切りましょう! ちなみにdポイントは使える期間が短い期間・用途限定ポイントから順番に使われていくので、先に有効期限が長い通常ポイントなどが使われてしまうことはありません。 ただし期間・用途限定ポイントはケータイ料金の支払いなど一部利用できないサービスがあるので、注意が必要です。 期間・用途限定ポイントの活用方法は記事の後半で解説するので、引き続きご覧ください! ドコモ光利用で毎月もらえるdポイントが使える期間 ドコモ光を利用することで毎月もらえるdポイントは通常ポイントなので、使える期間は 48ヶ月間です。 つまり4年間ですね。 4年間かけてじっくり貯めたポイントをまとめてケータイ料金の支払いや買い物などに使うのも良いですし、毎月こまめにコンビニなどで使うのも良いでしょう。 しかし 長期間貯め続ける場合は、4年後のポイント失効に要注意です。 カレンダーにメモしておくなどして、ポイントを失効させてしまうことがないように気をつけましょう! dポイントの使い道は様々ですが、ドコモ光の料金支払いには使えなかったりなど、意外な落とし穴もあります! 何に使えるのか、しっかりチェックしておきましょう! ドコモ光申し込みキャンペーンでもらえるdポイント 期間・用途限定 は何に使える? ドコモ光の申し込みキャンペーンでもらえるdポイント(期間・用途限定)は、通常ポイントと比べると使える場面が限られています。 以下の 87つの場面で、期間・用途限定のdポイントを使えます。 ローソンなどのdポイント加盟店• ネット上のdポイント加盟店• dマーケット• d払い• ギフトを送れるサービス「ギフトコ」(2019年2月28日11時までで終了済み)• ドコモ商品の購入• メールストアなどのドコモ関連サービス• dポイントクラブの4thステージ以上におけるチケット優待購入 通常ポイントと違い、 ケータイ料金の支払いなどでは使えないので注意しましょう。 前項目で説明した期間・用途限定ポイントの使い道8つに加えて、以下の7つの場面でも利用可能です。 ケータイ料金の支払い• データ量の追加• dカードプリペイドへのチャージ(500ポイントから)• スゴ得のクーポン• 賞品が当たる抽選サービス• 交換商品への交換 通常ポイントは自由に使えるので、まとめてローソンなどで使うのも良いですし、 ケータイ料金の支払い時にポイントを充当して支払い額を抑えるのも良いでしょう。 dカードプリペイドを持っていれば、残高のチャージをしてMasterCard加盟店やiD加盟店で支払いに使うこともできるので、さらに使い道は広がります! ドコモ光の毎月の料金支払いに充当できる? ドコモ光単体の利用料金の支払いに、dポイントを充当することはできません。 しかし通常ポイントのdポイントについては、ケータイ料金の支払いに使うことができます。 スマホ代を割引にできるため、結果的にドコモ光も含めた月々のドコモへの支払い額自体は割引にできるのです。 1ポイント単位でポイントを充当できるので、 ポイントの使い道がない場合はケータイ料金の支払いにdポイントを充てて月々のスマホ代を下げてみてはどうでしょうか! ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光! ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、• 無料でv6プラス対応• v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料• 当サイト管理人の私も実際に利用中です。 ドコモ光 プロバイダ:GMOとくとくBB の申し込みは、プロバイダ公式サイト・代理店サイト・ドコモショップ・ドコモ公式サイト・量販店などから出来ますが、 キャンペーン特典や手続きのカンタンさから下記窓口がおすすめです。 ドコモ光のみ オプションなし でも5,500円キャッシュバック• 訪問サポートが初回無料 通常7,400円• 新規契約;2,000円分のdポイントプレゼント• 事業者変更 他の光コラボから乗り換えの方 ;2,000円分のdポイントプレゼント• 転用 フレッツから乗り換えの方 ;2,000円分のdポイントプレゼント•

次の

ドコモ光の契約内容確認・変更方法を解説!オプション解約方法も!

ドコモ光 dアカウント

そのため、dアカウントのパスワードも初期値が決まっているわけではなく、必ずご自身で作成した配列となっているはずです。 また当然、一度作ったアカウントを削除することもできます。 dアカウントの発行や削除の方法について、詳細はそれぞれ関連記事で解説しています。 アカウントを忘れてもカンタンに確認&変更できる 発行したdアカウントのIDやパスワードの情報は、別のパスワード種別である「 ネットワーク暗証番号」を覚えていれば、スマートフォン上からカンタンに確認ができます。 特に連続してdアカウントへのログインに失敗すると、アカウントにロックがかかりログインできなくなるケースがありますが、その場合でもスマートフォン上からロック解除も可能です。 また、最初に設定したdアカウントのIDやパスワードの組合せも、同様にスマートフォン上で自由に変更することができます。 まとめ:ネットワーク暗証番号が分かれば問題なし ここまで說明した通り、「dアカウント」はドコモ系サービスを他デバイスで利用する際などで必要となり、通常ユーザー自身で発行するアカウントです。 また、作成したアカウント情報の確認やロック解除は、わざわざドコモショップへ行かずとも、スマートフォン上で行う方法が用意されています。 その際には「ネットワーク暗証番号」が必要となるので、もし「dアカウント」関連のトラブルが発生しても、「ネットワーク暗証番号」さえ分かればスマートフォン上で解決できます。 下記からは、実際にスマートフォン上で「dアカウント」の情報をチェックする手順を說明していますのでご参考あれ。 dアカウントを設定する方法まとめ 事前に準備するコト ここからはdアカウントに関わる下記4つの方法を紹介します。 操作中、スマートフォンのWi-Fiはオフにして下さい。 「ネットワーク暗証番号」を認証すれば、現在設定している「dアカウント」のIDとパスワードを確認できます。 アカウントのロックを解除する方法 次に2つ目として、「dアカウント」にかかったロックをスマートフォン上で解除する方法を紹介します。 「dアカウント」へログインする際に入力するIDとパスワードの組合せを連続して(3〜4回?)間違えると下記のように「ロック中」を表示され、一時的にアカウントが凍結されます。 まず「dアカウント」と紐付いているスマートフォンで「dメニュー」を開き、「My docomo(お客様サポート」へ進み、ページ内にある「メール・パスワードなどの設定」項目の「dアカウントメニュー」をタップします。 その先で「ネットワーク暗証番号」の認証となります。 これで「dアカウント」のロックを解除できます。 「dアカウント」のIDを変えると、紐付いているドコモ系サービスの多くで、新しいIDによる再ログインが発生します。 またiPhoneの場合、ドコモメール利用のため設定しているプロファイル(iPhone利用設定など)を再度入れ直す必要もあります。 まず「dアカウント」と紐付いているスマートフォンで「dメニュー」を開き、「My docomo(お客様サポート」へ進み、ページ内にある「メール・パスワードなどの設定」項目の「dアカウントメニュー」をタップします。 すると「dアカウントメニュー」となるので、「基本設定」内の「IDの変更」へ進み、注意事項を確認の上「IDを変更する」をタップします。 次に新しいIDを入力します。 デフォルトでドコモメールアドレスが表示されますが、それ以外のメールアドレス(Gmailや会社のアドレスなど)でもOKですし、アドレス以外の文字列にも変更できます。 新しいID決定後、内容を確認して次へ進みます。 ここで登録したメールアドレスに認証のワンタイムキーが届くので入力します。 これで「dアカウント」のIDを変更できます。 dアカウントのパスワードを変更する 続いて4つ目として、現在の「dアカウント」のパスワードをスマートフォン上で変更する方法を紹介します。

次の

[画像解説]dアカウントとドコモ回線の紐付け方法

ドコモ光 dアカウント

ドコモスマホを持っている人はすでにアカウントも持っていると思いますのえ確認してみましょう。 ドコモメールアドレスで登録されていると思います。 dアカウントに紐付けしてできること dアカウントを作成してもなんのメリットもなければ意味がないって思いますよね。 しかし、 ドコモ光を使うためにはdアカウントを使わなければ意味がないことをお伝えします。 dアカウントで何ができるのか把握して使いこなしましょう。 Mydocomoにログインして契約内容を確認できる dアカウントを登録して便利なことは契約内容が簡単にわかることです。 dアカウントを使ってMydocomoにアクセスすることが可能になり、ドコモ光の契約内容の確認や変更が簡単にできるようになります。 毎月請求される月額料金の確認はもちろん、契約の際に加入した不要なオプションの解約もできます。 dポイントクラブに入会してdポイントの確認ができる ドコモ光を利用してdアカウントを発行したらやっておくべきことがあります。 それはdポイントクラブへの加入です。 dポイントクラブに加入したら 毎月の支払いでdポイントをが付与されることになり、様々なお店でdポイントが使えます。 原因によっては問い合わせ先が違う場合がありますので、一回は151に問い合わせてもいいかもしれません。 まとめ ドコモ光でdアカウントを紐付けるためにはまずdアカウントを取得する必要があります。 パソコンやスマートフォンでdアカウント発行ページにアクセスして、メールアドレスを登録してIDを取得してください。 その後ドコモ光を申し込むときにdアカウントを登録すると、My docomoで利用状況の確認や変更が可能になります。 また、dポイントクラブに加入することで毎月の支払いでdポイントがたまります。 dアカウント取得で利用できるサービスの料金にも1ポイント1円で利用できるので、損をしないように登録するといいでしょう。 また、新しく docomoで携帯電話回線と契約して紐付けしたいのに登録できませんと表示された場合は、サポートセンターに電話してください。 そうするしか解決策がありません。

次の