競輪 映像。 SPEEDチャンネル

SPEEDチャンネル

競輪 映像

函館競輪• 青森競輪• いわき平競輪• 弥彦競輪• 前橋競輪• 取手競輪• 宇都宮競輪• 大宮競輪• 西武園競輪• 京王閣競輪• 立川競輪• 松戸競輪• 千葉競輪• 川崎競輪• 平塚競輪• 小田原競輪• 伊東競輪• 静岡競輪• 名古屋競輪• 岐阜競輪• 大垣競輪• 豊橋競輪• 富山競輪• 松阪競輪• 四日市競輪• 福井競輪• 奈良競輪• 向日町競輪• 和歌山競輪• 岸和田競輪• 玉野競輪• 広島競輪• 防府競輪• 高松競輪• 小松島競輪• 高知競輪• 松山競輪• 小倉競輪• 久留米競輪• 武雄競輪• 佐世保競輪• 別府競輪• 熊本競輪•

次の

伝説のレース映像|競輪ガイド

競輪 映像

ライン構成 北日本・南関東ライン 九州ライン 近畿・兄弟ライン 中部ライン レース展開 2010年3月7日、松戸競輪場。 16時30分、スタートの号砲が鳴る。 前を取ったのは、山崎・伏見の福島コンビ。 残り2周の手前から坂本・井上昌己の九州勢が上昇、山崎を押える。 山崎が下げ、坂本が先頭に立ちスローペースに持ち込む。 残り1周半、打鐘の手前から村上義弘が先行策に打って出る。 弟村上博幸に加藤慎平・山口幸二の岐阜勢も続き近畿・中部勢が主導権を握る。 坂本は5番手、山崎は7番手。 村上義弘の先行に坂本・山崎は仕掛けられない。 最後の直線は、村上兄弟のマッチレース。 粘る兄義弘をゴール寸前、弟博幸が交わし優勝。 兄も2着に粘り、兄弟でのワン・ツーフィニッシュの決着となった。 GI決勝の大舞台で、村上義弘が選んだ作戦は「先行」。 ファンから「魂の走り」と絶賛される気持ちのこもったレースに他のラインはなすすべもなかった。 その兄の背中をみて「いつか追いつき、追い越したい」という弟がこの大舞台で全く臆することなく、最後はしっかり直線で兄を追い込んだ。 村上兄弟の苦労を知る多くのファンが、ゴール直後から表彰式が終了するまで、雨の降りしきる松戸バンクで、二人にエールを送り続けた。 ライン構成 岡山ライン 関東ライン 九州ライン 単騎 単騎 単騎 レース展開 1995年12月30日、立川競輪場。 4万人の観客が見つめる中、レースは始まった。 残り2周前から各選手が動きを見せ、最終ホームから神山がスパート。 立ち遅れた吉岡が8番手から捲る。 中団からは三宅伸も捲って出る。 吉岡は三宅に絡まれながらも、神山に迫る。 ゴール前は逃げた神山と捲った吉岡の力勝負。 逃げ粘る神山を吉岡が捕えた。 優勝は吉岡稔真。 東西両横綱の力勝負にファンは酔いしれ、ゴール後はスタンドから「吉岡コール」が沸きあがった。 この鳴り止まないコールに、年末に無冠を返上、最後の最後にビッグタイトルを手にした吉岡が応え、ファンと選手が一体となった。 ライン構成 東京ライン 九州ライン 南関東+四国ライン 単騎 レース展開 記念すべき第1回は、1985年12月30日、立川競輪場で開催された。 レースは、清嶋、尾崎、山口のフラワーラインが先制。 途中で一旦仕掛けた中野は尾崎に捌かれる。 この時点で、「中野敗れる、フラワーラインの勝利か」、と誰もが思った。 しかし、周回中うまく4番手に付けていた佐々木が中野を迎え入れ、中野は4番手で体制を立て直し再反撃の機会を探る。 そして最終回、バックストレッチから猛然と得意の捲りを放ち、世界のスプリント力を魅せつける。 最後の直線でもラインの佐々木、井上の追撃を振り切って優勝。 暮れなずむ立川バンクで、スポットライトを浴びた、初代グランプリ王者の称号を勝ち得た中野浩一がウイニングランでファンの喝采を浴びるシーンは、永く競輪ファンの記憶にとどまることになった。 ライン構成 近畿+南関東ライン 九州+南関東ライン 関東ライン 単騎 単騎 レース展開 2006年9月6日。 49回大会は花月園競輪場(神奈川県:2010年3月廃止)で開催された。 レースは終始、武田を軸に進行していく。 手島が武田マークを取りきるやいなや佐藤が追い上げ手島と併走。 そして、先行体制に入った武田が、最終ホーム手前で一旦ペースを緩める。 そこを井上が一気にカマし先頭に踊り出る。 虚を衝かれた武田は後退を余儀なくされ最終バックは7番手。 井上のペースは落ちず、直線では高木隆弘とのマッチレース。 高木の猛追を振り切って井上が悲願のGI初優勝を遂げた。 雨に煙る花月園バンクで、オリンピックメダリストが競輪でも頂点に立ち、仲間の胴上げに高々と舞った日だった。

次の

伝説のレース映像|競輪ガイド

競輪 映像

SPEEDチャンネル(スピードチャンネル)は、• 日本の競輪。 本項で記述。 の専門チャンネル。 2013年8月にに変更され、閉局。 SPEEDチャンネル(競輪ライブ) SPEED CHANNEL バンクに一番近い情報チャンネル 基本情報 略称(愛称) スピチャン 運営(番組供給)事業者 株式会社車両スポーツ映像 旧チャンネル名 ケイリンチャンネル(ケーブルテレビ向け配信) 放送(配信)開始 HD放送(配信)開始 ジャンル 公営競技 放送内容 競輪中継、競輪関連番組 放送事業者 株式会社 チャンネル番号 Ch. 690-695 HD 放送開始 (標準画質) 放送事業者 株式会社車両スポーツ映像 Ch. 390-392 株式会社 Ch. 394 株式会社 Ch. 393・395 チャンネル番号 Ch. 390-395 放送開始 放送終了 その他(再送信・配信) 772・773 390 923 974 特記事項: Ch. 695はスカパー! プレミアムサービス専用である。 (SPEEDプラスワン695) CATV・eoひかりTVの視聴料金は月額900(税別)円 SPEEDチャンネル( スピードチャンネル)は、およびで放送される中継・分析である。 運営は株式会社車両スポーツ映像。 概要 [ ] 基本的に全てのにおける開催をチャンネル数の範囲内で網羅できる。 チャンネルは1 - 5まであり、ケーブルテレビ局によって部分的にしか設けていないチャンネルもあるが、スカパー! プレミアムサービス専用に「SPEEDプラスワン695」がある。 なお、・・といった大レースについてはそのオッズのみを放送するチャンネルもある。 スカパー! プレミアムサービスでの放送事業者は以下の通りで、車両スポーツ映像直営のとして行うチャンネルと、他の衛星一般放送事業者へ番組供給を行っているチャンネルに分かれており、他事業者では、競輪実況以外の時間帯に放送帯域を別のチャンネルとして使用している(Ch. 528は無料、他は別契約)。 690 - 692 放送事業者:車両スポーツ映像• 693 放送事業者:• 694 放送事業者: 時間外はCh. 528 の放送に用いられる。 695 放送事業者:スカパー・エンターテイメント なお、スカパー! プレミアムサービスの衛星一般放送事業者はすべてスカパー・ブロードキャスティングであったが、2016年12月1日にに変更された。 放送時間はチャンネルによって違うが、Ch. 690の場合は、朝の8時から夜の1時まで放送。 ただしモーニング競輪を中継する時に展望番組がある場合は放送開始を繰り上げる事もある。 中継に関してはグレードレース(も含む)以外ではチャンネル数の関係でがある競輪場のレースを優先的に放映する。 チャンネル数の関係で一部FIシリーズでもたまに中継されないことがあり、は西日本の競輪場のレースではあまり放映されない傾向にある。 に関してはの一部開催を除いてナイター競輪を施行している全競輪場から中継される(ただし放送枠の関係で昼間開催の競輪場からの中継終了後からの放送開始されることが多い。 についても一部を除く競輪場から中継する。 については で行っているレースのみを放映していたが、2015年6月から「ミッドナイト競輪アワー692」(Ch. 692での放送)としてミッドナイト競輪を実施している全ての競輪場で中継を開始した。 なお、各競輪場共に動画配信で見ることは出来る。 他にはであるやが中継される。 他の競輪放送 [ ]• 、(ミッドナイト競輪開催を除く)のレースは、2019年3月までは(スカパー! プレミアムサービスCh. 531)の枠を借りて無料放送していた。 SPEEDチャンネルではグレードレースとミッドナイト競輪in西武園開催のみ放送していた。 なお、2013年3月までは、2015年3月までは(スカパー! プレミアムサービスCh. 逆にのレースはSPEEDチャンネルで放送されるが、記念競輪では2019年までたちかわ・西武園競輪チャンネルでも放送されていた。 2018年1月に開催された立川記念は主催者の立川市の都合により、SPEEDチャンネルでは放送されず、たちかわ・西武園競輪チャンネルのみの放送となった。 なおたちかわ・西武園競輪チャンネルは2019年3月31日をもって放送を終了となり、この関係で2019年4月からはSPEEDチャンネルで西武園の一部の開催を除き全ての開催を中継するようになった。 のレースは、SPEEDチャンネルで中継できない場合のみ、寄席チャンネル枠で放送する場合があった。 東海地区のうち、、の3場は、(スカパー! プレミアムサービスCh. 282)として無料放送。 SPEEDチャンネルではグレードレースのみ放送。 ただ、2006年12月の名古屋記念(GIII)は主催者側の都合により、SPEEDチャンネルでは放送されず、ケイリンライブ! 282でのみ放送された。 逆に2014年3月の岐阜競輪のFI戦のようにSPEEDチャンネルでも不定期に放送される場合がある。 なお、は2014年3月16日で開催廃止に伴い終了、また2015年3月28日をもって「ケイリンライブ! 」が終了に伴い名古屋・岐阜・大垣はともにSPEEDチャンネルに変更された。 のレースは、(スカパー! (現スカパー! プレミアムサービス)Ch. 709)で無料放送を行っていた。 SPEEDチャンネルでは原則としてグレードレースのみ放送していたが、たまにFI開催・およびFII開催を中継する場合もあった。 2010年3月31日に花月園競輪場の廃止に伴い終了している。 タイムテーブル [ ] ここでは、690chで主に放送されている時間を記載。 8:00 - 8:30 前夜版SPEED展望 前日の再放送。 グレードレースの場合は、放送時間が延長される。 8:30 - 10:00 レースダイジェスト• 10:00 - 17:00 KEIRINライブ• 17:00 - 21:00 KEIRINライブ(ナイター競輪開催時) 昼間開催が早く終わる場合は、放送開始が早まる場合もある。 ナイター競輪非開催時は、企画番組を放送。 21:00 - 21:30 前夜版SPEED展望 原則毎日展望番組を放送。 グレードレースの場合は、放送時間が延長される。 21:30 - 24:00 レースダイジェスト・企画番組• 24:00 - 24:30 前夜版SPEED展望• 24:30 - 25:00 企画番組 但し、モーニング競輪・ミッドナイト競輪開催時は、レースダイジェスト・企画番組の放送時間が変更される場合もある。 主な番組(2020年4月~) [ ] レース関係• KEIRINライブ• レースダイジェスト• GI 激闘シリーズ• GII 明日への激闘• マンスリープレイバック(GIII以上のレース) 予想関係• 前夜版SPEED展望• SPEEDデータ 企画番組関係• SPEEDフロントライン• 真券!競輪魂• 競輪Shin発見!• ミッドナイトBINGO! C'estキララ• 山口幸二Presents Trigger 主な出演者 [ ] 解説者(元選手が多い)• [ ]• (スピードチャンネル 専属解説者)• (スピードチャンネル 専属コメンテーター)• 雨宮祥子• 久保田浩章(スピードチャンネル 専属解説者)• スピードチャンネルキャスター• 阿保夕希• 池田祐子• 針谷衣織里• 古市舞• 渡邊茉依子• 桑原愛海 競輪キャスター• 赤澤佳美• 江藤みき• 佐藤さやか• 鈴木桜花• 垰口美穂子• 谷友梨子• 寺門夏織• 中田まみ• 服部佳代子• 村上由美• 関連項目 [ ]• - SPEEDチャンネルキャンペーンユニット• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の