バーニー ライト ソン ウォーキング デッド。 About: スクリーム賞 (2011年)

撮影中の事故で死亡…「ウォーキング・デッド」キャスト・スタッフがスタントマン追悼【コミコン2017】

バーニー ライト ソン ウォーキング デッド

2〜3日前、ツイッター上で、テレビムービー 「ウォーキング・デッド」の脚本をスティーヴン・キングとジョー・ヒルが手がけるらしい、と言う噂が飛び交っていたが、3月22日になって日本のメディアもそれを伝え始めた。 空前のゾンビブームに乗ってスタートした異色の米ホラーTVシリーズ 「ウォーキング・デッド」。 その脚本を人気ホラー小説家、スティーヴン・キングが手がけるようだ。 「ウォーキング・デッド」は同名のアメコミを原作としたサバイバル・ホラー。 監督を 「ショーシャンクの空に」(95)や 「グリーンマイル」(00)のフランク・ダラボンが務め、話題を呼んだ。 ダラボンは前述の2作品のほか、 「スティーブン・キングの ナイトシフト・コレクション」(未・83)、 「ミスト」(08)など、キング原作の映画を多く手がけていて、キングファンにはお馴染みでもある。 comではキングがシリーズの第何話かのエピソードを手がけることを報じているが、今はまだ交渉の初期段階にあり、仮に確定した場合も息子で同じくホラー作家のジョー・ヒルと共同執筆するものとみられている。 で、ニュースソースはおそらくここ。 余談だけど、EW. comの記事のラストに出てくる、ジョー・ヒルの 「Horns」も映画化がささやかれている。 その話は後日。 写真は 「ショーン・オブ・ザ・デッド」のTシャツを着たスティーヴン・キング。

次の

Wikizero

バーニー ライト ソン ウォーキング デッド

献辞 ラストのクレジットで「バーニー・ライトソンに捧ぐ」の文字が流れました。 この バーニー・ライトソン(Bernie Wrightson)氏はどうやら、60年台からイラストレーターとして活動されていた方で、や作品などの制作に参加し、アメコミ業界で多大な影響を残した方だそうです。 直接「ウォーキング・デッド」シリーズの制作に参加していた方ではないようですが、ホラー作品などを執筆していたことから、アメコミ原作である「ウォーキング・デッド」においては、制作陣に多大な影響を与えた人物なのだそう。 特にプロデューサー陣やウォーカーの特殊メイクを担当しているクリエイター グレゴリー・ニコテロなどはライトソン氏の創作から大きな影響を受けているそうです。 ウォーキング・デッド シーズン8 はどうなる? いまのところシーズン8の正式な公開日は未定とされていますが、制作は既に始まっている模様。 今年の7月に開催予定の「The Walking Dead's San Diego Comic Con panel」(サンディエゴ・コミック・コンペ)にて正式な放送日が発表される予定だそうです。 ファンコミュニティの予想では 2017年10月14日〜2017年10月21日の放送開始が濃厚そうだ、とのこと。 またスピンオフ作品の「」の第3シーズンが、本編シーズン8の公開前に放送される予定だそうなのでこちらも楽しみ楽しみ。。。 脚本家でショーランナーも務めるスコット・M・ギンプル は「シーズン8の最初の4エピソードは 癒やしと 破壊の要素があるだろう」と示唆しており、なにやら出だしから衝撃が走りそうな予感も… 本シーズンの出だしのように最悪の悪夢的光景からスタートすることは避けてほしいですが。。。 苦笑 感想&あとがき 総評: (4. さすがにラスト1話だけでは決着はつかなかったものの、ヒルトップやモーガンとキャロルの再合流、王国の正式な共闘など得るものはだいぶ大きかったはず。 代償としてメインキャストであったサシャが命を落としてしまいましたが。。。 ロジータやミショーンも負傷しているもののメインキャストがサシャ以外欠けなかったのは奇跡的かも…? 終始、サシャの回想(記憶?願望?夢?)シーンがフィードバックされたのも印象的。 回想シーンとは言えエイブラハムがカムバック登場したのもちょっとうれしかったり。。。 それにしてもニーガン曰くの 「ゴミ人間」まじゴミ人間だったわ〜!苦笑 人数と佇まいから強力な戦力になるかと期待してたのに、あっさり手のひら返すなんて…しかもニーガンに気圧されるわ、そそくさと退散するわでマジゴミ人間だった。。。 (アレクサンドリアにやってくるときにチャリンコに乗ってきたのは可愛かったけど。 苦笑) にしても、ジェイディスが「リックと寝る」って言ったのはいったいなんだったのか。。。 ラストでダリルが拾った人形…あれはドワイトからのメッセージだったのかな? だとすればドワイトは、本気でニーガンを倒すつもりだったけど、ニーガンが上手で計画が失敗、流れに身を任せるしか失くなった…とか? それならば、次シーズンでも救世主に潜伏するスパイとしてリックたちに協力することを望めるかもしれないですね・・・。 決着は次シーズン持ち越し、という続編ありきな展開ではありますが、肝心な点をクリフハンガーにしないで締めてくれたことには感謝ですね。 次シーズンの開始が明確に示されていない状態で、モヤモヤさせられたらたまったもんじゃないですし。 笑 リックも第1話のときのようにニーガンに脅されて怯まない、強いリックに変貌を遂げたのは頼もしいかぎり。 まあ何より「王国強ぇな!」「シヴァ強ぇな!」って印象がでかいですが。 最後に、サシャが棺の中で聴いていた曲、ダニー・ハサウェイの「 いつか自由に」を。

次の

キングが「ウォーキング・デッド」の脚本を!?: スティーヴン・キング研究序説 ココログ分室

バーニー ライト ソン ウォーキング デッド

あらすじや人物紹介を載せていますがネタバレありになりますのでお気をつけください。 前回シーズン9の前半あらすじ 引用: ニーガンとの戦いを終えたリック達はそれぞれの共同体の復興を進めつつ平穏な日々を取り戻していた。 そしてリック達は救世主の再興も支援していた。 しかしそんな中裏ではオーシャンサイドがひそかに復讐のため救世主を殺し続けていた。 そして救世主は行方不明者が多発したことで復興現場から立ち去ってしまう。 その後マギーはニーガンを殺すためアレクサンドリアに向かうが、変わり果てたニーガンを見てより苦しめるためニーガンを殺さないことにする。 一方リックとダリルはニーガンへの方針で揉めてしまうが、そんな中リック達の前にウォーカーの群れが現れる。 そしてリックは一人でウォーカーを誘導しようとするが、途中で負傷してしまう。 その後仲間の見ている前でウォーカーの進行を食い止めるため復興現場の橋を爆破する。 そしてリックの爆発を見ていた仲間達はリックの死を嘆き悲しむ。 しかし爆破後リックは瀕死で倒れているところをジェイディスに拾われ、ジェイディスと共にヘリで移送されていた。 そして時は経ちジュディスは町の外で行動できるほど成長していた。 そんな中ジュディスが町の外でマグナ達と出会いアレクサンドリアへ連れて帰る。 しかしミショーン達はマグナ達をアレクサンドリアで受け入れることができないという決定を下す。 そしてミショーン達はマグナ達にヒルトップを紹介するためマグナ達を連れて町を出る。 その後ロジータとユージーンも無線機材を外に置くため町を出るが、ロジータ達は言葉を話すウォーカーに追い詰められてしまう。 そしてロジータは一人逃げ延びているところをジーザス達に救われる。 一方王国からヘンリーとキャロルがヒルトップへ向かっていた。 そして道中でダリルと合流し三人はヒルトップへ辿り着く。 しかし町にたどり着くとアーロンが行方不明のユージーンを捜索に出るところだった。 そしてダリルとジーザスも共にユージンを探しに行くことにする。 その後ミショーン達もヒルトップへ到着するが、ミショーンとヒルトップは険悪な雰囲気になる。 片やアレクサンドリアではニーガンが牢獄の扉が空いていることに気がついて牢獄から出ていく。 その後ダリル達はユージーンを発見するが、その際言葉を話すウォーカー達に追われて追い詰められてしまう。 そんな中ミショーン達が助けに現れるが逃げ切れずジーザスが倒れ、更にダリル達は逃げ場を失う。 シーズン9【9話-16話まとめて】あらすじ この項目画像は[]からの引用になります 第9話「死人の正体」 墓地で喋るウォーカーに追い詰められていたダリル達だったが、なんとか窮地を脱してその場を後にする。 そしてダリル達は喋っていたウォーカーは、ウォーカーの皮を被った人間だったことに気がつき偽ウォーカーの少女を捕えてヒルトップへ連れ帰る。 その後ダリル達は偽ウォーカーの少女を尋問するが仲間の情報はおろか自分の名前も話そうしなかった。 そんな中ミショーンはアレクサンドリアの住民に危機を伝えるためにヒルトップから帰ることにする。 一方ニーガンは檻から抜け出した後アレクサンドリアを出て聖域へ向かう。 そして廃墟となった聖域で物思いにふけると、その後聖域を後にする。 そして道端でニーガンを探していたジュディスに出会い、ニーガンはジュディスにアレクサンドリアの檻の中へ戻ると告げる。 片やアルデンとルークはダリル達とは入れ違いでダリル達を探しに出ていたが、ルークが見つけたユミコの矢を追ってダリル達を探していると偽ウォーカー達の溜まり場に行き着いてしまう。 そして二人は偽ウォーカー達に囲まれてしまう。 第10話「操られた記憶」 ヒルトップの地下ではヘンリーやダリルがリディアから話を聞いていた。 そしてリディアは二人の優しさに触れ徐々に心を開いていくと自分のグループの情報をダリル達に話し始める。 一方タラはユミコ達と森の中でアルデンやルークを探していた。 しかしルーク達は見つからず捜索を中断し一度ヒルトップに戻る。 その後夜になるとユミコ達はルークを探すためひそかにヒルトップを抜け出す。 しかし結局ルークを見つけることが出来ずにヒルトップへ戻る。 その後ヒルトップに偽ウォーカー達が現れる。 そしてダリルやタラ達は偽ウォーカー達と対面すると、リディアの母親がアルファと名乗りアルファはダリル達にリディアの解放を要求する。 第11話「決意」 エゼキエル達は遠征に出て鹿狩りをしていた。 その後エゼキエル達は帰りにウォーカーが蔓延する映画館に立ち寄よると、王国の子ども達に映画を観せるため映画館で電球の調達を開始する。 そしてエゼキエル達はウォーカーに襲われながらも電球を確保して映画館を後にする。 一方ヒルトップではダリル達とアルファ達が対峙していたが、ダリルはアルファの要求したリディア解放を拒否する。 それに対してアルファはアルデンとルークを連れて来て人質交換を要求するとダリル達は渋々人質交換に応じることにする。 しかしダリル達がリディアを引き渡そうとするとヘンリーがリディアを連れてヒルトップから抜け出したことに気がつく。 そしてイーニッドがヘンリーを探しに行って見つけるが、ヘンリーはリディアの引き渡しを拒否する。 しかしリディアは自ら母親の元へ戻ると告げる。 そしてダリル達とアルファ達は人質交換を終える。 その後ヘンリーはリディアの引き渡しに納得ができずリディアを追うため書き置きを残してヒルトップから姿を消す。 そしてダリルはヘンリーがリディアを追って町を出たことを知るとコニーと共にヘンリーを探すため町を出る。 第12話「変化のとき」 アレクサンドリアではミショーン達が集まりアルファ達の脅威や現状の話し合いをしていた。 その後ゲイブリエルは家に戻るとロジータと顔を合わせる。 そしてロジータはセディクの子を妊娠した自分との関係をどうするのかはゲイブリエルに委ねると告げてその場を後にする。 その後ミショーンはニーガンの檻を訪れる。 そしてミショーンはニーガンになぜ町に戻ったのか尋ねると、ニーガンはミショーンのサポートをしたいと返答する。 しかしミショーンは相手にせずに檻を後にする。 その後ミショーンはアーロンの元を訪ねると町が会議への参加を再投票したら自分は会議への参加を反対しないと告げる。 一方リディアはアルファ達の元に戻り行動を共にしていたが、アルファはリディアがヒルトップの有益な情報を知らないとわかるとリディアを罵倒する。 そんな中リディアを追っていたヘンリーは影に潜んでアルファ達を監視していたが見つかって捕まってしまう。 その後アルファ達はキャンプに到着するが、キャンプでアルファグループの男女がアルファがリディアを助けたことに異議を唱える。 そして男女はみんながアルファの行動に納得していないと言い放つが、アルファが静かにグループを見渡すと男女に賛同する者は現れなかった。 そしてアルファは男女を殺してしまう。 その後アルファー達はヘンリーを捕えていることに危機感を感じてリディアに命じてヘンリーを殺そうとする。 しかしリディアがヘンリーを殺すことを迷っているとキャンプにウォーカーが侵入しキャンプはパニックに陥る。 そんな中ウォーカーに扮して侵入していたダリル達がヘンリーを助けると、ダリル達はヘンリーとリディアを連れてキャンプから逃げ出す。 第13話「罠」 ダリル達はアルファ達のキャンプから逃げ出した後ビルに立てこもりアルファ達を迎え撃つことにする。 片やアルファ達はベータが戦闘メンバーを募りダリル達の後を追う。 その後ダリル達とベータ達はビルで戦闘になる。 そしてダリル達は苦戦しながらもなんとかベータ達を撃退する。 しかしその際ヘンリーが足を負傷してしまう。 そしてダリル達はアレクサンドリアに向かいヘンリーの治療をしてもらうことにする。 一方エゼキエル達はハイウェイマンと名乗る集団と対立するが、対話での交渉に成功しハイウェイマンは王国の警備隊になる。 その後タラ達も王国に辿りつき会議の準備が整う。 しかしキャロルはタラがヘンリーを連れてきていないことに気がつき心配する。 第14話「消せない傷痕」 過去、アレクサンドリアにミショーンの学生時代の親友ジョスリンが訪れ、ミショーンは町で受け入れていた。 しかしジョスリンはミショーンを裏切り物資や町の子どもを攫って行方をくらます。 その後ミショーンはジョスリンを見つけて事態を解決するが、このとき以来ミショーンは自分の町の住民を守ることだけを心に決める。 そして現在、アレサクンドリアにダリル達が訪れる。 そしてミショーンはダリル達を迎え入れヘンリーの治療をするが、リディアがいたためダリル達にそれ以上の協力をすることなく町から見送る。 その後ミショーンの姿勢に疑問を持ったジュディスがミショーンに意見をぶつける。 そしてミショーンは自分の考えが間違っていたことに気がつき、ダリルや王国も守るべきだと考え直す。 そしてミショーンとジュディスは町を出てダリル達と合流する。 一方王国付近ではアルファの仲間たちが人々が王国に入って行く様子をひそかに見ていた。 第15話「裏切りの代償」 王国で会議が始まり取引や出し物などイベントが開催されていた。 そんな中ダリル達も王国に辿りつく。 その後王国、ヒルトップ、アレクサンドリア、オーシャンサイドのリーダーが集まるとミショーンは自分がわだかりを作ってしまったことを口にするが各町のリーダーはミショーンを許す。 そして各町はリディアの受け入れも認めると今後は協力しあって共に戦っていくことを誓う。 その後ダリル、キャロル、ミショーンなど先発隊がアルファ達からヒルトップを守るために町を出る。 しかしその後ダリル達はベータの罠に嵌って捕まってしまう。 そして捕まったダリル達の前にアルファが現れる。 その後アルファはダリルに戦力として使えるウォーカーの大群を見せて、境界線に印をつけたから自分達の領域に侵入したらウォーカーの大群を送りこむと警告する。 そしてダリルを解放する。 その後ダリル達境界線に行くと、串刺しにされウォーカーに転化した生首が並んでいた。 そしてダリル達が生首を確認するとハイウェイマン、ヒルトップの住民、タラ、イーニッド、ヘンリーの生首だったことが判明し、ダリル達は嘆き悲しむ。 第16話「嵐の予感」 王国での会議から数カ月が経ち、季節は冬になっていた。 そんな中王国の設備は老朽化し、エゼキエル達は王国に住み続けるのが困難だと判断してヒルトップへの移住を決める。 そして住民全員で王国を出てヒルトップへ向かう。 その後道中で天候が悪化したためエゼキエル達は一時的に聖域へ避難する。 一方アレクサンドリアではソーラーパネルが壊れて暖房器具が使えなくなっていた。 そしてゲイブリエル達は暖炉を使って寒気をやり過ごすことにするが、その際牢獄のニーガンも暖炉の部屋に連れていくことにする。 その後ゲイブリエル達のいる家の暖炉が壊れてしまい、ゲイブリエル達はアーロンの家に移動することにする。 そして吹雪の中アーロンの家に向かうが、その際ジュディスがドッグの鳴き声のするほうへ走っていってしまう。 そしてニーガンがジュディスを追いかける。 その後ニーガンは足を負傷しながらもジュディスとドッグを見つける。 そして弱っているジュディスを励ましつつ自分のコートや服をジュディスに被せると、ジュディスを抱き上げドッグのリードを持ちアーロンの家へ向かう。 片や聖域にいたエゼキエル達は吹雪で足止めをされていたが、食料が2日分しかないためアルファ達の領域を横切りヒルトップへ向かうことにする。 その後ウォーカーに襲われながらもエゼキエル達はヒルトップに辿り着く。 その後ミショーン達はアレクサンドリアへ帰ると、ジュディスがミショーンを出迎える。 そしてミショーンは治療を受けているニーガンの元を訪れジュディスを助けてくれた礼を言う。 そして二人はしばらく話をする。 その後ヒルトップにいるエゼキエルはアレクサンドリアのジュディスと無線で話をする。 そして二人が話を終えると、エゼキエルがいなくなった後に何者かから無線が入る。 シーズン9の主な登場人物 下記の項目画像は[]からの引用になります ジーザス(トム・ペイン) マギーがヒルトップから出て行った後、ヒルトップのリーダーとなり町に貢献していた。 しかしユージーン捜索の際喋るウォーカーとの戦いで偽ウォーカーに刺されて死んでしまう コニー(ローレン・リドロフ) 元ジャーナリストでケニーの姉。 耳が聞こえないため手話で会話をしている。 またウォーカーと戦える戦闘力だけではなくダリル並の追跡術も持っている ケリー(エンジェル・セオリー) コニーの妹。 ウォーカーと戦える戦闘力を持っていてパチンコを使った攻撃を得意としている。 仲間思いでルークやコニーがいなくなった際は一番にルークやコニーの心配をする キャロル・ペルティエ(メリッサ・マクブライド) エゼキエルと結婚をしたことで王妃となり王国を支える存在になる。 またヘンリーの母親になり常にヘンリーの心配をしている ジェリー(クーパー・アンドリューズ) エゼキエルを支える存在として良き部下でありながら、王国の作戦行動では基本的に戦力して参加する。 また私生活ではナビラと結婚して子どもができる ロジータ・エスピノーサ(クリスチャン・セラトス) ゲイブリエルと恋人になり一緒に住んでいるが、ゲイブリエルと恋人になる前に関係を持ったセディクの子どもを妊娠している。 また子どものことはゲイブリエルに告白し、二人の関係はゲイブリエルに任せると伝える ゲイブリエル・ストークス(セス・ギリアム) アレクサンドリアの中心人物となり、委員長として住民を導く立場になる。 またロジータと恋人関係になる タラ・チャンブラー(アラナ・マスターソン) マギー、ジーザスとヒルトップのリーダーが立て続けにいなくなったため、ヒルトップのリーダーとして町を率いるようになる。 その中で町にきたばかりのユミコ達も他の住民同様に大切に扱う ベータ(ライアン・ハースト) アルファ達の戦闘部隊を率いる実質ナンバー2。 ウォーカーを使って狙った相手を罠にかけて捕えることに長けている。 更に戦闘となればダリルと対等に戦えるほどの戦闘力を持っている ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス) リックが行方不明になってからはどこの町にも住まずにずっとリックのことを探している。 しかし各町から助けを求められれば協力を惜しまず最前線に立って住民を導く イーニッド(ケイトリン・ナコン) セディクから医療技術を学び、ヒルトップの医者として人々を助けて町に貢献している。 またアルデンと恋人関係になる ヘンリー(青年期 マシュー・リンツ) 王国の住民で鍛冶工を習うためにヒルトップへ修業に来ている。 義理の父がエゼキエルで義理の母がキャロル。 ダリル達が捕えたリディアに唯一理解を示して優しく接する マグナ(ナディア・ヒルカー) ウェイトレスで元受刑者。 高い戦闘力を持つが、気が強く好戦的な一面がある。 またユミコとは恋人同士 ユミコ(エレナー・マツウラ) 高い戦闘力を持ち、弓を使った攻撃を得意としている。 またマグナとは恋人同士 アルファ(サマンサ・モートン) リディアの母親で囁く者のリーダー。 残忍なうえ圧倒的支配力でグループを率いていて、仲間でも噛みついてくる者には情け容赦ない対応をする リディア(キャサディ・マクリンシー) アルファの娘で囁く者の元一員。 最初にダリル達に捕まったときは敵対心むき出しだったが、ヘンリーと接するうちに徐々に心を許すようになる。 そして母親であるアルファが間違っていたことに気がつきアレクサンドリアの住民になる ユージーン(ジョシュ・マクダーミット) 持ち前の知力を生かしてアレクサンドリアに貢献する。 また無線機の復旧に力を注ぎ、無線機を直して各町に無線機を置く。 そのおかげで町同士で無線のやり取りが可能になる アマゾンプライム アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。 また借りに行く手間もありません。 まだ登録していない方にはオススメです。 ツイッター Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。 a-map.

次の