薄毛 寝癖。 寝癖を一瞬で素早く治す方法を紹介!寝癖でわかる薄毛との関係性について!

寝癖を一瞬で素早く治す方法を紹介!寝癖でわかる薄毛との関係性について!

薄毛 寝癖

寝癖が急につかなくなった時は薄毛の兆候に注意 今までは、朝起きた時に寝癖がひどくて困っていたのに、最近は寝癖がつかなくなってきたっていう人は多いと思います。 寝癖が無くなってよかったと思うかもしれませんが、実は寝癖がつかない時は、薄毛の兆候が出始めてしまっているかもしれないので注意してください。 そこで、いったいどうして寝癖がつかないのと薄毛が関係しているのかというと ・ 髪が細くなってきてしまっている ・ 髪が柔らかくなってきている ・ 髪の量が少なくなってきている という髪質や毛量の変化が起こってしまっているからです。 この髪質や毛量の変化が原因となって、今までは寝癖がついていたのに、寝癖がつかなくなってしまい それが、薄毛の症状が出始めてきてしまっているサインというか兆候になっています。 寝癖がつく髪の仕組み そこで、寝癖はいったいどうしてついてしまうのか、寝癖の仕組みとはいったい何なのかっていうと ・ 髪の毛の成分であるタンパク質の量 ・ 髪の毛の量 が関係しています。 髪の毛っていうのは、ケラチンというタンパク質でほとんど作られています。 このケラチン タンパク質 には、硬いタンパク質と柔らかいタンパク質があって、それぞれがくっついて髪の形を作っています。 このタンパク質がくっつく時に、寝ていて髪が変な方向に向いてしまっているとそれが寝癖になります。 そして、髪の毛の量があることによって寝癖が立ってしまいます。 寝癖がひどくなってしまう原因と寝癖から抜け毛や薄毛が増えていってしまう関係などについてはコチラの記事に書いてあります。 そこで寝癖がつかなくなってしまう原因は ・ 髪質が変わってしまった ・ 毛量が少なくなってしまった です。 そして、この2つのことが薄毛の兆候と物凄く関係してしまっています。 スポンサーリンク 寝癖がつかなくなる原因の髪質の変化と薄毛 寝癖がつかなくなる原因の髪質の変化と薄毛っていうのは、髪の毛の成分であるケラチン タンパク質 の量が少なくなってしまっているからです。 ケラチン タンパク質 の量が少なくなってしまうと ・ 髪が細くなってしまう ・ 髪が柔らかくなってしまう などの髪質の変化が起こってしまいます。 髪の毛の中に、ケラチン タンパク質 の量が少なくなってしまうと、自然と髪は細くなってしまいますし、それにつれて髪も柔らかくなってしまいます。 このような髪質になってしまっていると、例え寝ている時に髪が変な形になっても、すぐに元の形に戻ってしまうので寝癖がつきにくくなってしまいます。 そして、ケラチン タンパク質 が減ってきて髪が細く柔らかくなってしまっているのは、薄毛の代表的な兆候です。 寝癖がつかなくなる原因の毛量が少ないと薄毛 寝癖がつかなくなる原因の毛量が少ないっていうのは、髪の毛の量が少なくなってきていると寝癖がついたとしても髪が立たないのですぐに直ってしまいます。 それによって、寝癖ができにくい状態になってしまっています。 髪が少なくなってきてしまっているのは、すでに薄毛の進行が進んでしまっています。 寝癖がつかない薄毛の状態を改善していく対策方法 寝癖がつかないことは、普通に考えると良いことなのですが、その原因が薄毛だとしっかりと原因を改善していかないと、髪はドンドンと少なくなっていってしまいます。 そこで、薄毛の状態を改善していく為に、まずはやっていてほしいことは ・ 髪の毛の成分であるケラチン タンパク質 を増やす ・ 頭皮の血行を良くして栄養素を髪にしっかりと届ける です。 その為の対策方法としておすすめなのが ・ 生活習慣を見直して改善していく ・ 育毛剤を使っていく などです。 薄毛対策におすすめの生活習慣の改善ポイント 薄毛対策におすすめの生活習慣の改善ポイントというのは ・ 食生活の見直し ・ 睡眠をとっていく です。 この2つを改善していくことによって、髪の毛の成分であるケラチン タンパク質 を上手く作り出して髪に与えていくことができます。 薄毛対策に効果ある食生活と食べ物 薄毛対策に効果ある食生活の見直しとしては、好き嫌いを無くしてバランスの良い食事をしっかりととっていくっていうことが大前提になってくるのですが、それプラス ・ ケラチン タンパク質 を上手く作り出していく食べ物を食べる ・ 頭皮の血行を良くしていく食べ物を食べる などです。 ケラチン タンパク質 を上手く作り出していく食べ物 ケラチン タンパク質 を上手く作り出していく食べ物としては ・ タンパク質を多く含んでいる食べ物 ・ 亜鉛を多く含んでいる食べ物 ・ ビタミンを多く含んでいる食べ物 などです。 これらの食べ物をしっかりと毎日の食事の中で食べていくことによって、髪の毛の成分であるケラチン タンパク質 を上手く作り出していくことができます。 髪を太くして細くて柔らかい髪質を改善していくのに、おすすめの食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。 これらの食べ物をしっかりと毎日の食事で食べていくことによって、ドロドロとして流れにくくなっている血液をサラサラにして血行を良くしていってくれます。 頭皮の血行を良くしていくのにおすすめの食べ物についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。 睡眠をとることによって、頭皮や髪の疲れやダメージを成長ホルモンがしっかりと修復してくれて、頭皮の状態が良くなり頭皮の血行が良くなっていきます。 睡眠が薄毛対策に重要な役割を持っている理由やおすすめの睡眠対策などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。 この男性型脱毛症 AGA は、髪の成長を強制的に止めてしまい髪を細くして抜けやすくしてしまう厄介な脱毛症です。 この男性型脱毛症 AGA は、いくら生活習慣の改善などで頭皮の血行を良くしていっても薄毛の進行はドンドンと酷くなっていってしまいます。 なので、育毛剤を使ってしっかりと対策をとっていかなくてはいけません 男性型脱毛症 AGA になってしまっているかどうかを見分けていく為に前兆や症状などについてはコチラの記事に書いてあります。 朝起きて寝癖がひどいと直すのに大変です。 しかし、今まで寝癖が酷かったのに急に寝癖がつかなくなってしまった時は、髪質が変わってしまっていたり、毛量が少なくなってきてしまっている薄毛の兆候のサインなので注意してください。 そして、このまま薄毛が進行してしまって、髪がドンドンと無くなってハゲていってしまう前にしっかりと薄毛対策をとっていくようにしてください。 薄毛や抜け毛がひどくなってしまう頭皮の血行不良を起こしやすくしてしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

次の

薄毛についての悩みです。24歳おそらく自分はAGAです。おそらくという表...

薄毛 寝癖

朝起きて最初に鏡を見たときに、「あらら、寝癖がひどい!夜中に何か爆発でもしたのかな?…」なんてこともありますよね!? 寝癖の直し方にもいろいろありますが、やっぱり朝はバタバタ忙しいので、できることなら寝癖はつかないでいて欲しいものです。 とは言え、ついてしまった寝癖は、直さないと職場や学校、デートにも行けないわけで、何とか簡単に寝癖を直す方法は無いものか…。 そして、寝癖の王様とも言える男性ショートヘアから、女性のショートやショートボブ、ボブの外ハネや片ハネに至るまで、詳しくチェックしていきましょう。 寝癖がつきやすい髪質と原因 自分の髪の毛についた寝癖を直す方法の前に、最低限知っておきたい寝癖がつきやすい髪質と、寝癖の原因だけ見ておきましょう。 寝癖は誰でも同じようにつくかと言うと、そうではないんですね。 上の図のように、髪の毛が硬いと寝癖がつきやすくなり、髪型で言えばショートヘア等の短めのヘアスタイルだと、より寝癖がつきやすい傾向にあります。 そして寝癖がつく原因ですが、 1番の大きな原因は、夜寝る前に髪の毛をしっかり乾かさずに寝るといったものが挙げられます。 でもなぜ、半乾きで寝ると寝癖がつくのか?と言うと、これは水分が蒸発していくときに、髪の毛の形状を記憶していくからなんですね。 半乾きの髪の毛は柔らかく、枕に押さえつけられたまま髪の毛が乾くと、その形が記憶されて寝癖がつくと言うわけです。 寝癖の直し方 〜 超時短術 寝癖がつく原因がわかったところで、次は実際についてしまった寝癖を直していきましょう。 と言う方法もありますが… 特に男性のショートヘアで、洗面台にシャワーの機能が付いていて、洗髪台に早変わりするなどの条件が揃えば数分で簡単に寝癖をリセットできます。 ただ、その機能が付いていない場合は、朝から少し時間がかかってしまい面倒ですよね。 なので今回は、寝癖直しの超時短術ということで、洗髪する以外の方法をチェックしていきましょう! 髪の毛の根元を濡らす 寝癖は、濡れた髪が乾く時につくので、再度髪の毛を水で濡らすことで、ついた寝癖を直してしまおうということです。 いたってシンプルで簡単な方法ですが、この方法だと寝癖がついた部分だけをピンポイントで直せるというメリットがあるんですね。 霧吹きなどに水を入れ、寝癖がついている部分の 髪の毛をかき分けるようにして、髪の毛の根元を濡らすようにします。 そして、髪の毛の根元を指で擦るなどして、水が髪に馴染むようにします。 2〜3分経過して髪の毛に水が浸透した後に、ドライヤーを使って 髪の根元を擦るように乾していくと、寝癖を直すことができます。 髪を濡らすときの重要な2つのポイント 寝癖は髪の根元からつくので、霧吹きで濡らす場合は必ず髪の根元を濡らすようにしましょう。 また、髪を濡らした後すぐにブローしても寝癖はきれいに直らないので、濡らしてから数分待ち、 くしでとかして髪がまっすぐになってからブローするようにしましょう。 帽子をかぶる 寝癖の直し方で、この「帽子をかぶる」方法は、忙しい朝には意外と重宝するんですよね。 先ほどの霧吹きと同様に、寝癖がついている根元の部分に、ほんの少量の水を霧吹きします。 霧吹き後、くしで髪の毛の流れを整えて、そのままニットの帽子をかぶります。 後は両手があくので、このまま朝食を食べたり、女性の方でしたらメイクをするなど、帽子をかぶったまま普段通り朝の支度をしてしまいましょう。 髪質や髪型、寝癖のつき方にもよりますが、これで 通常の寝癖なら10〜15分ほどで、ほぼ直ってしまいます。 後は帽子を脱いで、少し手直ししながらいつも通り髪の毛をセットするだけなので、まさに忙しい朝の時間の、時短技ですよね! 蒸しタオルを使う 寝癖の直し方の1つに、蒸しタオルを作って頭を包んだり巻いたりするというのもあるのですが、実はこれ、かなり頑固な寝癖にも効果がある時短技なんです。 蒸しタオルのメリット 霧吹きで髪を濡らすのと違って、蒸しタオルの場合は水がポタポタ垂れることがありません。 蒸しタオルを作るという手間があるものの、 頑固な寝癖もタオルを巻いておくだけで直り、同時に他の作業ができるので、結果的に 効率よく寝癖を直すことができます。 寝癖直しウォーターで寝癖を直す 寝癖の直し方には、市販されている寝癖直しウォーターを使うという方法もあります。 寝癖直しウォーターは、ドラッグストアや化粧品売り場などで購入することができ、種類も多く使い方も簡単です。 水で濡らして寝癖を直す時と同様に、寝癖直しウォーターを寝癖がついている髪の毛の根元を中心に、吹きかけるようにします。 そして、手やくしでしっかりなじませた後、髪の毛をとかしてまっすぐにします。 この時、くしでとかしても寝癖が取れず髪の毛がまっすぐにならない時は、寝癖直しウォーターをもう少し吹きかけて、髪に馴染むまで数分待ちましょう。 その後、髪の根本を意識しながら普段通りブローすれば、寝癖をきれいに直すことができます。 寝癖ウォーターは水と何が違う?• 髪への浸透力• ドライヤーの熱から髪を保護する• トリートメント効果• 香料 無香料タイプもある 製品によっても異なりますが、寝癖直しウォーターには上記のような効果があります。 また、皮膚が弱い人や肌に合わない場合は、頭皮に痒みなどの症状が出ることもあるようです。 寝癖の直し方 〜 髪型別 ここまで、朝の忙しい時間に簡単に寝癖を直す方法や時短技を見てきましたが、どの方法で寝癖を直すのが1番良いかは、髪質や髪型によっても違ってきますよね。 なので、特に寝癖がつきやすい男性のショートヘアや、女性のショートヘア、ショートボブ、ボブの寝癖の直し方について、さらに詳しくチェックしていきましょう。 寝癖の直し方【男性ショート】 男性の髪の毛は女性に比べて、全体的に太くて硬い髪質が多いといわれ、寝癖が付きやすく直しにくいですよね。 寝癖の直し方の冒頭でも触れましたが、男性のショートヘア 5cm 程度以下 で、洗面台にシャワー機能がついているのであれば、全体にお湯で濡らすのも効果的です。 髪の毛が5cm程度なら、実際に熱めのシャワーで濡らして乾かすまで、5分もあれば完了します。 逆にシャワー機能がない場合は、蒸しタオルを作って頭に巻いてしまうのが、最も効果的な寝癖の直し方かもしれませんね。 蒸しタオルなら時短にもつながり、 太く硬い髪の毛も根元からしっかり柔らかくしてくれるので、びっくりするほど髪のセットが楽になります。 特にショートヘアの場合、寝癖直しウォーターや水を吹きかけると、髪の毛先からポタポタと垂れてきてしまいます。 その点においても、蒸しタオルならその煩わしさもなく、手早く寝癖を直すことができますよね! 寝癖の直し方【女性ショート】 女性のショートヘアで気になる寝癖と言えば、トップの髪の毛が浮いてしまいボリュームが出すぎるとか、前髪が浮いてしまう、外ハネ、ではないでしょうか。 ショートヘアでレイヤーがしっかり入っている場合は、特に寝癖が強く、髪の毛が広がってしまうことも多いですよね。 このボリュームを抑えるには、 髪の毛の根元をしっかり濡らして、根元からドライヤーをかけることが重要です。 寝癖で髪が浮いてる表面だけを濡らして、ドライヤーで直そうとしても上手く直らないので、常に髪の根元を意識するようにしましょう。 また、狙いたい髪型にもよりますが、 髪の広がりを抑えたい部分の根元に熱風をあて、 素早くニットの帽子などをかぶっておくのも効果的です。 外ハネの直し方ついては、次のボブ・ショートボブのところで併せて解説しています。 寝癖の直し方【女性ボブ・ショートボブ】 ショートヘアもそうですが、ショートボブやボブの場合に気になる寝癖と言えば、 外ハネではないでしょうか?または、左右の片側だけハネてしまって、なかなかキレイな内巻きにできないなど。 実はこの外側にハネてしまう寝癖は、ちょっとしたコツをつかむことで簡単に直すことができるんです。 そのため、片側の髪の毛が変な方向にハネてしまう現象が起きるのですが、これは ドライヤーを後頭部側からあてるようにすると直すことができます。 2つ目は、まさに寝ている間についた寝癖によるものですが、これは髪の毛の先のハネている部分だけを濡らしてブローしても、実は上手く直らないんですよね。 上の図のように、寝癖の多くは髪の毛の根元が曲がったりねじれたりすることで、外ハネしているように見えます。 なので、この 髪の毛の根元の寝癖を直すことで、外ハネが直ることは多いんです。 外ハネの直し方 まず、寝癖でハネている部分の髪の根元をしっかり濡らして、指の腹で頭皮をこするように髪になじませます。 この時、寝癖の部分より少し広い範囲を水で濡らすようにすると、きれいに直りやすくなります。 そしてここからが重要です! 顔は下を向いて、ドライヤーの風は後頭部から前に向けて当てるようにします。 さらに、ドライヤーを持っていないほうの手は、軽く広げて4本の指の腹を頭皮につけて、 素早く左右に擦るように動かし続けます。 ドライヤーの熱風は、常に4本の指でこすっている頭皮のあたりに当たるようにしましょう。 ここでピンときた人もいると思いますが、普段美容院で美容師さんが頭を乾かすときの頭皮の擦り具合を思い出すと、感じがわかりやすいですよね! 髪の根元が8割ほど乾いてきたら、ロールブラシを使って 髪の毛を引っ張るようにしながら、内巻きにブローしていきます。 このときに、 毛先に洗い流さないトリートメントを少量つけておくようにしましょう。 自分の狙ったシルエットに整ったら、最後に冷風をあてて髪の毛を落ち着かせ、ツヤを出したら完成です!また、ヘアアイロンを使う場合も、まずは髪の根元を先に直すことで、ヘアアイロンを当てる時間も短縮でき、セットもしやすくなりますよ。 CHECK 仕上げにドライヤーの冷風をあてることで、髪を固めるだけでなくキューティクルが閉じて、髪にツヤが出て、サラサラになり髪が絡まりにくくなります。 外ハネ直し方のポイント• ドライヤーを後頭部から前に向けてあてることで、 つむじなどで左右不揃いになった髪の毛の流れを整え、自然な内巻きになります。 ドライヤーで髪の根元を乾かす時は、もう片方の手で 常に髪の毛 特に根元 を触っているようにしましょう。 仕上げで内巻きにブローしたりヘアーアイロンで内巻きにする際は、トップの髪の毛をすくって上でとめ、 下の方の髪から少量ずつ巻いていくときれいに仕上がりますよ。 寝癖がつかない方法ってあるの? 〜 目から鱗編 ここまで、ついてしまった寝癖をいかに効率よく直すかという「寝癖の直し方」さらには髪型別での「寝癖の直し方」を見てきましたが、 もしそんな寝癖さえつかなかったら…。 そうなんです!夜寝る前に、寝癖がつかない対策をしておけば、忙しい朝に寝癖を直す必要はないんです。 この方法がこの人には絶対に合う!と言うものはないかもしれませんが、今回ご紹介した「寝癖の直し方」で、あなたに合うものが見つかれば幸いです。 そして、忙しいこの時代の朝をゆとりのあるものにしていけたら良いですよね!.

次の

寝癖の予防方法や寝ぐせ直しの方法

薄毛 寝癖

朝起床してから、朝の準備を始める時にまず行うことは何でしょうか?恐らく洗面所で鏡を見て顔を洗ったり歯を磨いたりするのが一般的でしょう。 その時にあまりの芸術的な寝癖がついていることもあるのではないでしょうか。 朝の時間のない時に爆発的な寝癖がついていたら、なかなか面倒ですよね。 朝の時間が少なく早く髪の毛の寝癖を解消したい人のためにおすすめの方法を紹介します。 また、寝癖の状態で自分の薄毛の問題を知ることが出来る事をご存知でしょうか。 自分の寝癖のつき方で、薄毛がどのように進行しているのかを知ることが出来ます。 今回は寝癖の解消方法を薄毛の問題と絡めながら紹介していきます。 さらに時間がる人で、髪の毛の寝癖を治すために朝シャンプーを行っている人も要注意ですよ。 その行為が薄毛の問題に繋がる可能性があります。 その原因についても詳しく見ていきましょう。 寝癖がつく原因 まずは簡単に寝癖がつく原因を見ていきましょう。 寝癖がついてしまう原因を突き止めることで毎日の面倒くさい寝癖との格闘の時間を減らせるかもしれません。 原因を知って対策に繋げ、寝癖の問題を解決していきましょう。 髪の毛に含まれる水分量 水素結合が関係して寝癖に繋がっているものです。 濡れた状態では髪の毛は結合力が弱まり、乾くと固まる性質があります。 寝癖が大きく付いてしまう原因の一つに髪の毛を乾かさないことが挙げられます。 しかし、中には寝る前に髪の毛をドライアーで乾かしているのに朝起きると寝癖がついていると言う人も少なくないと思います。 そんな質問に美容師が答える回答が、髪の毛の水分量です。 髪の毛の形は、髪の毛が完全に乾いた状態になった時にその形状、癖が決まります。 ドライアーで就寝前に乾かしていても完全に芯まで乾いた状態になっていない為に、就寝中に残った水分が乾いて髪の毛に癖がついてしまいます。 さらに、髪の毛の水分量は、風呂上がりの水分だけではありません。 就寝中には頭から若干の汗をかきます。 この汗によって髪の毛に水分が再付与され、その水分が乾き寝癖がつくこともあります。 もし寝汗が酷い人は、この寝汗の問題もどうにかしないといけません。 結果的に、髪の毛をしっかり乾かさずになている人、寝汗が酷い人は寝癖がつきやすい傾向があります。 寝返り 意識のあるうちに髪の毛の形状や向きを整えて寝ていても、就寝中には人は寝返りを打ちます。 一般人の平均で人は1回の6時間程の就寝中に20〜30回の寝返りを打ちます。 海外での調査でも27回という結果が出ていて、基本的な寝返りの回数は世界共通の様です。 大体20分に1回ほどのペースで寝返りを行っていることになります。 どれだけ意識的に髪の毛の状態をキープしようと思っても20回も寝返りを打っていれば、髪の毛は乱れてしまうでしょう。 結果髪の毛の乱れた状態が長時間続きその状態で髪の毛の水分が蒸発すれば髪の毛の形状に癖がつき、朝起きたときには立派な寝癖になっているということです。 枕 寝癖が付きやすい問題が枕に潜んでいる場合もあります。 寝返りが打ちにくい枕を使用していると、無理な体勢で寝返りを打とうとするため、結果的に変な寝相になってしまい寝癖がひどくなる可能性があります。 超低反発枕や柔らかすぎる枕などで頭が沈みすぎて固定されてしまう枕などが当てはまるでしょう。 さらに枕の大きさが小さすぎる枕などを使用していると、就寝中ん枕から頭がはみ出て転げ落ちてしまい、大きな髪の毛の乱れに繋がって寝癖がひどくなる場合もあります。 しかし、その枕での就寝が上手くいっていて、その枕でないと質の高い就寝が得られないのであれば、仕方ない問題であるとも言えるでしょう。 髪の毛にダメージが蓄積している 髪の毛が正常であれば、髪の毛にねじれなどの問題は発生しにくくなります。 しかし髪の毛にダメージが蓄積していて、正常な成長が出来ていない髪の毛だと、毛根付近から髪の毛がねじれやすくなってしまいます。 結果毛先まで連鎖的に髪の毛がはねてしまい、寝癖の問題に繋がります。 トリートメントなどでのダメージ補修を行っている場合と、そうでない場合では寝癖のつき方は大きく変わるでしょう。 スポンサーリンク 寝癖の直し方 では、時間のない朝に素早く出来る、寝癖を治す対処法を紹介します。 間違った方法での寝癖の直し方をして、時間も効果も得られていない状況では時間でも身だしなみでも損をしてしまいます。 寝癖を治す効率の良い方法を知って、朝の準備時間の短縮を目指しましょう。 さらに水で濡らすだけでは直せない頑固な寝癖を治す裏技も紹介しますので是非試してみてください。 寝癖を治す時は根元から これは基本的な寝癖の治し方になります。 手を水で濡らして、髪の毛の毛先に水をつけても寝癖は治りません。 軽度の寝癖であれば、その方法でも治るものもありますが、大きく癖がついてしまっている場合、根元からしっかり濡らしてあげないと、寝癖をしっかり治すことは出来ないでしょう。 頭全体を濡らして乾かすのには非常に時間がかかりますので、霧吹きやスプレイヤーなど100均で売られているもので結構なので購入し、寝癖がついている所にピンポイントに根元から水をかけて、その後ドライヤーで乾かしてあげましょう。 髪の毛の空気を含ませながら、髪の生えていく方向に向かって流してあげましょう。 ヘアブラシを使わなくても手ぐしで大丈夫です。 髪の毛に寝癖がついたときと同様に、髪の毛に水分を含ませてから正常な形で乾かしてあげることで寝癖は無くなり、自然な髪の毛の流れに戻ります。 蒸しタオルを使う 少し頑固な寝癖に有効な方法です。 お湯で濡らし、程よく絞ったタオルを頭の寝癖のできた部分に置いてしばらく待ちます。 (もしくは、タオルを濡らし良く絞りラップに包んで600wのレンジで30〜1分ほど温める) 朝食の準備をしながら、朝食を摂りながら、化粧をしながら、出来るので時短になります。 5分程置いた後にタオルを取って同様にドライヤーで乾かします。 もし、朝の洗面台が込んでいるときなどにも有効な方法です。 蒸しタオルで時間を開けて、洗面所が空いたタイミングで乾かしに行きましょう。 頭皮もしっかり温められ頭皮が開き、より髪の毛の毛根から髪の毛の癖を治すことが出来ます。 シャワーを浴びた時に近い効果が得られるので少し頑固な寝癖にも対応できます。 トリートメントを付ける 超頑固な寝癖に対して有効な裏技です。 髪の毛を先ほどと同じように根元から濡らす、もしくは蒸しタオルなどで濡らしていきます。 その後乾かす前に少量のトリートメントを手に伸ばし、髪の毛の寝癖の部分にまんべんなくつけていきます。 (洗い流さなくても良いタイプの商品を使用しましょう。 ) その後、同じように乾かしていきます。 トリートメントの効果により、髪の毛に潤いがさらに付与され、キューティクルがコーティングされることにより頑固な癖も完全に矯正され元の状態に戻ります。 さらにトリートメントの良い香りも髪の毛につくので、朝から髪の毛から自然ないい香りが付与されて身だしなみの印象はアップします。 スポンサーリンク 寝癖の予防方法 寝癖の治し方が分かった所で、次は寝癖の予防方法、対策方法について紹介していきます。 出来れば寝癖がつかないことに越したことはないでしょう。 就寝前や就寝中の問題を解決し、寝癖がつかないようにしていきましょう。 髪の毛を乾かす 就寝前にきちんと髪の毛を乾かしてから就寝することで寝癖の問題の予防になります。 かなり基本的なことですが、今まで髪の毛を乾かしていなかった人は、しっかりドライアーを使って髪の毛を乾かすことで、寝癖の予防が出来るでしょう。 今までの寝癖よりもかなりの症状改善が見られるはずです。 冷風を使用する ドライヤーを使用していた人にも耳寄りな情報になります。 温風で頭を乾かすところまでで終わっていた人は多いのではないでしょうか。 温風で頭を乾かした後に冷風に切り替えて、しめてあげることでさらに髪の毛が形状記憶しやすくなります。 さらに、温風だけでは髪の毛に残った水分が温まり見逃していたものも、冷やされて水分を感じやすくなることでさらにしっかり髪の毛を乾かすことが出来ます。 根元までしっかり乾かして、髪の毛の水分をしっかり飛ばし冷風の効果で髪の毛の形状記憶効果を高めましょう。 厚着しない 就寝時に厚着をしてしまうと、寝汗をかきやすくなります。 そうすると髪の毛の根元に水分が付いてしまいそれが乾き寝癖の原因になります。 人は就寝中にコップ1杯の量の汗を毛穴から放出し、新陳代謝を行うのである程度の汗は仕方ないですが、必要以上の汗は頑固な寝癖の原因になります。 部屋の温度も適温に設定して、寝汗をかく問題を解決しましょう。 タオルで髪の毛をまとめる ロングヘアの髪型の人は比較的寝癖がつきにくい傾向にありますが、髪の毛の長い人はの寝癖を回避する方法として、髪の毛をタオルで包んで就寝したり、首元に髪の毛をタオルで優しく束ねて就寝することをおすすめします。 首元で内巻きに髪の毛を束ねることで、髪の毛のハネが起きる問題を軽減することが出来ます。 試してみてはいかがでしょうか。 うつ伏せで寝る 就寝時の体勢でも寝癖を改善することが出来ます。 仰向けの状態かうつ伏せの状態が寝癖のつきにくい姿勢でしょう。 特に寝癖が付きやすい姿勢が横向きでの就寝になりますので、なるべく横向きになる姿勢は避けて寝ると良いでしょう。 しかし、うつ伏せでは呼吸がしにくくなるなどの問題がありますので、無理には行わないように気をつけましょう。 さらにもし、絶対寝癖をつけられない場合は座った状態で突っ伏した状態で寝ると良いでしょう。 試す場合は風邪と腰をやらないように気をつけてくださいね。 枕を変える 自分の頭の形やサイズに合った枕を使用することが重要でしょう。 柔らかすぎる枕だと頭が沈みすぎてしまうので逆効果になる場合もあります。 程よく頭を包み込んでくれて、寝返りが打ちやすく、大きさも転げ落ちてしまわないサイズの物を選びましょう。 その他は、自分の寝やすいものを選択すると良いでしょう。 寝相を治す 寝相が悪く、寝返りをたくさん打ち変な体勢で就寝してしまうと、それだけ髪の毛の状態も変化し、寝癖が付きやすくなります。 さらに寝相が悪いということは睡眠の質が下がっていることにも繋がりかねません。 質の高い睡眠をとるために、適度な運動で疲労感を得ておくことや就寝前のテレビやパソコン、ゲーム、スマホいじりなどの行為は避けたほうが良いでしょう。 カフェインやアルコール飲料を飲むことでも睡眠の質は下がって寝相が悪くなります。 眠る前の準備が重要になりますので、そのことも忘れにようにしましょう。 スポンサーリンク 寝癖と薄毛の関係性 寝癖がハゲと関係している点はどこにあるのでしょうか。 最近薄毛に悩んでいる人には、寝癖のある変化に気づいている人もいるかもしれません。 寝癖がどの様に髪の薄毛に関係しているのか紹介します。 心当たりのある人は、もしかしたら薄毛が進行している兆しかもしれません。 寝癖が酷いと薄毛になる 寝癖が酷い事の原因がもし髪の毛を乾かさないことによる場合は、寝癖だけでなく薄毛の問題に繋がる可能性があります。 これは、髪の毛を乾かさないことで頭皮が濡れたまま放置しておくこととなり、濡れた状態で髪の毛を放置してしまうと、頭皮に雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。 さらに寝具などが不衛生であるとさらにそこから菌が移り繁殖します。 結果、頭皮に繁殖した菌がフケや乾燥や皮脂の異常分泌などの問題の引き金となり、頭皮環境が悪化し抜け毛につながります。 朝にシャンプーを行うことで薄毛になる どうせ寝癖がつくし、夜ではなく朝にシャンプーをしている人。 もしくは、夜も朝もシャンプーを行っている人。 どちらも薄毛の問題に繋がる可能性があります。 まず、夜にシャンプーを行わない人は、夜の寝ている時間帯での頭皮のダメージ補修や髪の毛のダメージ補修が髪の毛に残った汚れのせいで正常に行われない問題があります。 さらにワックスなどの整髪料をつけたまま就寝してしまうとワックスの成分が頭皮につき、頭皮が詰まったり合成界面活性剤の影響で肌が荒れたりします。 次に朝にシャンプーをすることでも悪影響があります。 人間の皮脂は悪影響を及ぼす他に正常な働きとして頭皮を紫外線や汚れから守る働きがあります。 朝にシャンプーをして皮脂を全て落としてしまうことで、バリア機能が失われ外出時に紫外線の影響をもろに受けてしまいます。 結果頭皮は固くなり血行が悪くなるなどの問題が発生します。 対策していないのに寝癖がつかなくなったら なにも寝癖対策をしていないのに、寝癖がつかなくなった場合も髪型が変化しいつの間にかヘアサイクルが乱れ、薄毛が進行している可能性がります。 寝癖は髪の毛にある程度のコシとハリがないとつくことが出来ません。 なので弱々しい、細すぎる髪の毛には寝癖がつきづらいのです。 同様に理由でパーマなども猫毛の人や髪の毛の細い人はつきにくくなっています。 もし、最近髪の毛に寝癖がつかなくなったと思う場合は髪の毛が細くなっている可能性があるでしょう。 抜けていく毛の太さを確認してみましょう。 さらに髪の毛のボリュームが減った場合も寝癖はつきにくくなります。

次の