コロナ 感染 者 数 茨城 県。 【茨城新聞】《新型コロナ》茨城県内確認1カ月 「病院・施設内」が「帰省・通勤」へ

新型コロナウイルス感染症まとめ

コロナ 感染 者 数 茨城 県

新型コロナウイルス感染者の推移 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域が茨城県を含む全国に拡大されてから30日で2週間を迎えた。 この間、県内では感染者数の増加ペースに鈍化傾向が見られ、4月24〜30日の直近1週間で新たに確認された感染者は7人で、前の週と比べ4分の1程度に減少した。 県は外出自粛などの効果の現れとみるが、大型連休を迎え「依然、予断を許さない状況」と引き続き警戒する。 茨城県は4月16日、緊急事態宣言で特に重点的に対策を進める「特定警戒都道府県」に指定された。 県内の新規感染者は、指定前の同10〜16日の1週間で45人確認されたが、指定後の1週間 同17〜23日 は29人まで減少。 さらに、指定後2週目 同24〜30日 は1日当たりの感染者数が2人以下で推移し計7人にとどまった。 同27日は18日ぶりに新規感染者がなく、30日もゼロだった。 大規模なクラスター 感染者集団 も宣言の対象拡大以降は発生していない。 県全体の感染者数を押し上げる要因となった病院や福祉施設でのクラスターも4月中旬までにほぼ終息し、感染者数の伸びの鈍化につながった。 感染拡大が落ち着きつつある状況について、大井川和彦知事は同28日の会見で「外出自粛などの効果が少しずつ現れ始めているのでは」と分析。 県は同2日に県南地域などに外出自粛を要請し、同14日には県全域に拡大した。 一方で大井川知事は、首都圏とつながりのある感染例が多い点や新たなクラスターの発生を懸念。 現状について「決して気を緩められる状況ではなく、大型連休が大きなキーになる。 最大限の警戒をしていく」と強調した。 県によると、30日現在の県内感染者は計163人。 入院中は66人 同29日時点 で、自治体が用意した宿泊施設で療養中が32人 30日時点 、自宅療養中が24人 同29日時点 いる。 一方で退院や宿泊療養などが解除となった人は37人まで増えた。

次の

新型コロナウイルス感染症まとめ

コロナ 感染 者 数 茨城 県

感染者数に変化はありませんが、前回アップから1週間が経ちましたので、6月6日発表までの 茨城県の新型コロナウイルス感染者のマップと一覧表を更新します。 都内では、東京アラート発令後の昨日も20人の感染者が出て予断を許さない状況が続いています。 常磐線、つくばエキスプレス、常磐自動車道等幹線経路で数十分の茨城も緊張感に満たされています。 スポンサーリンク 茨城県新型コロナウイルス感染者マップ 最終更新日6月6日分) 茨城県の44市町を境界線とし、感染者マークを設置しています。 ヒトガタのサイズは10人単位で大きくしてあります。 枠内の「退院・退所・死亡者」などの表を茨城県の発表内容にあわせました。 治療中の病院移転ということでしょうか? 茨城県新型コロナウイルス感染者・死亡者・県外感染者一覧表 茨城県新型コロナウイルス感染者一覧 各一覧表はクリックで拡大します。 1週間ほど前から県のHPで「退院・退所」等の該当番号を教えてくれなくなりました。 個人情報保護の観点から理解しえなくもありませんが、これで新規感染者が出た折 Stageアップ の情報開示もされなくなってしまうことが危惧されます。 茨城県内新型コロナウイルス感染による死亡者一覧 千葉県内北総育成園内クラスター感染茨城在住者一覧 上記感染者は、発生届が提出された千葉県の患者としてカウントされます。 茨城県新型コロナウイルス感染者数グラフ 茨城県の新規感染者は32日連続0人です。 廣瀬商店の75度高濃度アルコールのレビューアップしました マスクはドラッグストアやホームセンターなどで見かけることが増えてきましたが、消毒用アルコール エタノール の方は品薄状態が続いています。 代替品としてた 酒造メーカーが作る高濃度アルコールが続々と発売され、ハナオも1ヶ月ほど前に入手し、大変重宝しています。 入手方法や取扱店舗の紹介、使い方や使い心地について詳しく述べています。 スポンサーリンク? 茨城県内の新型コロナウイルス感染者状況が変わりましたら、その都度記事を更新してまいります。 関連2記事も合せてご覧ください。

次の

新型コロナ/感染発生数(都道府県データランキング)

コロナ 感染 者 数 茨城 県

茨城版コロナNextの対策Stageは、6月8日(月曜日)から『』に緩和されています。 0% (0. 0%) Stage1 2. 0% (2. 0%) Stage1 0. 0人 0. 0人 Stage1 0. 0人 0. 0人 Stage1 0. 1人 (8. 報道発表資料(対策本部資料)• <参考>• 関連サイト.

次の