ペット 亡くなっ たら。 ペット亡くなったら何をするべき?かならずやっておきたいことを一挙公開! 東京都のペット葬儀・ペット火葬なら大森ペット霊堂

ペットが亡くなったら土葬しても良い?|法律・方法・注意点|終活ねっとのお墓探し

ペット 亡くなっ たら

「旦那の実家のペットが亡くなったのだけれど、どうしたら良いんだろう・・・?」 そよふくの姉妹店、ふくふくやまでは女性スタッフが中心となって通販運営をしているので、女性視点でのお悩みをお客様から多く相談されることもあります。 また、そよふくを通じてペット葬儀を体験された方達のお話をうかがっていても、よく「お嫁さん」からのご相談をいただきます。 旦那様のご実家で飼われているペットちゃんが亡くなったときに自分はどう対応したら良いのかを悩む場合が多いようです。 本記事では、お嫁さんや仲の良かったお友達といった立場の人が、ペットを亡くされた方に対する方への接し方や声かけをどうするのが良いのかと言ったアドバイス、ペットちゃんの葬儀にどんなものを持っていくと喜ばれたりするものをご紹介いたします。 弊社のスタッフが実際に見てきた様々なケースや体験が元になっている記事なので参考になさってみてください。 もくじ• まずはお悔やみの言葉を ご実家で飼われていたペットちゃん。 きっと、お子さんたちが独立されて家庭を持ったり、離れて暮らしたりしてご夫婦二人の生活に戻られたご両親にとって、いつも夫婦共通の話題として話の種となり、笑顔の源、心の支えとなってくれていた存在だったと思います。 大切な家族の一員を失った方の心をお察しして、まずはお悔やみの言葉をかけましょう。 ご家族様との普段の距離感によって、メールでも、電話でも良いと思います。 かしこまったお悔やみの言葉をかけにくいときには、やさしい言葉でご家族様に言葉をおかけするのが良いでしょう。 以下は一例ですので参考にしてください。 実家にお邪魔するたびに、私たちをやさしいまなざしで迎えてくれたこと、ずっと忘れません。 」 「お義父さん、お義母さんのもとで暮らしてこられて、きっと幸せだったと思いますよ。 」 「お義母さんたちも、ご心労で体調を崩されないよう過ごしてくださいね。 」 一緒に悲しみを共感する言葉や、自分たちとペットちゃんとのエピソードや、見送られた義両親の体調を気遣った言葉が良いと思います。 」 など、ペットちゃんの葬儀への立会いのお誘いをいただくこともあるでしょう。 ご都合が合うのであれば、お花(生花)を持参してお伺いすると良いでしょう。 お花の場合は、火葬炉に一緒に納めることもできますし、その後の祭壇に飾るのにも利用できます。 必ずしも仏花ではなくても大丈夫です。 お悔やみの贈り物はどんなものがある? 住まいが実家から遠方で、ご火葬に立ち会うことができない場合には、後日お悔やみの贈り物をする方も多くいらっしゃいます。 どんなものが喜ばれているか、予算も含めてご紹介いたします。 お写真を現像したアルバムやお手紙(予算:1000円以下) ご実家に遊びに行った際に、ペットちゃんを撮影したお写真や、お子さんと一緒に撮ったお写真がスマートフォンに保存されていませんか? データではなく現像をして手元で見られるようにして、メッセージを添えてお贈りするのも、素敵な贈り物になると思います。 お線香やロウソクのセット(予算:1000円程度) ペットちゃん用の小さなお線香や可愛いロウソクのセットもございます。 お仏壇があるご実家の方は、お線香やロウソクをつける習慣があるかと思うので、ペットちゃん用としてお届けするのも良いでしょう。 虹の橋の絵本 (予算:1800円程度) ペットを亡くされた家族の間で広まっている「虹の橋」のものがたり。 言葉では表しきれない励ましの想いが詰め込まれた、家族の心に寄り添う絵本です。 ふくふくやまでは、虹の橋のものがたりの世界観を1冊のミニ絵本に表現して製作しています。 名入れのメモリアルグッズやお花(予算:2000~3000円程度) ペットちゃんのお名前が入ったメモリアルグッズも喜ばれるでしょう。 命日やお誕生日を入れられるものもありますが、贈り物としてお届けするのであれば、ペットちゃんのお名前の漢字やスペル、お日にちの間違いに十分気を付けてオーダーをしましょう。 お花も喜んでいただけると思います。 生花やアレンジメントも良いですし、最近ではプリザーブドフラワーやハーバリウムなど、ずっと飾っておけるお花もあります。 ペットが亡くなった時にしてはいけないこと 旦那さんの実家のご両親に対して、励ましのつもりでも、不用意な言動によっては傷つけてしまったり、関係を悪くしてしまったりするきっかけにもなります。 何も声を掛けない。 「敢えて何も言わずに、今度会った時に普段どおり接すればいいかな」 とも思いがちかもしれませんが、全く言葉を掛けないというのも、あまり良くありません。 人によっては『あの人は一緒に悲しみを分かち合ってくれない』と思われてしまいます。 ほんの少し気づかいを見せてくれると、 「うちのペットのことを大切に思っていてくれたんだな」 と声を掛けてもらった側も喜ぶのではないでしょうか。 義両親の様子を見て、心情を察して、言葉をかけたり耳を傾けたりするほうが良いでしょう。 言ってはいけないこと言う 「(元気が取り戻せるなら)新しいペットを飼ったらどうですか?」 良かれと思っての提案だとしても、ご家族の心理状態によっては、すぐに新しい家族を迎え入れたいと思えない場合も多くあります。 ペットちゃんでも、その子の代わりはいません。 実際に、実の息子さんが無理やり仔犬を連れて実家に行き、両親に「今度はこの子を飼いなよ」と励ましのつもりでしたことでも、拒絶されてしまったという例も聞きます。 「(自分の子供に向かって)これからは、じいじとばあばを独り占めできるね」 これからはもっと、孫ちゃんとの関わり合いをもって元気になってほしいという励ましのつもりで、元気づけようと言った一言でも、「うちのペットが死んだことを良かったと思っているの・・・?」と誤解を招きかねません。 遠くの孫より近くのペットという方も 「孫より毎日傍にいるペットのほうが可愛いね。 」 葬儀に伺うとこんな胸の内をおっしゃる方も多いです。 でも本心はきっと、お孫ちゃんだってとても可愛いのです。 大変な思いをして出産をして、義両親にお孫さんの顔を見せてと、 頑張って育児をされているお嫁さんにとっては辛辣かもしれません。 でも、人と動物の垣根を越えて、血のつながりも超えて、 一緒に暮らせばペットちゃんだって義両親にとっては優劣付けがたいくらいかけがえのない存在なのも事実だと思います。 その気持ちを察して、 「孫くらい目に入れても痛くない存在を失った」 と言う方の心に寄り添った言動ができれば、 ペットの死という悲しみを乗り越えて、より家族の絆も深まることと思います。

次の

ペットが亡くなったら飼い主がすべきこと。安置や火葬について紹介

ペット 亡くなっ たら

お湯で湿らせた布・ウエットティシュなどで、頭部、顔そして全身をやさしく拭き取ります。 ご遺体から体液が滲み出す場合がありますので、全体にペットシートを敷き、口や肛門周辺には、二重に敷いてあげてください。 暑い季節は遺体の痛みが早い為、保冷剤をペットシート等にくるんで腹のあたりにあたるように充ててください。 保冷剤が無い場合は、ペットボトルを凍らせて代用すると便利です。 ペットボトルにお水を七分目位入れ、キャップをシッカリ締め冷凍してください。 ご遺体に充ててあげる際は、ペットシートに包んでから行なってください。 お水と好物もお供えしましょう。 遺体は、生前眠っていたときのように安らかな姿にしてあげてください。 眼は閉じない場合は、無理に閉じさせない方がよろしいです。 祭壇のご準備方法.

次の

亡くなったペットの目が閉じないけどどうしたらいい?

ペット 亡くなっ たら

ペットが亡くなったら…最初にすること 愛するペットが亡くなったらどうすべきか、まずはこのページを読んで2つのことをしてください。 あとは、気持ちが落ち着いてから行動しましょう。 最愛のペットをしっかり見送るために 愛するペットとの突然の別れは、誰でも寂しく悲しいものです。 飼い主のみなさんは、まだ温かいペットを前にショックと悲しみでいっぱいのことでしょう。 きちんと見送ってあげるためにも、飼い主さん自身が後悔しないためにも「 その時に何をすべきか」をお伝えしておきたいと思います。 ペットが亡くなったら在りし日の姿で見送りましょう 亡くなってから最初に行っておくべきことは次の2点です。 遺体を清めること• 正しく安置すること 【遺体を清める】 人間と同じく、ペットにも 死後硬直が起こります。 死後硬直は当日の気温にも左右されますが、人間よりも小さなペットの硬直は早く、おおよそ 2時間ほどで始まってしまいます。 悲しみに暮れている間にペットが硬直してしまっては、棺に収まらないこともありますし、何よりも 自然な姿での供養が難しくなってしまいます。 硬直が始まる前にまぶたを閉じてあげたり、手足の関節を曲げてあげたりするなど、生前のペットが リラックスしていた状態にしてあげましょう。 そして、お湯を絞った温かいタオルで体を拭いてあげたり、ペットの毛並みや尻尾を整えてあげましょう。 時間が経つと、口や肛門から体液や汚物が出てくることもありますが、これは自然な現象です。 ガーゼやタオルなどで拭き取ってあげたり、脱脂綿などを詰めてあげましょう。 安置場所は腐敗を防ぐためにも、直射日光が当たらない涼しい場所、 風通しのいい場所を選びましょう。 保冷剤やドライアイスなどで 頭部やお腹を冷やしてあげてください。 安置後はお線香を焚いたり、お気に入りだったおもちゃ、おやつをお供えしてあげるなどしましょう。 遺体をタオルでくるむと保冷効果も持続しやすくなります。 ペットが亡くなったら、家族と過ごせるのは 概ね1日ぐらいでしょう。 慌ただしくも感じますが、 きちんと見送るためにもしっかり手続きすることが大切です。 ペット霊園での火葬・葬式を考える場合は霊園へ直接連絡• ペット霊園がなければ、各自治体へ問い合わせ 霊園への連絡後は、 家族の写真や ペットの愛用品、 お気に入りのおやつなど、一緒に火葬してあげたいものを準備しておくとよいですね。 このサイトでは、 大阪のペット霊園を紹介していますので参考になさってくださいね。

次の