にゃんこ大戦争 敵キャラ 最強。 にゃんこ大戦争 超激レアの最強は?

にゃんこ大戦争 無課金の使える最強キャラは?

にゃんこ大戦争 敵キャラ 最強

【対応してるステージ一覧】• 各マタタビ【月曜から金曜】• 各アイテム【すべての曜日に対応】• 羽根と歯車と黄金の岬• レンガと宇宙石の洞窟• 備長炭と謎の骨の島• マタタビチャレンジ• 逆襲のカバちゃん• 逆襲のカオル君• 経験値は蜜の味(初級)• 経験値は蜜の味(中級)• 経験値は蜜の味(上級)• 経験値は蜜の味(超上級)• 経験値は蜜の味(激ムズ)• 経験値は蜜の味(超激ムズ) ほぼすべての周回ステージで使える編成ですね。 逆襲のカオル君のみクリティカルが出ないときがたまにあります また新しいステージでどんな敵からが出てくるかわからない時も、この編成で探りますね。 たまにこの編成で勝てたりもするくらいバランスが良いパーティーになっていますよ。 例外なのは古代マタタビと超極ゲリラ経験値。 この2つに関しては専用の編成にしないとクリアできません。 この2つの編成については後で紹介しています。 超激レアなしの無課金キャラ中心の編成案 先ほどの周回用の編成で超激レアなしがない場合は以下を参考にしてください。 ゴムネコ• ムキあしネコ• 大狂乱のムキあしネコ• ネコ超特急• ネコムート• 大狂乱のネコ島• ネコあらし• にゃんこそば 超激レアなしで周回用の編成を作るならこのようにします。 盾キャラはWゴムネコ2体で十分。 あとはクリティカル要因のキャラを2体入れて、アタッカーで固めます。 この無課金編成でステージをクリアしつつ、明らかに優秀な超激レアキャラを入手できたら入れ替えていきましょう。 ・ ・ はステージクリアで入手できるキャラなので序盤は手に入りません。 初心者だと次の編成を参考にすると良いですよ。 にゃんこ大戦争の序盤におすすめのパーティー【初心者】 にゃんこ大戦争を始めたばかりだと、どんな組み方をすればいいかも悩んでしまうところ。 戦略を練るのがにゃんこ大戦争の一番の面白さなんですが、最初のわからないときは難しいと感じてしまうかもしれません。 そんなときは次の編成を参考にすると攻略しやすいですよ。 初心者用の編成の組み方とコツ まず最初に初心者用の組み方のコツを簡単に解説します。 にゃんこ大戦争には100を超えるキャラがいますが、すべてのキャラはこの3つのどれかに分類されます。 このバランスを整えることがステージ攻略に必要になります。 初心者用の編成をステージ別で見ていきますね。 日本編は基本キャラ中心のパーティーで攻略できる 日本編は基本キャラ中心で攻略できるようになっています。 ポイントは盾キャラと必ずいれること。 基本キャラのネコとタンクネコ以外に、ガチャで出て低コストの盾キャラを入れると安定します。 あとはキモネコやネコトカゲなどで遠方から攻撃すれば攻略できますよ。 日本編の第二章になると属性で赤い敵が出てきます。 基本キャラの中で赤い敵に強いバトルネコとネコフィッシュを育成しましょう。 日本編の第三章も基本キャラ中心で勝てますが、最終ステージの西表島は要注意。 ぶんぶん先生は基本キャラだけだと難しいので、レアキャラの中で妨害キャラを入れる必要があります。 浮いてる敵を止めるネコシャーマンや、浮いてるを遅らせるネコ僧侶が理想ですね。 コストが高い盾キャラは入れずに、低コストの盾キャラと妨害キャラで前線を食い止めてアタッカーで仕留めます。 未来編はエイリアン対策が必要になる 未来編になるとエイリアン属性のキャラも出てきます。 エイリアンにめっぽう強いキモネコが活躍するステージが増えてきますね。 それ以外にもネコ車輪やネコ探査機が手持ちにあれば、積極的に編成に入れましょう。 また未来編第二章の月ステージはヴァルキリーが出てきます。 壁キャラを多めにして、遠方攻撃や波動攻撃でボスキャラの体力を削りましょう。 無課金キャラでも攻略出来ますが、レアキャラや激レアがいた方が楽です ラストの未来編第三章の月ではネコムートが出てきます。 連続攻撃でどんどん攻撃してくる相手なので盾キャラを多めに設定しておきましょう。 あとはムキあしネコでザコキャラを倒しつつムートで遠方から攻撃。 ムートを守れるかが攻略のカギになります。 未来編になると無課金キャラだけの攻略は難しくなりガチャキャラの力も必要になってきます。 そんなときに編成に入れたいのが対属性に強い味方キャラ。 そこで参考として各属性ごとで僕が組むパーティーを紹介します。 上手くいけば無効化できたり、放置攻略ができたりしますよ。 赤属性の敵キャラにおすすめの編成 赤い敵への特性を持つ味方キャラはたくさんいますよね。 その中でも活躍するのがコスパ最強の大狂乱ネコ島。 攻守のカギになる大切なキャラなので育成は必須です。 もし赤特性の超激レアがいないなら、にゃんコンボでめっぽう強いを強化するのがオススメ。 これでネコ島・ ・ が強化されます。 黒属性はバルスやかさじぞうがいると超ラク 黒属性で大活躍するのがバルスや などの超ダメージを与えるキャラ。 とくにかさじぞうは低コストで量産も可能なので、ガチャで当てたいところ。 かさじぞうが当たるまではネコタイムマシンや で代用します。 ネコデリバリーは本能解放をしてはどうを習得させると使い勝手が良くなりますよ。 天使属性は妨害キャラを多めにする 天使属性は激レアに妨害キャラが2体いるので積極的に活用します。 天使の動きを止める窓辺の舞妓にゃんと動きを遅くする。 で前線をしっかり止めれば、敵を無効化することもできます。 クロノトリガーがいると頻繁に動きを止めてくれるのでさらに便利。 ただ超激レアキャラなので、EXキャラのニャンダムなどで代用しながらガチャで狙うといいですよ。 エイリアン属性はワープ無効の盾キャラが必要 エイリアン相手の編成を組むときは、盾キャラが重要になります。 ゴムネコだとワープさせられるのでアタッカーにダメージが当たってしまうんですね。 なのでワープ無効特性を持つ や が活躍します。 ただ前線が維持しにくいのは変わらないので、ちびムキあしネコや で上手く妨害しましょう。 ちびムキあしネコはバリア破壊特性も持っているので便利 あとは逆にあえてワープをさせるという戦法も使えます。 ネコ超特急は攻撃頻度が遅いですが、ワープするとまた後ろから攻撃してくれるんですね。 ネコ超特急に関してはわざとワープさせるのがオススメ。 超激レアだと超ダメージを与えバリア破壊もできるエアフワンテを引き当てるとラッキー。 攻撃頻度も高いし射程も長いので、攻略難易度がグッと下がります。 ゾンビ属性は足並みをそろえるのが大事 ゾンビステージの編成は移動速度を揃えてパーティーを組みましょう。 大狂乱のネコモヒカンなど足が速い盾キャラをいれると、敵のゾンビがどんどん潜ってしまい分断されてしまいます。 だから足並みを揃えてつつ遠方攻撃をしましょう。 これで敵が潜る前にノックバックさせることができ、隊列が乱れにくくなります。 古代種は本能解放したキャラも使う 古代種は新しく出た属性なので、対応してるキャラは少ないです。 そこで第三形態まで進化させたり本能解放で対抗するのがオススメ。 今は対策が難しいですがアップデートのたびに古代種特性の新キャラが出たり、第三形態への進化ができるようになっています。 超激レアキャラだとクロノストリガーなど妨害キャラが活躍しますよ。 にゃんこ大戦争のステージ別おすすめパーティー【編成例】 最後はステージ別で編成を組むときの考え方やおすすめパーティーを紹介します。 ゲリラステージ・レジェンドステージ星4・宇宙編・ランキングの間・レジェンドクエストの5ステージを見ていきましょう。 超極ゲリラ・極ゲリラなど経験値ステージ ゲリラステージは黒属性の特性を持つキャラを入れていきます。 盾キャラとして優秀なのはチビガウガウ、妨害としてネコボンバーがあるといいですね。 メチャクチャ活躍するのが。 なければ入手するまでの間はネコバーベルで代用しましょう。 それ以外は超激レアで黒特性を持つキャラをアタッカーにします。 真田・織田・武田・上杉など戦国武将シリーズのガチャを引くと効率的ですね。 かさじぞうは当たるまで引き続けてもいいくらいの価値があります。 宇宙編はステージごとに編成を変えよう 日本編・未来編ときて新しく宇宙編が出現しました。 宇宙編になってくるとステージごとに編成を変えないと勝てなくなってきます。 共通してるのはワープ無効のキャラを盾キャラとしていれること。 あとはエイリアン属性の特性があるキャラをアタッカーで入れるとクリアしやすいですね。 日本編・未来編とは違い、基本キャラだけでは厳しくなってきます。 ガチャで激レアやレアキャラを当てたキャラを中心に編成を組んでいきましょう。 ネコサテライト・ネコカンカン・ネコ漂流記当たりが出ると重宝しますよ。 開催されるステージごとに編成は変わりますが共通して活躍するのがセイバー。 あとはダルターニャとかも使い勝手が良いです。 激レアキャラだとネコ奥様なんかも遠方攻撃なので便利。 相手の城攻撃に当たると一撃で倒されてしまいます。 移動速度が速い盾キャラを使って、代わりに犠牲になってもらいましょう。 下手なアタッカーを入れるくらいなら、にゃんコンボで攻撃力を高めた方が良いですよ。 レジェンドステージ星4は出撃制限でEX・レアキャラのみ レジェンドステージ星4は出撃制限があるのが特徴。 EXキャラとレアキャラでしか編成を組むことができません。 ステージごとに編成を組んでいくのですが、基本的にはムート・ウルルン・ニャンダムを以下に守るかがポイントになります。 EX・レアキャラだと高火力なのが上の3体くらいなんですよね。 盾キャラと妨害キャラで前線を保って上の3体で仕留めるのが基本的なパターンになります。 使えるEXキャラやレアキャラに関しては以下の記事も参考にしてください。 赤や青のマタタビと違ってランダムでステージが変わる上に、周回用のパーティーを作るのが難しいんですね。 現実的な考えとしては特定のステージを捨てています。 赤属性のステージが出たらいけるけどゾンビはムリ。 みたいに運に任せる方法ですね。 僕もいろいろと試行錯誤したけっか、上の画像のような編成に落ち着きました。 メタルと赤ステージは厳しいですが、それ以外のステージではクリアできるので古代マタタビを集めやすいパーティーと言えます。

次の

にゃんこ大戦争の編成デッキ10選!状況別の組み合わせやおすすめの最強パーティー

にゃんこ大戦争 敵キャラ 最強

【にゃんこ大戦争】最強の敵キャラランキング!BEST10! 10位:メタルカオル君 体力 :299 攻撃力: 99,999 射程: 140 範囲 攻撃速度 :1. 07秒 攻撃間隔: 3. 33秒 移動速度 :42 KB :1回 属性: メタルな敵 メタルカオル君は、メタルの属性のため、クリティカル攻撃が出せなければダメージは1しか与えられず、体力は低いものの倒すのに時間のかかる敵となっています。 体力もメタルの中では高め。 クリティカル攻撃を使えるキャラを編成にいれておきましょう。 さらに、攻撃力が高く波動も売ってくるので一撃でやられてしまいます。 さらにふっとばすも使ってくるので味方キャラが後退していってしまうのも厄介ですね。 ただ、攻撃頻度は低いので、キャラを量産して対処していきましょう。 9位:ナマルケモルル 体力 :300,000 攻撃力: 8,000 射程: 450 範囲 攻撃速度: 0. 9秒 攻撃間隔: 6. 67秒 移動速度: 2 KB :3回 属性 :白い敵 長い距離からの範囲攻撃が特徴となっています。 移動速度や攻撃速度は遅めですが、攻撃力は高いので前線を一気に崩しにかかってくるので、前線をいかに固めるかがポイントとなってきます。 ただし、攻撃頻度は低いです。 8位:イノヴァルカン 体力: 160,000 攻撃力 :1,799 射程: 125 範囲 攻撃速度 :0. 27秒 攻撃間隔: 0. 16秒 移動速度: 9 KB :2回 属性: エイリアン イノシャシのエイリアンバージョンです。 高回転攻撃による強い突破力を持ち、壁を作っておいてもどんどんやられてしまいます。 ふっとばす攻撃をしかえてくるので、こちらの攻撃が妨害されてしまいます。 射程が短いので、エイリアンに強く射程勝ちしているキャラを入れておくと有利に。 7位:赤羅我王 体力 :35,000 攻撃力: 500 射程 :150 範囲 攻撃速度 :0. 4秒 攻撃間隔: 0秒 移動速度 :40 KB: 2回 属性: 赤い敵・浮いてる敵 カオル君の赤いバージョンです。 しかし、カオル君とは性能は全然違います。 攻撃頻度が高く、移動速度も速いので前線が一気に崩されてしまいます。 ステージによっては、赤羅我王が大量に出てくるステージもあるのでかなり厄介。 浮いている敵と赤い敵という2つの属性を持っているので、それらに特性が刺さるキャラを入れておくと有利に。 6位:ブラックマ 体力 :550 攻撃力 :3,000 射程 :800 範囲 攻撃速度: 0. 2秒 攻撃間隔: 0秒 移動速度: 150 KB: 1回 属性 :黒い敵 ブラックマは、移動速度が非常に速いので、前線まで一気に攻め込んできます。 移動速度で勝てるキャラクターは存在しないほど。 さらに、攻撃頻度も高く、即効で倒されてしまいます。 ただし、体力は低いので、にゃんこ砲を使って倒すのがベスト。 07秒 攻撃間隔 :0. 53秒 移動速度 :22 KB :10回 属性 :黒い敵 カ・ンガリュのブラックバージョン。 シャドウボクサーは、攻撃力も攻撃頻度も高く、移動速度も速いのでどんどん攻め込んできてあっというまに城をやられてしまうこともあります。 壁キャラも次々と倒されてしまうので、強靭な守りが必要です。 ノックバック回数が多いので、なかなか倒せず、戦闘画面上にずっと残っていることも。 ノックバックの多さを利用して、ノックバックをさせまくることで足止めすることも可能。 4位:悪の帝王ニャンダム 体力 :149,998 攻撃力: 2,700 射程: 500 範囲 攻撃速度 :3. 47秒 攻撃間隔: 6. 0秒 移動速度: 2 KB: 3回 属性 :赤い敵 日本編第二章の最終ボスとなっています。 ネコドラゴン、ネコムートを超えるほどの長い射程を持ち、攻撃も範囲攻撃なので一撃でやられてしまうことも。 攻撃頻度が低いのが救いで、攻撃開始のモーションを見てからにゃんこ砲を打ち込めば、攻撃モーションをキャンセルできるのも攻略ポイントとなっています! 3位:ブラックブンブン 体力:777,777 攻撃力 :5,997 射程: 200 範囲 攻撃速度: 0. 67秒 攻撃間隔: 0秒 移動速度 :16 KB: 10回 属性 :黒い敵、浮いてる敵 ぶんぶん先生のブラックバージョンですね。 ぶんぶん先生よりも体力が高いですが、攻撃力は低くなっています。 移動速度がかなり早く、どんどん前進してきてしまうのですぐに城を侵略されてしまいます。 壁キャラがタンクネコだけだと足止めは不可能となっています。 また、ノックバックの回数も多いので、かなり後退して距離をとってくるのも厄介。 2位:狂乱の巨神ネコ 体力:2,560,000 攻撃力 :17,000 射程 :320 範囲 攻撃速度 :1. 57秒 攻撃間隔 :0秒 移動速度 :5 KB :5回 属性 :白い敵 必ずふっとばす特性を持っていて、低確率で波動を遠くまで打ってくるのでかなり厄介な敵となっています。 体力も高く、ちょっとやそっとじゃやられてくれません。 動きを遅くしてきた李もするので、味方キャラをかなり妨害されてしまいます。 厄介な攻撃ばかりしてくるので、やられる前にやるのが結構難しいキャラです。 1位:狂乱のタンクネコ 体力:3,200,000 攻撃力;30,240 射程 :390 範囲 攻撃速度 :0. 26秒 攻撃間隔 :1. 0秒 移動速度: 2 KB :1回 属性: 白い敵 狂乱のタンクネコは、狂乱シリーズの中でダントツに高い体力を持っていて、全敵の中でもトップクラスと言えるでしょう。 タンクと言えど、攻撃力も高く、油断していると一撃でやられてしまうことも。 味方にしてしまえばかなり役に立つキャラクターですが、敵の時は厄介としか言いようのないキャラクターですね!.

次の

にゃんこ大戦争 超激レアの最強は?

にゃんこ大戦争 敵キャラ 最強

480の長い射程から白い敵に超ダメージを与え、さらに動きを止める特性も持っています。 動きを止める特性の効果時間は短めですが、一瞬でも止めることができれば壁役への負担も減らすことができます。 白い敵に対しての妨害能力が高く、登場するステージでは妨害要員として活躍できるでしょう。 しかし白無垢のミタマの方が全ての敵(白い敵など一部を除く)が対象なので、使い勝手がいいですね。 特に他の属性が多く登場するステージでは、黒無垢のミタマは使いにくいかと思いますね。 コストも安めなので量産型の壁役で使える!・・・と思いきや(苦笑) 真価を発揮するのは、 に進化からになりそうですね。 進化前の幼獣ガオは量産型のアタッカーとして使え、 は射程が長く、幼獣ガオでは射程が足りないときに使える主力として活躍できます。 進化前後共に『全ての敵にめっぽう強い特性』があるので、汎用性が抜群! 進化後限定ですが波動無効&クリティカル攻撃も持っているので、隙きがないほぼ完璧はキャラと言っていいでしょうね。 しかし!感知射程の短さから、風の精霊エアルでは使えない場面が多いですね。 に進化させると、特性発動率が100%上がります! またエイリアンに打たれ強い、ワープ無効、バリアブレイクの特性も追加されるので、進化後のホイが安定して起用できます。 特性発動率は50%ですが、3連続攻撃を持っているので、思ったよりも特性が入りやすい感じ。 気をつけたいのが特性:3連続攻撃を持っているので、ふっとばす特性&KBで敵をふっとばしすぎること。 ステータスは同じなので、必要なければ第3形態はしばらく見送ってもいいでしょう。 生産速度もコスト帯の割りに早いので、ステージによってはためる戦法もイケそうな感じです。 ふっとばし無効の特性もあるので、真っ先に壁役を思い浮かべますが、実はDPSも高め! ただし射程が非常に短いので、ダメージを稼いでくれたらもうけくらいに考えておきましょう。 射程が短いせいで、せっかくの1度だけ生き残る特性も腐りやすいのが欠点です。 第三形態のなると特性発動率が100%にアップ! しかしコストが高いこと&移動速度の遅さから、他のキャラ使いにくいと思われます。 頭の上にノッているにゃんこが、アレに見えてくるのは僕だけじゃないと思う。 コイツデス! 攻撃力低下無効も地味に役に立つ場面があるので、対赤い敵に対して相当強いキャラですね。 第三形態進化前だと射程が心もとないので、使えるステージが限定されてきます。 真価を発揮できるのが第三形態からになるので、早い段階で進化させてあげよう! ももたろうと比較されることがありますが、僕ならももたろうの方が使いやすいと答えるでしょう。 良い言い方をすれば器用なのですが、悪い言い方をするなら中途半端。 ステータスが低めで、特に射程がちょっと短いのが気になりますね。 感知射程も長いので、射程負けする心配もあまりないのがいいですね。 これは余談になってしまいますが、攻撃後のおじぎがめちゃくちゃかわいいのです。 『ギガントゼウスガチャ』の超激レアの中では、1番の当たりを言ってしまってもいいでしょう。 全ての敵の動きを止める特性は非常に使えますね! ただし!効果時間が2~3秒弱なので、過信が禁物です。 進化前のトゲルガ、トゲランパサランはほぼ使えませんが、第三形態のデイダラトゲランに進化すると、非常に使えるようになります! 攻撃速度が遅いので、メインのアタッカーとして使うのは難しいですね。 他の主力キャラと合わせて使った方がいいでしょう。 性能は悪くないものの、攻撃速度が遅いのが気になりますね。 どうしてもアフロディーテと比べてしまう、ハズレあつかいされることも(苦笑) 残り体力80%で攻撃力が50%上がる特性どう活かすか?が課題ですね。 残り体力によって攻撃力も上がるので、火力も期待できます! あつかいは難しいのですが、再生産が68. 20秒とそこそこコンスタントに生産できるのが強みですね。 幅広いステージで活躍はできますが、超ダメージ持ちよりは火力が低め。 その代わりKBが5もあることもあり、超ダメージ持ちより場持ちはいいですね。 攻撃頻度が17. 97秒と攻撃速度が遅いのも気になるところ。 しかし体力が低いので、壁役には向きません。 DPSが高いので、対天使&黒い敵のサブアタッカー的なポジションで使うといいかも。 移動速度を活かしてふところにもぐりこみ、一気に攻撃を叩き込むことも可能です。 高速攻略もできそうなので、覚醒のネコムートと併用してもよさそうですね! 非常に使える超激レアの内の1体です。 攻撃力もが高めなので、汎用性あ高いですね! しかしふっとばす確率が40%と低めで、攻撃力も超ダメージやめっぽう強いキャラよりは劣ります。 しかし射程180と非常に短いので、使えるステージがかなり限定されるようです。 動きを止める時間も長く、黒い敵に非常に有効な特性なのですが、射程負ける敵にはもちろん機能しません。 クロサワ監督などの敵には、移動速度も速くないし厳しいかな?と思いますね。 しかし射程に難があり、使えるステージは限られてくるかな?という感じです。 僕的にはねこナースの方を好んで使うので、そんなに使っていなかったりしますね。 射程と攻撃速度のせいで、赤い敵の動きを遅くできる特性もお飾り程度となってしまっているかわいそうな性能となってしまっています。 早い段階で第三形態に進化させて、低コストアタッカーとして運用したいところ。 早期に入手していると、土日ステージやゲリラ経験値ステージなどで使える可能性がありますね。 一方で射程が220しかないので、ちょっと前線を突破されるだけでダメージをもらう可能性があります。 ダメだぞ?ネコボンバーがいれば、土日ステージとかは無課金編成でも勝てるとか言っちゃ。 攻撃力が高く、敵を倒したらお金が2倍になる特性も持っています。 もねこと発動するにゃんコンボ『アイドル志望』が、ニャンピューターでの自動をジャマしにくいので、にゃんコンボ要員として使えます。 アイテムのスニャイパーのキャラ版といった感じです。 再生産時間の長さと単体攻撃など悪い部分をどうカバーしていくか?が課題。 コストが非常に高いので、赤い敵が多く登場するステージ以外ではなかなか使い所がなかったりします。 ねこたつのようにコストが低ければもっと使いやすかったのにね。 いくら射程があっても狙った敵に攻撃できなけば意味はありません。 早い段階で範囲攻撃で敵に攻撃を当てやすい、ネコハッカーにした方がいいでしょうね。 攻撃頻度が少なく、大きいダメージも『1ダメージ』にしてしまうので、使えるステージではマジで使えます! ただし体力が非常に少ないので、攻撃頻度が多い敵には弱いので、起用は控えましょう。 しかし!実は貴重な低コストキャラであり、序盤に来てくれたら非常にありがたい存在となります。 経験値はにゃんこ大戦争において、パワーアップするために必要。 ジャナイ! しかしコストが1,440円と高いので、ちょっと使いにくい。 射程も340と非常に使いやすいのですが、攻撃力が低いのが悩みの種。 倒した敵が落とすお金が2倍になる特性を持ち、攻撃力も高いので、自身で敵を倒すことも難しくはないです。 しかし射程が絶望的に短いので、一方的に攻撃される可能性もあります。 ねこ泥棒はステータスが低いので、敵を倒すだけでも難しいと考えられます。 なので全く使えないキャラと言っても過言ではないでしょう。 ステータス的には壁役に向いていますが、コスパが非常に悪いので、余程壁役に困らない限りは使わないですね。 第三形態で多少の使い道があるかも?というレベルのキャラです。 メタルな敵の動きを遅くできますが、現在では使えるステージがない模様。 使えそうなステージが見つかるまで、にゃんコンボ要員になる予感。 移動速度もそこそこ速いのですが、敵の射程敵に活躍するのは難しい状況。 なので射程勝ちできていれば使える!キャラになりますね。 しかし動きを遅くするキャラは超激レアに多くいるので、まず出番がないw コストも645円と高く、そうそうデッキにお呼びはかからないかな?と思われます。 ねこファイターとよく比較されますが、ネコファイターはより攻撃に特化したキャラとなっております。 しかし射程が残念なことになっているので、敵の動きを止める特性と一緒に使ってあげましょう! もしくは使うのをやめましょう。 逆に射程が短い場合、敵に近づいて攻撃をもらってくれるので、優秀な壁役になります。 射程が270と物足りないのですが、赤い敵は射程が短い敵が多いので、使えると言った感じでしょう。 ただしふっとばしている最中はコチラの攻撃も当たらないので、ふっとばしすぎ注意報です。 サイキックネコの評価が高い理由は『長い射程』にあります。 しかも意外と攻撃速度も速く、ダメージも期待できる良キャラです。 再生産時間• 範囲攻撃• しかし実用度は非常に低いため。 タイトル通り購入は後回しで問題ありません。 後に回したところで、買ってもらえるか?は謎ですが。 なのでにゃんコンボ要員で使うのが1番いいんじゃないか?と思いますね。 移動速度もそこそこ速く、使いやすいのですが・・・ 特性発動率20%と低め。 しかし戦力が揃ってくると段々使われなくなってくるんですよね。 どうしても射程が短いので、すぐやられてしまうのが欠点になります。 にゃんこ大戦争序盤では貴重な低コストの壁役となるため、早い段階でに入手をおすすめしております。 イベント限定キャラで低コストのキャラがいない場合は必須キャラとなります• ネコ阿波踊り• キリンネコ• 芸者ねこ これらのキャラがこれにあたります。 しかしにゃんコンボが使えるので、使う場面になったら取得しよう! Mr. と一緒に取得すると幸せになれる?らしい(笑) Mr. ネコゾンビと一緒に取得するとにゃんコンボが発動するので、欲しいときに取得しましょう! それまでにネコカンをためておきたいところです。 移動速度を上げる効果なので、必要な場面でデッキに入るかも? 生産はしないでしょうけどね。 『アイラブジャパン』などが優秀ですね! 盾向きのキャラと解説がありますが、コストが高く、タンクネコやネコの方が使い勝手はいいです。 ただし!第三形態で壁役として使える性能になります。 その代わり多彩なにゃんコンボ要員なので、必要なにゃんコンボがあるなら、購入を検討してみるものいいでしょう。 ただし!ネコカン150個消費は痛いので、無課金プレイヤーは序盤での購入は控えましょう。 必要になったら買う感じにした方がいいと思いますね。 にゃんコンボも多いので、にゃんコンボ要員でも使うことができます。 筆者は購入しなくても、未来編は攻略していけたので、急いで購入することはないでしょう。 使い時になって始めて購入を検討しても遅くはありませんね。 にゃんコンボ『アイラブジャパン』が優秀なので、その発動要員となるでしょう。 アイラブジャパンが発動できない状態で購入するのはおすすめできませんね(苦笑) ねこ寿司を引いた状態で、アイラブジャパンが必要になったら、発動要員をまとめて購入するといいでしょう。 第三形態まで使ってみましたが、使える場面が見つかりませんでした。 購入はしない方がいいでしょう。 にゃんコンボ要員になりますが、冥界のカリファor玉座のミイラ姫レイカのどちらかを引いていないと発動できません。 なのでこの2体を引くまで購入する必要はありませんね。 第三形態でバリアブレイク要員になるので、その場合は購入してもOKです。 にゃんコンボ『薄着コーデ』が一考の余地がアリ! しかしにゃんコンボ要員である玉座のミイラ姫レイカを入手していないと発動できません。 性能は今となっては時代遅れ感があり、購入しなくても日本編は攻略できます。 にゃんコンボ要員としては使えますので、先行投資で購入していいかも? 個人的には、にゃんコンボ要員で必要になってから購入しても、遅くはないと思っています。 低コストと生産力を活かして、前線の壁となり、散っていくにゃんこ。 移動速度は狂乱のネコに敵いませんが、プラス値を上げていくとドンドン強くなります。 ネコよりもコストは高いですが、体力が高く壁役に向いています。 移動速度はネコよりも遅いのですが、どのステージでもレギュラークラスで使える壁役になるキャラですね! 個人的にはネコよりもプラス値を上げていきたいキャラです。 低コストの狂乱キャラが加わるとめっきりと出番が減り、赤い敵用の壁キャラとなります。 前に壁役を置いて、後ろから生産して攻撃していくスタイルで使っていきます。 体力が少なく、射程も短いので、使えるステージは限られてきます。 しかし日本編や未来編ではなかなか出番がありません。 しかしネコドラゴンの方が優秀なため、本格的に使えるようになるのは、第三形態のネコジャラミになってから。 攻撃力は低いものの、クリティカルの発生率は100%! 対メタル用キャラとして期待されましたが・・・ 管理人はネコハリケーンで良かった模様。 天使と黒い敵相手には最強クラスの壁役ですね! DPSも高いので、火力も期待できる優等生ですが、唯一(ゆいいつ)移動速度がカメ並なのが残念。 ふっとばす特性• 動きを止める特性• 射程650 こんな感じで色々とおヤバイ性能のキャラ。 攻撃力を下げる特性の効果時間は6~7秒もありますが、動きを止める特性は3秒強ほどと短め。 使い所は多少あるので、本能でカスタムしつつ起用したいですね。 ステータスのアップするのですが、範囲攻撃取得は非常に大きい! 射程が短いのは相変わらずですが、高い攻撃力で敵を倒して、お金を2倍GETしましょう! 再生産時間が短いので、フィッシュ・ド・ノエルを複数生産することも可能です。 射程が390にアップし、移動速度16になってきて帰ってきた! しかしステータスが低いことから、浮いている敵に超ダメージを与えても、そこまでのダメージが期待できない模様。 ただし!他の赤い敵対策のキャラが強いので、無理に使う必要もないという程度。 壁役にも使い分けが必要なんですね。 攻撃速度も相変わらず速く、ダメージも期待できます。 攻撃が当たれば黒い敵を必ず止めるようになり、範囲攻撃取得でヤバイキャラに! コストも安いので、ピンポイントで黒い敵を止めるときにも使えます。 ただし!第三形態に進化されるまでが、非常に困難なキャラですね。 攻撃力も高いのですが、体力が低く射程が短いのが難点。 移動速度も遅いので、クセがある扱いづらいキャラですね。 しかし移動速度が遅いことから、狂乱の低コストシリーズを押しのけてまで入れるか?と言われると首をかしげるレベル(苦笑) にゃんこ大戦争序盤は低コストの壁役がいなくて困りがちですが、進行していくとあまり必要じゃなくね?と思ってしまうのが現状です。 瞬間的に叩き出すダメージが恐ろしく、スコアが影響する採点ステージでも活躍が見込めます。 進化したもののコストが下がる以外プラスの要素はなし。 スモウネコ時代のにゃんコンボも使えるので、壁役をやりつつ、にゃんコンボ要員でも使えますね。 相変わらずステータスは絶望的で、戦闘には向きません。 性能的にまだ厳しく、出場機会は『一部出撃制限があるところならワンチャンあるか?』というレベル。 ほぼどこでも使っていけるザ・壁役ですね! 悩みは移動速度の遅さ。 プラス値で強化していけますが、移動速度で狂乱キャラにはどうしても勝てない模様です。 これからも使ってみたキャラや何か変更があったキャラについては、追加、修正していく予定です。 orooroKT.

次の