アク アリーナ 七ヶ浜。 交通とアクセス

交通とアクセス

アク アリーナ 七ヶ浜

京都アクアリーナは、公園と調和するような外観デザインの地上5階建てとなり、壁面や屋上緑化を設けるなど、環境にも配慮した設計となっております。 大空間の屋内プールやトレーニング施設などを備え、スポーツに対する多様な要望に対応しています。 国際大会が開ける設備のメインプール、競技大会にも使用できる飛込プール、一年を通してご利用できるサブプールがございます。 京都府内唯一の屋内スケートリンク。 メインリンクはアイスホッケーやフィギュアスケート、ショートトラックなどの競技が可能。 ウエイトトレーニング機器が一式揃ったトレーニングルームとエアロビクスやダンスなど多用途に使用出来るフィットネススタジオ。 照明を設置していますので夜間でも練習可能です。 人工の壁面を登るスポーツクライミングジム。 小学生以上のお子様から大人まで、手軽にクライミングを楽しめます。 のんびり寝ころがったり、自由にご利用いただける芝生広場『緑の丘』。 様々なレクリエーションに使用していただける多目的広場。 3室、定員各室24名の会議室は各種教室・セミナーの場としてご利用可能。 各部屋は壁を外し、つなげて使用することも可能です。 実用品からホビーグッズまで楽しい商品満載のショップがございます。 ボルダリング利用料金は下記より御覧下さい。

次の

「アクアピアアイスアリーナ」存続を願う会

アク アリーナ 七ヶ浜

標高59mの高台にあり、頂上付近には大きな展望台があります。 ここからは、牡鹿半島、眼下に松島湾の島々を見晴らせます。 また、本町や多賀城から仙台方面へと続く町並み、さらには奥羽山脈までの眺望がすばらしく、四囲の展望が楽しめます。 明治33年 1900 には皇太子 大正天皇 御成婚祝賀会がこの地で開かれ、それを記念して桜の植樹が行われました。 「御慶事の記念桜や君ヶ岡」と詠 よ まれた記念樹は今はもうありませんが、君ヶ岡公園は、春には桜の名所として花見客で華やかな賑わいを見せます。 約400本のソメイヨシノは、若木が多いですが、花のボリュームは満点です。 また、昭和56年 1981 に植樹された30本も「四季桜」は、春の季節はもちろん、秋から冬にかけてもその木々に可憐な花を咲かせます。 君ヶ岡は、その昔、「きびがおか」と呼ばれていました。 その名の由来には、二つの説があります。 一つは、竹の水門 たけのみなと に上陸したと伝えられている日本武尊 やまとたけるのみこと に仕えていた吉備武彦 きびたけひこ の姓をとって吉備ヶ岡とするもの、もう一つは里人が黍 きび を栽培していたので黍ヶ丘と名づけられたというものです。 いつから君ヶ岡と呼ばれるようになったかは定かではありませんが、「きみがおか」という名称は「きびがおか」がなまったものではないかと考えられています。 昭和43年 1968 3月18日指定 指定面積約19.7万㎡大木囲貝塚は、塩釜湾に突き出た標高約35mの台地上にある縄文時代前期・中期の大規模な集落跡です。 「大木」は「だいぎ」と読み、かつて貝塚内に大きな木があったことがその由来ですが、残念ながらその木は枯れて現存しません。 この台地は古くから畑として利用されており、耕す度に土器のかけらや石器などが出てくるので、畑としては大変耕しにくい所だったそうです。 貝塚の発掘調査は、大正6年 1917 の調査を皮切りに、現在まで多くの研究者によって行われてきました。 調査では土器や石器、魚・動物の骨、貝殻がたくさん見つかっていますが、特にここから出土する縄文土器は「大木式土器」と呼ばれ、東北地方を代表する縄文土器の一つとして現在評価されています。 昭和43年 1968 3月には、貝層が現在も良好に残っていること、大木式土器の標式遺跡であることが評価され、約19.7万㎡もの広大な面積が国史跡に指定されました。 指定後、町では史跡公園化の整備と、整備に伴う発掘調査を行い、現在は地域の憩いの場として開放されています。 昭和61年 1986 8月には、集中豪雨 8・5豪雨 によって西側の斜面が大規模に崩落し、大量の縄文土器や石器、貝殻、魚・動物の骨が出土し、改めて大木囲貝塚の遺物の豊富さが確認されました。

次の

【七ヶ浜健康スポーツセンター・アクアリーナ】アクセス・営業時間・料金情報

アク アリーナ 七ヶ浜

各スポットご紹介 目的にあった施設も充実。 贅沢なひとときをお過ごしください。 七ヶ浜国際村 ジャンルを超えた交流、文化創造の 中核拠点となる施設です。 【主要施設】 1. 多目的ホール 2. アンフィシアター 3. ギャラリー『海物語』 4. プリマスハウス 等。 アクアリーナ 入浴やスポーツを通して、だれでも 気軽に、自主的に健康づくりができ るスポーツ&リラクゼーションスペ ースです。 【主要施設】 1. 塩水風呂 2. トレーニングルーム 3. アリーナ 4. 野外活動センター 子供からお年寄りまで楽しく過ごせ るスペース。 隣接して生涯学習セン ター施設もあります。 【主要施設】 1. キャンプ場 2. ファミリーゴルフ場 3. アスレチック広場 等。 ページのTOPへ.

次の