トミカ アース グ ランナー。 【トミカ アースグランナー】「アースグランナーレオチータ」「トリプルチェンジギア アースハンドル」「ヒーローチェンジギア アースブレス」ほか予約開始 | fig速

トミカ絆合体 アースグランナー ライドオン・エディション : トミカ

トミカ アース グ ランナー

本作品は、タカラトミー原作の子ども向け作品で、「トミカ」のテレビアニメ化は2017年に放送された『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』以来約2年半ぶりになります。 アニメ放送のほか、周辺玩具商品、キッズアミューズメントゲーム、雑誌連載など各方面でメディアミックス展開を行ってまいります。 ヒーローたちによるバトルアクションや、カーチェイスなどのビークルバトル、そして大迫力のロボットバトルなど、子どもたちにとってのワクワクが詰まった作品を目指しています。 テレビアニメの放送開始に合わせて、タカラトミーでは変形ロボット「アースグランナー レオチータ」(予価: 6,800円/税抜き)やミニカー「コアグランナーレオトミカ」(予価: 1,200円/税抜き)をはじめとした様々な玩具展開を2020年4月から開始し、全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」()、インターネットショップ等にて発売いたします。 「アースグランナー レオチータ」は、大型ビークルの「ガオグランナーレオ」と「ガオグランナーチータ」のセットです。 さらに、別売りの「コアグランナーレオトミカ」を、「ガオグランナーレオ」に搭乗させることもできます。 トミカさん50周年記念作品なのですが、50周年って改めて考えると凄いですね! 自分が生まれる前から歴史のあるトミカさんの作品に出られるなんて本当に光栄です!ありがとうございます!そしておめでとうございます!! アニメも一緒に盛り上げられるよう精一杯魂を込めさせていただきますので、是非放送を楽しみに待っていてくださると嬉しいです。 宜しくお願い致します! 駆動クウガ役 桜井 春名さん この度、『アースグランナー』で【駆動クウガ】役を演じさせて頂くことになりました、桜井春名です。 今作品の役を頂いてから街中でトミカを見かける度に一人ではしゃいでしまう程嬉しくて、情報が解禁されるこの日をとても楽しみにしていました! 子どもから大人まで誰もが知っている玩具である「トミカ」の50周年記念作品に主人公として携わることができて本当に光栄です! 皆様の期待に応えられるよう精一杯頑張ります! ガオグランナーレオ役 檜山 修之さん 久しぶりの本格的子ども向けロボットアニメ!! すごく楽しみです! ガオグランナーイーグル役 日野 聡さん この度『アースグランナー』で【ガオグランナーイーグル】の声を担当させて頂く日野聡です。 この作品はまさに子どもから大人まで、特に男子にとって大好きなものがふんだんに詰まった夢のような作品になっています。 この『アースグランナー』という作品を通して、世界中の子ども達に夢や希望を届けられるよう、そして沢山の方が笑顔になってもらえるように、熱い想いをお芝居に乗せて行きたいと思います。 どうぞ皆様、アースグランナーご期待下さい。 マッハ ゴウ役 福山 潤さん マッハ ゴウ役の福山潤です。 主人公二人のお兄さん的なポジションで、二人の少年を支え共闘していきます。 明るく頼もしい凄腕の男を精一杯演じさせて頂きます! 「トミカ」について 公式サイト: 「トミカ」(発売元:タカラトミー)は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に 日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売されました。 現在までに累計1,050種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億7000万台を超え、3世代にわたり愛されています(2020年1月現在)。 近年では、定番商品に加えて、女性や男性にも人気のキャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大しています。 また、2016年4月から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動しています。 従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるようアパレル、服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施し、さらなるブランドの強化を目指してまいります。

次の

「トミカ」50周年記念作品『トミカ絆合体 アースグランナー』テレビアニメ&玩具展開4月開始!

トミカ アース グ ランナー

概要 タカラトミーの自動車玩具の誕生50周年を記念した作品で 、トミカを題材とした作品は放送の『』()以来約2年半ぶりとなり 、テレビ大阪製作の全国ネットアニメは4月から翌年3月まで放送された『』以来約10年ぶりとなる。 提供クレジットの秒数はテレビ大阪製作の日曜朝9時30分枠では長年15秒で行われていたが、本番組より10秒に短縮された。 また、第1話の提供読みはテレビ大阪のアナウンサーが担当していたが、第2話よりライガとクウガが提供読みを担当している。 あらすじ 地球の自転エネルギーから生まれる アースエナジーを狙い、宇宙暴走族 ダークスピナーが地球に襲来した。 双子の兄弟 駆動ライガと 駆動クウガは、地球防衛隊 アースグランナーの一員となり、意思を持つマシン・ ガオグランナーとコンビを組んでダークスピナーに立ち向かう。 登場人物 主人公 駆動ライガ/グランナーR 声 - 双子の弟。 普段は母が勤めるジョーノ動物園で飼育係の手伝いをしている。 猪突猛進型の熱血漢で、兄に比べパワーに優れるが精密性に欠ける。 ガオグランナーレオのドライバーに選ばれ、グランナーRとして戦う。 駆動クウガ/グランナーK 声 - 双子の兄。 普段はライガ同様動物園で飼育係の手伝いをしている。 冷静沈着な頭脳派で、弟に比べスピードに優れるが考えすぎるところがある。 ガオグランナーイーグルのドライバーに選ばれ、グランナーKとして戦う。 主人公の関係者 マッハゴウ 声 - T1グランプリ三連覇の成績で知られる凄腕のカーレーサーで、本業の傍らアースグランナーのテストドライバーを務めている。 愛車は。 ガオグランナーとのキズナレベルが低いため正式なドライバーには選ばれなかったが、いつかガオグランナーを乗りこなしたいと夢見ている。 駆動バリキ 声 - クウガとライガの父。 コアグランナー等の開発を行う博士。 とぼけた性格で物忘れがひどく、時折自分の研究に関することですら忘れてしまう。 ジャイロン 声 - バリキが開発したAI搭載のロボット。 地球儀の形をしている。 語尾に「-クルン」をつける口癖がある。 物忘れがひどいバリキに代わって、アースグランナーのメカやダークスピナーに関する情報を説明する役割を担っている。 熊猫イクゾウ 声 - アースグランナーの司令官。 熊猫リン 声 - アースグランナーのオペレーター。 イクゾウの娘。 ライガ・クウガと同い年で、同じ学校に通う。 行方不明の兄がおり、心密かに彼の身を案じている。 スティーブ 声 - 福山潤 ライガ達が手伝いをするジョーノ動物園の飼育係リーダー。 駆動マドカ 声 - 遠藤綾 ライガとクウガの母。 ジョーノ動物園で獣医として働いている。 明るくお茶目な性格で、たびたび動物の着ぐるみを着て登場する。 ジェニファー 声 - アースグランナーオーストラリア支部の開発主任。 ダークスピナー ブレーキー 声 - ダークスピナーのボス。 チャンバーの父でもある。 惑星ダークの滅亡に際して肉体を失っており、現在は精神のみの存在として生き延びている。 娘のチャンバーには甘いが、クラッチやオイラーには厳しくあたる。 チャンバー 声 - ダークスピナーの紅一点でブレーキーの娘。 「-っちゃ」、あるいは「-チャンバー」が口癖。 クラッチ 声 - ダークスピナーの一員で、細身の男性。 芸術家肌な性格。 「-っち」が口癖。 オイラー 声 - ダークスピナーの一員で、大柄な男性。 メカニック担当で、パフパフを相棒として連れている。 「-ラー」が口癖。 パフパフ 声 - オイラーの相棒で、ダークスピナーのマスコット的存在。 ダークエナジーの情報収集に優れている。 熊猫カケル/グランナーX 声 - 行方不明になっていたリンの兄。 メカニック ガオグランナー ガオグランナーレオ 声 - のAIを搭載したグランナーR用特殊大型ビークル。 血気盛んな性格で、「百獣の王」を自称する自信家。 のライオンの性格を移植されているため、水を苦手とする。 ガオグランナーイーグル 声 - のAIを搭載したグランナーK用特殊大型ビークル。 自然を愛する冷静で理知的な性格をしているが、義憤に駆られると我を忘れてしまうことがある。 ガオグランナーイーグルエアロトルネード エアロトルネードトミカによってガオグランナーイーグルがタイプチェンジした姿。 ガオグランナーチータ のAI搭載の特殊大型ビークル。 レオやイーグルと異なり、言葉を発しない。 ネコ科のチーターの性格を移植されているため、レオ同様水を苦手とする。 ガオグランナーシャーク のAI搭載の特殊大型ビークル。 チータ同様、言葉を発しない。 ガオグランナーサーベル 声 - サーベルタイガーのAIを搭載したグランナーX用特殊大型ビーグル。 勝手にAIとして搭載されたことから人間への復讐心を持っており、ダークエナジーを受け入れた。 ガオグランナーパンサー パンサーのAIを搭載したグランナーX用特殊大型ビーグル。 言葉を発しない。 ガオグランナーブラッククロウ カラスのAIを搭載したグランナーX用特殊大型ビーグル。 言葉を発しない。 アースグランナー アースグランナーレオチータ ガオグランナーレオとガオグランナーチータが合体した巨大ロボ。 アースグランナーレオチータターボファイヤー レオチータがターボファイヤートミカによってタイプチェンジした形態。 炎の力を操る。 アースグランナーレオチータトルクロック レオチータがトルクロックトミカによってタイプチェンジした形態。 岩の力を操る。 アースグランナーイーグルチータ ガオグランナーイーグルとガオグランナーチータが合体した巨大ロボ。 アースグランナーイーグルチータエアロトルネード イーグルチータがエアロトルネードトミカによってタイプチェンジした形態。 風の力を操る。 アースグランナーイーグルシャーク ガオグランナーイーグルとガオグランナーシャークが合体した巨大ロボ。 アースグランナーイーグルシャークスクリューウェーブ イーグルシャークがスクリューウェーブトミカによってタイプチェンジした形態。 波の力を操る。 アースグランナーサーベルパンサー ガオグランナーサーベル・ガオグランナーパンサー・ガオグランナーブラッククローの3体が合体した巨大ロボ。 カケルも使用。 タイプチェンジトミカ アースブレスに装着することによって、それぞれの能力がコアグランナー及びアースグランナーに付加される。 コアグランナーイーグルエアロトルネードトミカ 風の属性を宿したイーグルトミカ。 コアグランナーレオターボファイヤートミカ 炎の属性を宿したレオトミカ。 コアグランナーレオトルクロックトミカ 岩の属性を宿したレオトミカ。 コアグランナーイーグルスクリューウェーブトミカ 波の属性を宿したイーグルトミカ。 コアグランナー乗車時に自動的に装着される。 カケルも使用。 ハンドルとしてコアグランナーを操作することができ、戦闘時には ハンドルソード、 ハンドルガンに変形させて攻撃を行う。 用語 アースグランナーに関連する用語 アースグランナー 基地施設 アースケイブを拠点とする地球防衛隊。 また、前述のガオグランナー同士が合体して完成する巨大ロボの名称でもある。 ガオグランナー 動物を元にしたAIを搭載する特殊大型ビークル。 アースグランナーの上半身に変形するタイプと下半身に変形するタイプがあり、両者が キズナ合体することで巨大ロボ・アースグランナーが完成する。 グランナー 駆動兄弟がアースブレスを用いて変身した姿。 ライガは赤いスーツの グランナーR、クウガは青いスーツの グランナーKに変身する。 敵であるカケルは同アイテムを用いて黒いスーツの グランナーXに変身する。 変身中はアースエナジーの力によって成人男性相当の体格に成長し、身体能力も向上する。 アースエナジー 地球の自転エネルギーから生まれる特別なエネルギー。 アースグランナーのメカの動力源となっている。 キズナレベル ガオグランナーとドライバーの精神的な結びつきの強さを表す数値。 ガオグランナーのドライバーになるためには一定の高い値が必要となる。 ダークスピナーに関連する用語 ダークスピナー ブレーキー率いる宇宙暴走族で、地球のアースエナジーを逆転させて ダークエナジーとし、奪い去ることを目的とする。 故郷である 惑星ダークをによって失っており、故郷を取り戻すためにダークエナジーを求めている。 ダークエナジー アースエナジーを逆転させることで生じるエネルギー。 地球上にを描き、ダークスピナーが「 逆転」なるダンスを踊ることによって徐々に充填されていく。 その間、周辺ではさまざまな怪現象が起こる。 サークロン ダークスピナーが地球に赴く際に搭乗するによく似た形状の。 光線を放ってグランナーと交戦するほか、スピンガーと合体して第二形態に強化することができる。 宇宙怪獣スピンガー ミステリーサークルに充填されたダークエナジーを用いて生み出される怪獣。 ミステリーサークルを描いた地点や作り手の意図によってさまざまな姿で誕生し、サークロンが合体することで第一形態から第二形態に強化される。 ダークエナジーの充填が不十分な状態で生み出した場合、不足するダークエナジーの分小さな姿で誕生する。 スタッフ• 原作 -• 監督 -• 監督補佐 - 松井郁洋• シリーズ構成 -• キャラクターデザイン -• 総作画監督 - 反町司、井ノ上ユウ子• スピンカーデザイン - 沢田正人、宮崎真一• 美術監督 - 小髙猛• 美術設定 - 佐藤由里子• 色彩設計 - 佐藤直• 撮影監督 - 柚木脇達己• 編集 - 後田良樹• CGアドバイザー -• CGスーパーバイザー - 瀬尾太• CGディレクター - 永井有• CGプロデューサー - 平野翔太• 編集 - 朝倉紀行• 音響監督 -• 音楽 -• 音楽プロデューサー - 三輪靖史• 音楽制作 -• 協力 -• プロデューサー - 金岡英司(テレビ大阪)、、釜秀樹• アニメーションプロデューサー - 井上たかし• アニメーション制作 -• 製作 - 、、OLM 主題歌 「」 によるオープニングテーマ。 作詞・作曲・編曲はオーイシが大石昌良名義で行っている。 「僕らがヒーロー」 とのユニット「ダ・ヴィンチ:ポワロ」によるエンディングテーマ。 作詞・作曲・編曲は。 エンディング映像の「アースグランナーダンス(EGダンス)」は、がを担当している。 各話リスト 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 初放送日 第1話 発進!アースグランナーレオチータ! 吉本毅 難波功 2020年 4月5日 第2話 疾風!アースグランナーイーグルチータ! ウシロシンジ 中川聡 日下直義 横山隆 4月12日 第3話 GOGOGO! マッハ ゴウ! 藤代和也• 石動仁• 小宮山由美子• 本作と『』『』の3作品を題材としたアーケードカードゲーム。 2020年4月より稼働。 コアグランナートミカとの連動遊びも可能。 脚注 [] 注釈• 2020年1月15日. 2020年1月16日閲覧。 ナターシャ. 2020年1月15日. 2020年1月16日閲覧。 2020年1月15日. 2020年1月16日閲覧。 2020年1月15日. 2020年1月16日閲覧。 アニメアニメ 2020年2月19日. 2020年2月19日閲覧。 2020年1月15日. 2020年1月16日閲覧。 (2020年5月3日閲覧)• 2020年2月19日. 2020年2月20日閲覧。 凛 -Official Blog- (2020年3月29日)• テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 キッズステーション. 2020年3月31日閲覧。 アニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」公式サイト 2020年2月19日. 2020年2月20日閲覧。 yahoo! ニュース 2020年3月18日 関連項目• 外部リンク• earthgranner - 制作・ 前番組 番組名 次番組.

次の

トミカ絆合体 アースグランナー DVD

トミカ アース グ ランナー

定義 この規約において、次の用語は次の意味を持つものとします。 ・「番組」とは、テレビ大阪の放送番組「トミカ絆合体 アースグランナー」をいいます。 ・「投稿者」とは、この規約に同意のうえ、所定の方法によりキャンペーンページにぬり絵画像を投稿した個人をいいます。 ・「本企画」とは、番組における投稿者からのぬり絵画像とその公開をいいます。 ・「主催者」とはテレビ大阪株式会社及びトミカ絆合体 アースグランナー製作委員会をいいます。 投稿資格および応募作品に関する注意• ・ぬり絵画像は、投稿者本人が自ら行い、撮影したものであるものとします。 ただし、未成年者の場合はその親権者からの応募も可能とします。 ・投稿者が未成年の場合は、親権者の同意を得て下さい。 ・ぬり絵画像は主催者の任意の判断によって選定され、テレビ大阪番組ホームページで公開されることがある他、テレビ番組やインターネット、雑誌、公式HPやSNSなど各メディアにおいて露出されることがあります。 ・公開の可否、期間、順序等については、主催者が任意に決めることができるものとします。 公開の有無、採否の基準についてのお問い合わせにはお答えできません。 ・応募作品が下記に該当する、またはそのおそれがあると主催者が判断した場合、公開の対象から外れる場合があります。 政治的、宗教的な偏りがあるもの 法令違反、公序良俗に反するもの 他の投稿者、主催者、その他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、パブリシティ権、名誉、社会的信用、その他の権利または利益を侵害するもの 他の投稿者、主催者、その他第三者への中傷、詐欺、脅迫、いやがらせに該当するもの 差別を助長する表現を有するもの 広告や商行為等の営利目的に撮影されたもの その他、この規約に違反し、またはテレビ大阪の放送番組編成基準等に照らし不適当なもの 3. 投稿者情報など• ・投稿にあたっては、投稿フォームのフォーマットに従い、投稿者の情報などの必要事項を記入していただきます。 ・ぬり絵画像の公開にあたっては、原則として投稿フォームに入力された内容を表示します。 表示する場合にどのように投稿内容を表示するかは、主催者の任意の判断によるものとします。 ・投稿情報について、主催者からお問い合わせさせていただく場合があります。 ・投稿にあたり生じる通信費用は、すべて投稿者の負担となります。 ・主催者は投稿者が以下の項目に該当する場合、事前に予告することなく、当該投稿者の投稿作品を選定対象外とすることができます。 主催者への届け出内容が虚偽またはこれに類する不正確なものであった場合 本企画の応募方法に反して応募を行った場合 手段の如何を問わず、本企画の運営を妨害した場合 本規約に違反した場合 暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者等の反社会的勢力に該当した場合 その他主催者が合理的な理由により、応募者として不適切と判断した場合 4. 個人情報の取り扱いについて• ・投稿者の個人情報につきましては、当企画のみを利用目的とし、主催者以外の第三者に開示・提供することはございません。 ぬり絵画像の著作権等について ・ぬり絵画像の著作権等の取扱いは次のとおりとします。 主催者は、投稿写真を次に定める目的で、期間の制限なく無償で利用すること、第三者に利用を許諾すること、およびぬり絵画像とそれを用いた番組等を保存することができるものとします。 主催者の放送と番組の宣伝のための使用 主催者のホームページにおける利用 主催者の番組の宣伝活動や広報活動、展覧会、研究・調査等のための利用 国内・海外のコンクール等への出品 国内・海外のイベント等での利用 国内・海外の放送局、CATVでの放送と配信(番組の宣伝を含みます) 主催者の放送関連の書籍、雑誌、DVD、宣伝物等を含む他媒体における利用 上記以外の今後開発されるものを含むあらゆる媒体での利用• 禁止事項 投稿者が次の行為を行うことを禁止します• ・法令またはこの規約に違反すること• ・コンピュータ・ウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラム、メール等を送信、投稿すること• ・番組及びキャンペーンページのホームページサーバその他コンピュータに不正にアクセスすること 7. 免責事項 ・ぬりえ画像は投稿者の責任において投稿するものとし、万一、画像の公開に関連して投稿者または投稿者の関係者に損害等が生じた場合、主催者は一切責任を負わないものとします。 その他注意事項• ・主催者は、投稿の際にお預かりした投稿者の個人情報を、に従って取り扱います。 ・主催者は、任意に本企画の内容を変更し、または本企画を終了することができるものとします。 ・主催者は、この規約を事前の告知なく任意に改訂できるものとし、改訂後の本規約をこのサイトに掲示したとき、その効力が生じるものとします。 この場合、投稿者は改訂後の規約に従うものとします。 ・この規約は、日本法に基づき解釈され、訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

次の