グラブル 闇 フルオート。 【グラブル】メタトロンのフルオート討伐について【闇マグナ】

【グラブル】フルオート機能を使ってのアスタロトチャレンジ、全属性で一周してきた結果

グラブル 闇 フルオート

オート周回(旧) フルオート機能の実装により、こちらは低難度バトルの高速周回向きとなった。 ただ強めの敵が相手でも、途中でバフデバフを更新すれば通常オートでも倒せる場合もある。 総合的にどちらが楽か・早いかは各自の装備やキャラの揃い具合によるところが大きい。 フルオートと比べて奥義効果や自動発動アビの重要度が上がる。 また安定して勝利するためには、通常とはやや異なる武器編成が必要な場合もある。 ただし、バフ重視で編成すると3分を切れる場合は当然ながらデバフの更新は不要になるので、敵に合わせて研究すると良い。 累積系デバフの仕様について• 自動発動系ではやに代表される累積系のデバフは仕様として• 何度使用しても、同デバフに対しての弱体耐性は累積上昇しない。 デバフの累積上限値は、今現在使用しているアビリティの上限が優先。 累積の効果時間は一番最後の累積アビリティが優先。 低い上限値のもので効果時間だけを延長できる。 自動発動型の累積デバフは長期戦となるオート編成に向いている。 3分間中に1回でも命中すれば維持できるので、複数採用しても無駄になる可能性が高い。 エウロペは連撃バフを持つなどオート周回において優秀なキャラが揃っている。 またリミテッドシリーズをメインに持てば、奥義で幻影と再生を付けることが出来るため渾身の維持もしやすい。 無ければテュロス・ワンドや氷逆天の戦棍を装備すると良いだろう。 連撃で加速が必要なためはなどでも良い。 ディアンサは回復持ちで扱いやすい。 などでも代用可能。 名前 解説 奥義に回復 1200 を持つ。 また、奥義で付与されるデバフで1アビが自動発動するため、長期戦のダメージソースとなる。 回数限定ではあるが、状態異常解除と回復ができる。 奥義に奥義の使用回数に応じて効果が増えていくバフを持つ。 TAを行うだけで勝手に別枠バフで強化されていく。 長期のデバフに加え自己バフによる火力も役立つ。 ただし運が悪いと回避せず、累積の更新が切れることがある。 敵対心UPでキーパーツを守るための盾として機能する。 行動阻害デバフ(睡眠とか麻痺とか)のために初手マウントがあると便利。 フルオートも実はマシンパワーと言うか回線速度がとても重要だよな。 特に一台のPCで動画などを視聴しながら副窓でやったりすると十分な速度が無いとイチイチ遅延して死ぬ。 上位に関しては以前も以後も延々手動で回し続けるだろうから大して変わらないが、中間層についてはまさしくその通り。 つまり一番ボリュームのある部分に影響の大きい調整だったのかなと思ってる。 仕事中に頻繁にスマホでゲームやるクズなんてそうそうおらんやろ…居ても近いうちにクビやで -- [dSy8ZG2Xlz2] 2020-07-06 月 20:44:58• ライジングフォースがいいですよ。 奥義撃っていくと魂の開放で連撃率上がるって、解放3つあればガッツついていざという時の保険にもなります。 メインには色替え九界琴をもてば回復と弱体命中率アップもつきます。 ・ドクター:四天持てて、瀕死になったら回復でしぶとい ・セージ:五神持てて、マウント持ち ・スパルタ:スロウとカットで耐久力有り ・グローリー:武器次第だが割と何でもできる。 フルオートおすすめキャラにノアとシャレムを追加しました。 フルオートと 旧 オートが同居してても何だからフルオートのページ新規に作って分離しちゃいたいな。 モニカはアーカルムかリミテッドかとか書いてほしい -- [vZxYM5oNuuc] 2020-07-06 月 18:45:38.

次の

お勧めパーティ編成例/オート編成

グラブル 闇 フルオート

ラブライブコラボ 大安定の ラブライブコラボ。 闇は特に入れ替え候補が少ないので概ねスタメンかなと。 フェリ(リミテッド)を持っていたら入れ替えて 短剣得意染めにするのも有り。 ディスペル/連撃UP/攻防DOWNと複数の役割を持ちながら 奥義で回復とバフとサポアビに ダメージ軽減まで入っています。 ルルーシュ 杖得意ではないですが、サポアビの全体渾身と2アビのバフで大きく パーティ全体の火力を底上げしてくれます。 常時取得可能なキャラなので入れ替え候補は不要かもしれないですが、戦力が整っていない内は 渾身が維持出来ないかもしれないので、杖得意の 闇カリオストロや マルキアレスに入れ替えると少し粘り強くなります。 ヴァンピィ 純アタッカー枠&デバフ(こっそり杖得意)。 ディスペル/スロウ/魅了で敵の行動を阻害しながら、別枠で発生する追撃を含めてガンガンダメージを与えてくれます。 フルアタッカー系( ウーフとレニー、 アザゼル、 ジャンヌダルクなど)であれば差し替え可能な枠ですが、その場合はオメガ杖を抜いて、主人公のジョブも カオスルーダーなどに変えると良いと思います。 デモプレイ サクっと7分弱程で攻略できました。 HLの記事にもコメントを書きましたが、 軽減とHP回復をそれなりに用意しておけば、シュヴァマグHL自体はそこまで厳しい相手ではないと改めて感じる仕上がりに。

次の

【グラブル】メタトロンのフルオート討伐について【闇マグナ】

グラブル 闇 フルオート

共闘クエスト「黒柴獣の刻」のケイオスビーストを闇属性マグナ編成(片面セレスト・マグナ)でフルオートによるソロ討伐をしてきたのでまとめていきます。 ケイオスビーストからは英雄武器の制作に必要な「幽世の黒柴刃」が入手できるので、ある程度の周回が必要となります。 ライジングフォースやトーメンター等の新ジョブが追加される度に英雄武器を作製することになるので、「幽世の黒柴刃」も結構な数が要求されてきます。 ソロでの討伐については今までも問題なく行えましたが、AUTOで行おうとすると弱体関係の問題でもたつくことがありましたが、フルオート機能が実装されたことで戦闘途中にも弱体を入れなおすことが出来て安定してクリアすることが出来るようになりました。 武器に関してはセレストクロー・マグナが多めな背水編成です。 背水が効かなくてもシスは神狼Lvが上昇すれば火力が上がるので頑張ってもらいます。 ・恐怖効果が通用するので敵の特殊技を受ける回数を減らせる。 ・背水なのでダメージを受けてHPが減るほど火力が出るため後半戦に強い。 オート周回も闇マグナパで結構安定感がある。 回復効果が少なくてもシスと黒騎士が攻撃を吸ってくれて、シスならカウンターで黒騎士ならネグロドレインとケアも出来ているので長く戦えます。 武器、エンブレム制作 ・一つの英雄武器(ジョン・ドゥやヴァッサーシュパイアー)を全属性で作りたい場面が増えたので数が必要です。 ・とはいっても実際に使うヘルムホルツはまだ書いていないのですが。 フルオートによりケイオスビーストを片手間で倒せるので、他の事をしている間に片手間で周回出来るので便利ですね。 それでは本題です。 ・メイン武器に連続攻撃確率を上昇させることができるアヌビスの「ヘルマニビス」を持たせます。 ただ虚なる神器で弱体命中が上がっていても命中しない時があります。 ・またカウンターによるダメージも増え通常攻撃以外にもダメージを多く稼げます。 他にも敵の命中率低下や恐怖効果もあり被ダメージを抑えることも可能です。 ・ヴァーサルバットによる追加ダメージもなかなかです。 ・ケイオスビーストには恐怖が効くので便利です。 ・自身の攻撃UP・HP回復をするネグロドレインが後半になるとほぼ毎ターン自動発動するので火力も良い具合です。 登場時に味方全体に渇望効果を付与して、敵にやられても復活することが出来るようになります。 ちぇすとによる追加ダメージが強力。 デスに関しては光属性の敵にしか作用しないので外しても良かったですね。 連続攻撃確率UPの他にイクシードで奥義ダメージ上限を伸ばすことができます。 他には背水武器であるセレストクロー・マグナ、奥義強化をできるアビススパイン、トリプルアタック時にダメージが追加されるツヴァイシェーデルを装備しています。 そして弱体効果使用する場面が増えるので虚なる神器「虚空の裂剣」を入れました。 召喚石と一緒で天司武器も外せばよかった。 〇ケイオスビースト戦 ・フルオート戦闘なのでオートを押して放置するだけです。 以降は使用間隔が貯まる都度に各アビリティが自動使用されます。 それが敵対心UPにより全てシスに集中しています。 なおこの後に反撃の狼煙で仕返しです。 敵に付与された混沌たる昏き瞬きを黒騎士のクアッドスペルで剥がせています。 それでも他のキャラの倍近く稼げていますけど。 シスは無属性単体攻撃を貰いゴッソリHPが持っていかれました。 (今回は使っていませんが) 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の