三幸 設備。 株式会社三幸設備

事業案内|溶接工事なら茨城県の有限会社三幸設備【各種サニタリー配管、プラント配管、SUS一般管】

三幸 設備

よくある質問 施工の流れ• STEP. 1 お問い合わせ まずは、お電話またはよりご相談ください。 些細な事でも良いのでお気軽にご相談ください。 STEP. 2 実地調査 お問い合わせ後、施工現場に向かいご担当者様と入念な打ち合わせを行います。 その際にご不明点等お伝え下さい 打ち合わせ時の内容や、弊社スタッフによる現地調査などを参考にし、お客様のご要望を叶えられるようなプランを提案いたします。 お見積内容も担当者がわかりやすくご説明いたしますので、ご安心下さい。 内容にご納得頂いた後、施工準備にとりかかります。 STEP. 3 施工開始 弊社専任のベテラン技師が施工完了まで現場を管理・監督致します。 現場で発生してしまうイレギュラーな事故や 細かい仕様変更などにも迅速に対応いたしますのでご安心下さい。 STEP. 4 施工チェック 施工完了のための綿密な検査・チェックを行います。 手直し工事完了後、お引渡し致します。 STEP. 5 施工完了 以上で施工が完了し、お引渡しとなります。 よくある質問 御社はどんな会社なんでしょうか。 有限会社三幸設備は主にプラント配管工事を請け負う会社です。 パイプの溶接や加工、設置までを一貫して行っております。 他社で技術的に出来ないと断られた工事なども、協力頂けますか? 是非、一度お問い合わせ下さい。 当社でこれまで培ってきました、経験・知見を元に最良のプランをご提示いたします。 プラント工事って? 主に製造工場での配管工事をさします。 関東全域を中心に、日本全国に対応しております。 サニタリー配管って何ですか? サニタリーとは英語で「衛生的」を意味し、弊社ではサニタリー配管工事のステンレスのパイプである「サニタリーパイプ」を仕様します。 製造工場 主に食品・飲料・製薬などの衛生的に敏感な工場 で使用されております。 『喉を通るものの工場の配管で使われている』と言えば分かり易いでしょうか。 また不純物が溜まりにくいのがサニタリーパイプの大きな特徴の一つです。

次の

事業案内|溶接工事なら茨城県の有限会社三幸設備【各種サニタリー配管、プラント配管、SUS一般管】

三幸 設備

よくある質問 施工の流れ• STEP. 1 お問い合わせ まずは、お電話またはよりご相談ください。 些細な事でも良いのでお気軽にご相談ください。 STEP. 2 実地調査 お問い合わせ後、施工現場に向かいご担当者様と入念な打ち合わせを行います。 その際にご不明点等お伝え下さい 打ち合わせ時の内容や、弊社スタッフによる現地調査などを参考にし、お客様のご要望を叶えられるようなプランを提案いたします。 お見積内容も担当者がわかりやすくご説明いたしますので、ご安心下さい。 内容にご納得頂いた後、施工準備にとりかかります。 STEP. 3 施工開始 弊社専任のベテラン技師が施工完了まで現場を管理・監督致します。 現場で発生してしまうイレギュラーな事故や 細かい仕様変更などにも迅速に対応いたしますのでご安心下さい。 STEP. 4 施工チェック 施工完了のための綿密な検査・チェックを行います。 手直し工事完了後、お引渡し致します。 STEP. 5 施工完了 以上で施工が完了し、お引渡しとなります。 よくある質問 御社はどんな会社なんでしょうか。 有限会社三幸設備は主にプラント配管工事を請け負う会社です。 パイプの溶接や加工、設置までを一貫して行っております。 他社で技術的に出来ないと断られた工事なども、協力頂けますか? 是非、一度お問い合わせ下さい。 当社でこれまで培ってきました、経験・知見を元に最良のプランをご提示いたします。 プラント工事って? 主に製造工場での配管工事をさします。 関東全域を中心に、日本全国に対応しております。 サニタリー配管って何ですか? サニタリーとは英語で「衛生的」を意味し、弊社ではサニタリー配管工事のステンレスのパイプである「サニタリーパイプ」を仕様します。 製造工場 主に食品・飲料・製薬などの衛生的に敏感な工場 で使用されております。 『喉を通るものの工場の配管で使われている』と言えば分かり易いでしょうか。 また不純物が溜まりにくいのがサニタリーパイプの大きな特徴の一つです。

次の

有限会社三幸設備|栃木県大田原市の建設工事会社

三幸 設備

主な対応工事 冷暖房設備工事とはエアコンを取り付ける管工事のことです。 室内機と室外機を設置し、配管工事、配線工事を行うことが主な作業になります。 省電力、低環境負荷型のエアコンも増えてきている昨今、新しい機種に取り替える工事も少なくありません。 冷凍冷蔵設備工事とは冷蔵庫やショーケースなどを設置する管工事のことです。 飲食店をはじめとして、ケーキショップなど生ものを販売する小売店でも欠かせないものと言って良いでしょう。 冷凍冷蔵設備工事の工程や注意点などについてまとめました。 空調設備とは正しくは空気調和設備と言い、湿度、温度、空気清浄などの室内環境を調整するための設備です。 そのような空調設備を取り付ける管工事を空調設備工事と言います。 近年、マンションの高層化、気密化が進んでいるため、空調設備工事の需要も高まっています。 給水設備とは生活や業務に必要な水を供給する設備のことです。 一方、給湯設備は風呂、洗面台、キッチンなどにお湯を供給する設備です。 これらを取り付ける管工事のことを給水給湯設備工事と言います。 一般家庭でも店舗でもなくてはならないない工事です。 ガス管配管工事とは、ガス管を配置する管工事のことです。 新築の時はもちろん、増改築に伴ってガス栓を増やす際にも行われます。 ガスにはプロパンガス、都市ガスがありますが、それぞれの工事内容などが異なるので注意が必要です。 ダクトとは気体を運ぶ管のことです。 おもに空調、換気、排煙などを目的として天井裏などに設置されます。 このダクトを取り付ける管工事のことをダクト工事といいます。 ダクトにはさまざまな種類があり、目的に応じて的確に選択しなけれないけません。 浄化槽とは生活の中で発生する汚れた水を、きれいにして川などに流す装置のことです。 そのような浄化槽を設置する管工事のことを浄化槽工事といいます。 現在でも下水道が通っていないエリアでは浄化槽を取り付けることが法律で定められています。 水道施設工事 お問い合わせはコチラへ!.

次の