うたわれ ロスト フラグ リセマラ。 【うたわれるもの ロストフラグ】評価と評判・レビューまとめ【うたわれLF】

『うたわれるもの ロストフラグ』高速リセマラの方法!5~10分で周回可能、虹色の糸が★3確定 [ファミ通App]

うたわれ ロスト フラグ リセマラ

リセマラはヒーラーキャラとタンクキャラを確保する! このゲームでは、前衛で相手からの攻撃を受ける タンク(壁役)キャラとパーティー全体を回復させてくれる ヒーラーキャラがとても重要になります。 初回のピックアップガチャだと回復キャラは エルルゥ、タンクキャラは ルルティエまたは クロウ、クオンがいるのが理想的です。 エルルゥとクオンは ピックアップ限定なので欲しい方はリセマラしてでも必ず入手しておきましょう。 というか、これらのキャラがいないとストーリーを進めるのが非常に難しくなってくるので序盤で入手しておいた方がいいと思います、、 編成するときはタンクキャラは前衛に、ヒーラーキャラは後衛の中心に設置しましょう。 また、キャラをレベルアップや契約なのでしっかりと強化しておきましょう。 また、このゲームは プレーヤーレベル以上にキャラのレベルを上げることができません。 よって、序盤はレベルアップアイテム(兵法)を使うより、 スキップチケットを使ってクエストを周回したほうがいいでしょう。 レベルアップアイテムは、いいキャラが当たったときにすぐに育てて使えるようにとっておいたほうがいいです。 序盤はクエスト周回するだけでもかなりレベルが上がり、契約に使うアイテムも集められるんで。 ストーリー1章をすべて読んで契約を解放する このゲームは、ストーリーを読まなくてもメインクエストを進めることでゲームを進めることができます。 (ストーリーはめちゃめちゃ面白いので読んだ方がいいですが(笑)) ただ、ストーリー1章をすべて読まないと重要な育成要素である 契約が解放できないので、ストーリーを読み貯めしている人も1章はできるだけ早めに読み終えておきましょう。 キャラの契約レベルを上げることでステータスを一気に上げることができるので、バトルでかなり勝利しやすくなります。 契約に必要なアイテムは、キャラミッションをクリアしたりクエストを周回することで入手できるのでまずはパーティーに入れたキャラの契約を上げるところから始めましょう。 「ミッション」と「キャラミッション」を進める ミッションをクリアすることで、ガチャを回すための 宝珠やキャラを強化するためのアイテムが大量にもらえるので、よく確認しておきましょう。 特に、 デイリーミッションは毎日更新されるのでログインしたら真っ先に終わらせた方がいいでしょう。 また、キャラのレベル上げなどをすることで キャラミッションを進めることができ、ここでもキャラの強化アイテムや限界突破に必要な 御魂が入手することができます。 実は、 キャラミッションで入手したキャラ強化アイテムは他のキャラの強化にも使用できます。 契約アイテムが足りない時は、必要な契約アイテムが入手できるキャラのキャラミッションを進めるのもありです。 アクタは絶対に育てたほうがいい! ロストフラグの主人公である アクタを最初の方にもらえると思うんですが、どうせ星1だから使えないと思って放置していませんか? 実は、このアラタめちゃめちゃ強いアタッカーなので絶対に育ててパーティーに入れたほうがいいです。 また、アラタはキャラクターミッションでキャラレベルや契約レベルを上げていくだけで限界突破アイテムがすぐにたまるので、簡単に限界突破(星上げ)ができます。 初期は星1ですがすぐに星3まで育てられて、アタッカーとしても活躍できるのでぜひ育ててみてください。 遠征を回す 遠征では契約に必要なアイテムや、ショップでアイテムと交換できるコインを入手できるので1日数回は必ずやるようもした方がいいです。 遠征に出ているメンバーも普通にバトルなどで使用できるので、かなりコスパは高いです。 特に契約に必要なアイテムは不足しがちになるので、ここで少しでも入手しておくと後が楽ですよ。 ショップでアイテムを購入する これは地味に重要なことなんですが、ショップの中にある「日替わり」や「遠征」では 契約の代価と 活力丹をゼンを消費して購入できるので、毎日購入しておきましょう。 特に このゲームはスタミナ回復がシビアなので、体力を回復できる 活力丹は絶対に購入したほうがいいです。 契約の代価もかなり不足してくるので、できるだけ購入したほうがいいでしょう。 逆に、スタミナの回復がシビアな分使用時にスタミナも同時に消費する スキップチケット はどんどんたまっていくので、購入はしなくていいと感じました。 また、日替わりショップは 更新すれば何度でも購入することができるんですが、1回の更新に 10万ゼニかかるのでゼニに相当な余裕がないかぎり無理して繰り返し購入はしなくてもいいと思います。 まとめ まずは、タンクキャラと回復キャラを手に入れて、契約などを中心にキャラを強化すれば5章くらいまでは簡単に進められると思います。

次の

うたわれるものロストフラグのリセマラ当たりキャラ

うたわれ ロスト フラグ リセマラ

キャラ入手方法 『うたわれ ロスフラ』ではガチャでキャラクターを獲得することができます。 『うたわれ ロスフラ』のリセマラ方法 初期段階の報酬でガチャを回すために必要な宝珠が入手できるためリセマラ可能です。 1 アプリをインストールする。 2 利用規約に同意する。 3 ニックネームを登録する。 後からの変更が可能です 4 物語をスキップしながらチュートリアルをクリア進める。 5 追加データをダウンロードする。 6 チュートリアルガチャの10連を引く。 8 ホーム画面左側のプレゼントからすべての報酬を受け取る。 ガチャの排出率 降臨祭ガチャの提供割合です。 ゲームジャンルはRPG。 戦闘は基本オートで、気力ゲージが貯まった後に「必殺連撃」の発動は手動かオートか選択できます。 戦略としては有利属性キャラの配置を編成で行うことと、「必殺連撃」のタイミングを考えるだけという、いい意味でも悪い意味でも今時のシンプル操作ゲーム。 リセマラは約5分とサクサクですが、下記理由でシビアなため、あまり推奨できないです。 ゲームシステムに体力 行動力 は存在する? ステージに「出陣」するには「 活力」という名称の行動量を消費することで必要があります。 活力は時間経過、専用アイテムの使用、宝珠の使用で回復することができます。 活力の上限値はプレイヤーレベルに応じて上がります。 オートモード 自動モード は存在する? バトルは基本オート進行で必殺技のみ任意のタイミングで発動できます。 ストーリー ストーリーについて ストーリー画面では色々なストーリーを読むことができます。 また、各ストーリーを読み終えると「読了報酬」を手に入れる事ができます。 メインストーリーについて このゲームのメインとなるストーリーです。 「出陣」ボタンから戦闘を開始し、ステージをクリアすることで新しいストーリーが解放されていきます。 キャラクターストーリーについて キャラクターごとのストーリーです。 キャラクターミッションをクリアすることで増えていきます。 イベントストーリーについて イベントごとに展開されるストーリーです。 イベント中に閲覧したストーリーは、ストーリー画面で読み返すことができます。 決戦ストーリーについて ストーリーの一環として行われる戦闘のことです。 ストーリーの一覧で「決戦」のパネルを選択することで開始し、前後のストーリーに関連したキャラクターが戦闘に出陣します。 そのため、プレイヤーは出陣するキャラクターを選択できません。 ストーリーの一環のため活力は消費しません。 ドロップ報酬はありませんが、通常のストーリーと同様に「読了報酬」は得られます。 演習 演習について 演習では、経験値アイテム・スキルポイント・ゼンなどを多く獲得できるクエストに挑むことができます。 演習は1日に挑戦できる回数に限りがあるので忘れずに挑戦しましょう。 ミッション ミッションについて ミッションで指定された条件をクリアすると、さまざまな報酬を獲得できます。 ホーム画面のミッションボタンから確認することができます。 ただしキャラクターミッションについては、画面下の「編成・強化」ボタンから「キャラクター強化」に進み、キャラクターごとに用意されたミッションボタンを押して内容をご確認ください。 デイリーミッションについて 毎日挑戦して報酬を獲得することができるミッションです。 その日のうちに達成しなければ進捗がリセットされます。 進捗のリセットは毎朝5時に行われます。 ノーマルミッションについて クリアするまでの期間が設けられていないミッションです。 期間限定ミッションについて 期間限定で発生するミッションです。 指定された期間内のみ、ミッションへの挑戦と報酬の受け取りが可能です。 キャラクターミッションについて 各キャラクター固有のミッションで、クリアするまでの期間はありません。 キャラクターに設定されているキャラクターミッションをクリアすると、キャラクターのボイスやストーリーが解放されることがあります。 ミッションに挑戦してボイスやストーリーを集めましょう。 戦闘 活力について 戦闘に挑戦するために必要なもので、消費することで出陣できます。 ステージごとに決められた活力消費量が設定されており、活力が足りていない場合は出陣できません。 活力は時間が経てば回復しますが、アイテムや宝珠で回復することもできます。 活力の上限はプレイヤーレベルに応じて上がっていきます。 戦闘準備について 戦闘前に入る戦闘準備画面では、これから出陣するキャラクターの配置変更と、部隊の選択を行えます。 キャラクターには近接タイプと遠隔タイプが存在します。 編成する際、近接タイプは前列、遠隔タイプは後列にのみ配置できます。 部隊内のキャラクターを変更したいときや部隊を変更したいときは、「部隊編成」ボタンをタップすることで変更することが可能です。 部隊編成について 戦闘準備画面で「部隊編成」ボタンをタップすることで部隊内のキャラクターや部隊の変更が可能です。 部隊編成画面では、各部隊のキャラクターとその配置を決めて部隊を編成することが可能です。 また、編成した各キャラクターに対して「灯幻鏡」を装備することができます。 有利な編成について キャラクターが使用する必殺連撃の効果内容と範囲はキャラクターごとに異なります。 敵は属性を持っていませんが、それぞれに弱点属性があり、敵に対して弱点となる属性を持ったキャラクターで攻撃すると戦闘を有利に進めることができます。 敵の弱点属性は、部隊編成画面の敵側に表示されている属性アイコンで確認できます。 また、戦闘準備画面にて味方のキャラクターをタップすると、そのキャラクターの属性が弱点となる敵キャラクターに「有利」のアイコンが表示されます。 編成する際は連撃の範囲と相手の属性を意識して、戦闘が有利になる配置を考えてみましょう。 戦闘のスキップについて 達成条件を全て達成したステージに挑戦する時は、「スキップチケット」を使うことで戦闘をスキップし、必ず「勝利」状態で戦闘をクリアすることができます。 戦闘をスキップする場合も、そのステージの挑戦に必要な「活力」を消費します。 活力が不足しているとスキップすることができません。 他のプレイヤーの編成確認について 戦域画面では「他軍の結果」ボタンをタップすると、他のプレイヤーの編成を確認することができます。 戦闘で勝てない時や、編成の組み合わせで悩んだ時は他のプレイヤーの編成を参考にしてみましょう。 キャラクター プレイヤーレベルについて このゲームには、キャラクターだけでなくプレイヤーにもレベルがあります。 プレイヤーレベルも戦闘で得られる経験値で上がっていき、上がっていくことで「活力」の最大値が上昇します。 スキルポイントについて 戦闘に勝利するとプレイヤーはスキルポイントを得ることができます。 プレイヤーはキャラクター強化画面で、スキルポイントを割り振って、各キャラクターの持つ「特性」や「必殺連撃」を強化することが可能です。 「特性」や「必殺連撃」を強化することで、戦闘を有利に進めることができますので、積極的に強化していきましょう。 キャラクターレベルについて キャラクターのレベルは経験値を貯めることで上昇します。 経験値は、戦闘や遠征で獲得することができますし、キャラクター強化画面で経験値アイテムを使用する事でも獲得できます。 キャラクターは、プレイヤーと同じレベルまでしかレベルアップできません。 そのためキャラクターを更に成長させるには、プレイヤーの成長も必要になります。 覚醒について キャラクターは「覚醒の御魂」の力により「覚醒」させることができます。 覚醒時に消費される「覚醒の御魂」は固有のもの、共有のものを合算して消費されますが、固有のものから優先的に消費されます。 覚醒の御魂について 「覚醒の御魂」は覚醒を行う際に必要になるアイテムです。 全キャラクターに使用できる共有のものと、特定のキャラクターにのみ使用できる固有のものの2種類が存在します。 共有の「覚醒の御魂」はガチャで獲得することができ、すでに獲得しているキャラクターを再度取得した時に、そのキャラクターが共有の「覚醒の御魂」に変化します。 キャラクター固有のものはイベントなどで入手することができます。 契約について 特定の条件を満たしたキャラクターに対して、様々な「契約の代価」を組み合わせて使用すると「契約」を行うことができます。 契約を行うと契約レベルが上がり、キャラクターが強化されます。 また契約レベルを上げていく過程でキャラクターのイラストに変化が起き、必殺連撃の参段目が解放される事もあります。 契約に必要となる「契約の代価」は契約レベルによって組み合わせが変わり、それに応じた「契約の代価」を所持していなければ、契約を行うことはできません。 属性について 味方の属性は「火」「水」「風」「土」「光」「闇」の6つが存在します。 敵が弱点とする属性を持つキャラクターが攻撃する時には与えるダメージが増え、その敵から受けるダメージも減少します。 また、属性を持たない「無属性」のキャラクターもいます。 ビューモードについて キャラクターを強化する画面で左端の拡大ボタンを押すと、そのキャラクターのグラフィックを鑑賞できるビューモードに切り替わります。 契約によりイラストが変化したことがあるキャラクターの場合は、変化前と変化後のイラストを切り替えて鑑賞することができます。 灯幻鏡 灯幻鏡について 灯幻鏡とは、キャラクターに装備することでパラメータをアップさせたり、特性を付与することができます。 キャラクターにより灯幻鏡を装備できる数 装備枠 が決まっており、覚醒させることで、装備枠を増やすことができます。 灯幻鏡の付け替えについて 灯幻鏡は編成画面で付け替えることができます。 1つずつ付け替えることも、すでに装備している灯幻鏡をセット枠ごと付け替えることも可能です。 灯幻鏡の強化について 灯幻鏡には「レベル」が設定されており、それを上げていくことで灯幻鏡が持つ力を強化することが可能です。 レベルを上げるには、1つの灯幻鏡に対して複数の灯幻鏡を素材として合成を行います。 灯幻鏡を強化するとパラメータが上がるため、装備するキャラクターへの影響力も大きなものとなります。 灯幻鏡の持つ最大レベルまで達すると、その灯幻鏡はそれ以上強化できません。 灯幻鏡の限界突破について 同じ種類の灯幻鏡を合成することで限界突破を発生させて灯幻鏡の最大レベルを上げることができます。 限界突破を行うことで、灯幻鏡の特性が解放されたり、強化されることがあります。 また限界突破専用の灯幻鏡も存在し、そちらはレアリティが一致していれば、どの灯幻鏡であっても限界突破の素材として指定することができます。 遠征 遠征について 遠征画面では、入手した「願い絵馬」を元にあなたのキャラクターを遠征させることが可能です。 遠征したキャラクターはあなたがいない間も活動し、帰還すると報酬や経験値、調停貢献度などを獲得できます。 遠征で獲得した調停貢献度についてはショップでアイテムと交換することができます。 また遠征を行うことで、キャラクターの契約を行うために必要な「契約の代価」が手に入ることがあります。 願い絵馬について 遠征に必要な「願い絵馬」は出陣などの獲得報酬で入手することができます。 願い絵馬には銅・銀・金のレアリティがあり、レアリティが高い依頼ほど良い報酬をもらいやすくなります。 所持できる願い絵馬は一度に5個までで、遠征前のものであればいつでも破棄することができます。 一度の遠征で複数個を使用することができ、使用する数によっては帰還までの所要時間を「0分」 即時完了 とすることも可能です。 遠征中の依頼に対して使用することはできません。 遠征前の依頼に対して使用することはできません。 ゲーム基本情報.

次の

うたわれるもの ロストフラグ リセマラで星3最強キャラ入手!

うたわれ ロスト フラグ リセマラ

ロストフラグのプレイ3日目にして5-9でスタミナ切れを起こしているので、今からスタートする方のために少し書いていこうと思います。 追記はしていくかもしれませんが、ロストフラグのサービス開始から3日目時点での内容です。 無課金でもちゃんと考えてプレイすれば今実装されているストーリーは全部読めます。 (編成例は当日記の5日目で) 6日目のプレイ日記にさらに気づいたことをまとめました。 この記事の一番下のリンクから行けます。 絵馬の使いみちは遠征で消化 受け取り不可能と出てプレゼントボックスに貯まり続けると困っているひとが結構な数居るみたいですが、遠征機能で消化可能。 ホーム画面から「遠征」で。 ロストフラグでは遠征と出陣は別扱いなので、遠征に出したままでも出陣できます。 ゲーム開始3日目時点での5-10突破者の編成を見れば明らか。 そのウルサラの火力を上げつつ守れるのがルルティエで、ブーストがクオン。 ルルティエとウルサラが揃っていれば「現状では」最強の組み合わせかと。 どこぞのリセマラ当たりランキングで挙げられているエルルゥとクオンは実際ひとり持っているだけで雑に強いです。 が、個人的にはルルティエが一番ではないかと。 ルルティエの連撃の弐段目に味方へのダメージカットと攻撃力アップが付いているので、ゲージを貯めてからルルティエの連撃で味方の攻撃力を上げたあとにさらに後衛の連撃(攻撃buffが載るもの)で一気に敵を削り切る戦術がかなり有効。 現状でこれが出来るのは「ウルゥル&サラァナ」だけだと思いますが。 気合の入ったひとはこの方法で一発2万ダメージとか平気で出しているもよう。 ただしこの効果、自分と後ろ3方向だけなので実際は後衛にしか使えません。 キャラは1. 5倍・灯幻鏡は1. 33倍。 しかもエルルゥとクオンは単体性能はかなり高いので、持っていれば簡単に4-9あたりまでは進めるはずです。 というわけで最初はそちらのガチャがおすすめ。 デメリットは現状トップクラスの火力を持つウルサラがちょっとだけ引きにくいことでしょうね.....。 被りが気になるような状況になったら常設ガチャに移行で良いですし、相当な引きがなければそうはならない気がします。 ガチャをぶん回すひとは当たるまで回すので確率なんて関係ありません。 連撃はひとりで撃っても効果が小さい 先程のルルティエコンボもそうですが、ひとりで連撃を撃っても相手に回復役が数人居た場合は倒しきれずに回復されてしまいます。 そのスキを与えないためにも、ゲージを大量に貯めてから連撃を数体重ねて確実に敵の数を減らすのが大事です。 現状4-9あたりまでは何も考えずに溜まったら連撃でもクリアできましたが、無課金アカウントでは5-1あたりから連撃を重ねないと辛くなりました。 ということで、クロウを捨て駒にしてその間にゲージを大量に貯め、いい感じの所で一気に連撃を重ねて敵を落とし切るという戦術も有効でした。 クロウは落ちる前提で。 5-5あたりまではクロウの周囲にクオンやシチーリヤで通常攻撃時の隣接回復受けるだけで支えきれてましたけど、強敵相手には下手に連撃の回復で支えるより捨ててしまってゲージを貯める時間稼ぎ要員にするという手も個人的にはおすすめ。 とか言っていますが、クロウの単体性能は微妙です。 あくまで使い方の一例。 灯幻鏡は装備と強化が必須 この灯幻鏡、レアリティが高ければ強いのは当然ですが、特殊効果すらついていない最低レアリティでもちょっと経験値を与えればHP5000とかになります。 最初のガチャが引きまくれる状態が終わった上で自分のガチャの予定が無くなったら、とりあえず人数分の灯幻鏡は強化しておきましょう。 まだ引く予定の人は上位の灯幻鏡が出た時のロスが大きいので温存もあり。 ちょっと連れ回してレベルを上げるだけで契約に必要な素材などが貰えます。 契約素材は遠征でも手に入る 契約素材は「遠征」でも手に入るので積極的に狙いましょう。 戦力の目安の数値はありますが、目安にしてはいけません。 あの数値より大きくすると「成功期待値」とやらが増えます。 そうすると獲得報酬が増えるので、現状の(廃課金以外は)絵馬が枯渇する状態なら戦力をひとつに集中させて報酬を確実に得たほうが得です。 遠征で手に入るポイントでも素材が買えるのでショップを必ず確認しましょう。 余程の引きをしている人でなければ。 というわけでどうせ5-10で詰まるので育成のお時間になると思います。 個人的には経験値アイテムを買ったり経験値稼ぎ用のミッションに行くのはオススメしません。 キャラのレベルはプレイヤーレベルを越えないシステムですが、スタミナが足りなくてプレイヤーレベルが上がらないのでどうせ止まります。 課金している方のアカウントは育成リソースが足りているので5-10も突破可能。 が、クリアしても今度はハードを進めるだけなので結局すぐに育成タイムです。 ちょっとしたはなし• (追加要素で変わる可能性はアリ)• 現状はクオンとシチーリヤの通常攻撃時にばらまく回復がかなり強いけれど回復値的にこのあと敵が強くなってくると焼け石に水になるおそれがある• HPで受けつつ低くない火力で対面を落として生き延びる前衛。 seohayami0919.

次の