最終オクトー フェイト。 フュンフの最終上限解放とLv100フェイト対策。

フュンフの最終上限解放とLv100フェイト対策。

最終オクトー フェイト

各十天衆に自分の強さを見せつけていくフェイトエピソードです。 最初は苦手属性のシエテから。 まとめサイトでオクトーのフェイトエピはかなり運ゲーされる と聞いているので、 めげずに頑張りたいと思います!! 鬼門である5戦目を何とか一発で・・・ 1戦目 シエテ エピソードで笑ってしまったwww シエテ、頼みがある。 本気を出せ!!参る!!!とかwww ただの辻斬りで大草原。 初っ端から鬼門でした(白目) むやみやたらに奥義ブッパしていると絶対にやられます! 私のやり方だと、 1ターン 1アビ使って殴る。 2ターン 3アビ使って殴る。 殴っていって上記のようになったら、 シエテのHPが51以下にならないように 1アビ+3アビを使って奥義2連。 これで倒せるらしいのだが、オクトーの連撃によって こんな感じで残ってしまった。 とは言えここまで来たら防御バフが5分で消えるのを待ってから ふぃにっしゅ! オクトーの連撃バフはターン数なので時間経過しても 大丈夫です。 2戦目 エッセル 1回で倒せました。 たぶんどの相手もHP50%でトリガーだと思うので、 オクトーの基本戦術として、 HP51%付近で1・3アビ使って奥義(200%)で倒せます。 苦手属性でないならこれで全部行けるはず。 3戦目 カトル 有利属性だとオクトーは無双しますwww 適当に最初1アビ使って 相手がオバドラしたら3アビ使って、 単発奥義撃って終了。 糞雑魚ナメクジ君ですた。 4戦目 ソーン 50以下による1アビとフル奥義で倒せますが、 特殊技の状態異常のものによって終わる可能性あり。 特に負けるほどの異常を貰わなかったので簡単にクリア。 5戦目 二オ 超絶糞運ゲーです^^ 6回やり直ししました(絶望) ちなみに未クリアだとAPは帰ってきますが、 負けると最初っから戦わないといけないので、 毎回二オまで行くのに40AP掛かる計算になりますw 追記 最初からにならなくなったみたいですね!! けどニオ戦だけはまじで糞なので覚悟されたし。 の動画を参考させてもらいました。 先人の方々に感謝ッ!! 1ターン 殴る。 2ターン 1アビ使って殴る。 3ターン 3アビ使って奥義 つまり3ターン目までに連続攻撃が無いと詰みです。 撤退してまたここまで来てね!(マジキチ) 4ターン 奥義効果でTAが出ないと二オの奥義を撃たれて詰み。 3回攻撃が決まるとブレークまで行けます。 ここから通常攻撃で相手のHPを50%まで減らすと トリガー技のクオリアを撃ってくる。 もちろんこのまま挑むのは絶対に勝てないので、 5分待ってください。 ここまでくれば1アビ使ってフルチェ奥義で終了となります。 もうここから先は絶対に失敗したくない戦いです。 6戦目 サラーサ 同属性だがやることは同じ。 相手をHP50まで持って行って、 1アビフルチェ撃つだけ。 サラーサの50%トリガー技は 自身の攻撃と連続攻撃を上げるバフだけなので 待たずに奥義を撃っても良い。 もし相手のHPが残っても、サラーサの奥義技が来るのだが、 ギリギリ残る程度のダメージなのでそのまま押し切って倒す。 7戦目 ウーノ 最後の有利属性です。 まず負けません。 一応最後のトリガー技が幻影付与なので、 だいたいこれくらい減らしたら単発の奥義でクリアできます。 8戦目 シス いつものポメラニアンwwwやっぱり奇声を上げるのね。 ここもやり方は同じ。 オバドラ時に3アビ使って単発奥義を撃って、 HPを50以下まで持って行ってからの1アビフルチェ。 実はここでミスってもう一回やり直したのは秘密。 当時は最初からになるのでこの世の終わりみたいな顔になってたと思います^^ 最後 フュンフ ここも同じく1アビフルチェを意識した戦い方。 しかしオクトー自身が連続攻撃のムラが凄くて 攻略も糞もない。 無事、どらえもんを倒し、9連戦完遂!! オクトーは強いけどこういう孤軍奮闘の場合では明らかに キツイ。 というよりほかの奴らが強すぎる。 最後は団長との一騎打ち。 ここまでくれば簡単か。 二オ絶対に許さないからな(憤怒) 戦闘BGMは新しい奴です。 結構カッコイイ。 ちなみに今回の戦闘は十天衆のレベルが80になった時に出てくる フェイトエピソードと同じ戦闘になるので、 召喚石の取捨選択が鍵となります。 もちろんオクトーは土属性なので 有利属性の風属性で行くのを忘れずに。 主人公はカオルで行ってみました! メイン装備は風四天。 しかしティア銃の背水は今回受けれないので注意。 そのためアビリティ構成は アンプレディクト アマブレ アロレというダメージアビリティを優先しました。 召喚石はフレンドは3凸グランデ。 自分の持っていく石は 攻撃力が高い石で大丈夫なのですが、 マルドゥーク4凸があれば是非持って行ってください! 召喚ダメージ+追加ダメージが2つ付いてるので かなり削れます。 追記 現在だったら確実にフレンドはルシフェル5凸ですね!! 回復とバフと活性が付くのだから他の選択肢は無いかな。 ぶっちゃけ普通に戦っていれば負けませんでした。 HP50でトリガー技心解を撃って来て、 このように攻防UPをしてくるので、 待ちましょう!!大体5分ぐらいだったかと思います。 効果が切れたらアビリティのダメージやら 召喚石でダメージを稼ぎつつ、そのまま倒してしまいましょう! オクトーを下した図。 これにてオクトー最終上限開放は終了。 長かった。 というか疲れた。 まず解放オクトーは 1アビの心解++により攻撃力を大幅に上げて、 クリティカルも跳ね上げるというとんでもない性能です。 間隔5ターンで効果時間3ターンという使い勝手の良さ。 正直やばいです。 1アビ使ってさらに他のバフデバフを最大までやって 奥義を撃つと、1発で500万以上のダメージを叩き出すことが出来ます!! 結局オクトーはマグナ編成に入るのか?それともティターンの 背水編成に入るのか?という意味では ぶっちゃけ両方入る存在ですね。 土パに入れない理由が無いほどの土最強キャラです!! 武器の得意編成を気にせずどんな編成でも戦える意味不明な強さを 持っております・・・ 2アビの奥義分配も地味に凄いのよ。 そんな中で解放オクトーを使ってしまうと・・・ もうオクトー無しじゃ土パは組めなくなりますねwww それぐらい強いです。 かなりのポテンシャルを秘めたキャラクターであるのは間違いありません。 結論土強化したいなら最終オクトーは取る価値ある。 というか取らざるを得ません^^ まぁ好きなキャラクターで遊べばいいんだよ。 本当に。 土の十天衆だとか言われてたアイルが 今では土キャラの有象無象の1人になってて本当に悲しい。

次の

十天衆最終上限開放への道 オクトー編その3

最終オクトー フェイト

各十天衆に自分の強さを見せつけていくフェイトエピソードです。 最初は苦手属性のシエテから。 まとめサイトでオクトーのフェイトエピはかなり運ゲーされる と聞いているので、 めげずに頑張りたいと思います!! 鬼門である5戦目を何とか一発で・・・ 1戦目 シエテ エピソードで笑ってしまったwww シエテ、頼みがある。 本気を出せ!!参る!!!とかwww ただの辻斬りで大草原。 初っ端から鬼門でした(白目) むやみやたらに奥義ブッパしていると絶対にやられます! 私のやり方だと、 1ターン 1アビ使って殴る。 2ターン 3アビ使って殴る。 殴っていって上記のようになったら、 シエテのHPが51以下にならないように 1アビ+3アビを使って奥義2連。 これで倒せるらしいのだが、オクトーの連撃によって こんな感じで残ってしまった。 とは言えここまで来たら防御バフが5分で消えるのを待ってから ふぃにっしゅ! オクトーの連撃バフはターン数なので時間経過しても 大丈夫です。 2戦目 エッセル 1回で倒せました。 たぶんどの相手もHP50%でトリガーだと思うので、 オクトーの基本戦術として、 HP51%付近で1・3アビ使って奥義(200%)で倒せます。 苦手属性でないならこれで全部行けるはず。 3戦目 カトル 有利属性だとオクトーは無双しますwww 適当に最初1アビ使って 相手がオバドラしたら3アビ使って、 単発奥義撃って終了。 糞雑魚ナメクジ君ですた。 4戦目 ソーン 50以下による1アビとフル奥義で倒せますが、 特殊技の状態異常のものによって終わる可能性あり。 特に負けるほどの異常を貰わなかったので簡単にクリア。 5戦目 二オ 超絶糞運ゲーです^^ 6回やり直ししました(絶望) ちなみに未クリアだとAPは帰ってきますが、 負けると最初っから戦わないといけないので、 毎回二オまで行くのに40AP掛かる計算になりますw 追記 最初からにならなくなったみたいですね!! けどニオ戦だけはまじで糞なので覚悟されたし。 の動画を参考させてもらいました。 先人の方々に感謝ッ!! 1ターン 殴る。 2ターン 1アビ使って殴る。 3ターン 3アビ使って奥義 つまり3ターン目までに連続攻撃が無いと詰みです。 撤退してまたここまで来てね!(マジキチ) 4ターン 奥義効果でTAが出ないと二オの奥義を撃たれて詰み。 3回攻撃が決まるとブレークまで行けます。 ここから通常攻撃で相手のHPを50%まで減らすと トリガー技のクオリアを撃ってくる。 もちろんこのまま挑むのは絶対に勝てないので、 5分待ってください。 ここまでくれば1アビ使ってフルチェ奥義で終了となります。 もうここから先は絶対に失敗したくない戦いです。 6戦目 サラーサ 同属性だがやることは同じ。 相手をHP50まで持って行って、 1アビフルチェ撃つだけ。 サラーサの50%トリガー技は 自身の攻撃と連続攻撃を上げるバフだけなので 待たずに奥義を撃っても良い。 もし相手のHPが残っても、サラーサの奥義技が来るのだが、 ギリギリ残る程度のダメージなのでそのまま押し切って倒す。 7戦目 ウーノ 最後の有利属性です。 まず負けません。 一応最後のトリガー技が幻影付与なので、 だいたいこれくらい減らしたら単発の奥義でクリアできます。 8戦目 シス いつものポメラニアンwwwやっぱり奇声を上げるのね。 ここもやり方は同じ。 オバドラ時に3アビ使って単発奥義を撃って、 HPを50以下まで持って行ってからの1アビフルチェ。 実はここでミスってもう一回やり直したのは秘密。 当時は最初からになるのでこの世の終わりみたいな顔になってたと思います^^ 最後 フュンフ ここも同じく1アビフルチェを意識した戦い方。 しかしオクトー自身が連続攻撃のムラが凄くて 攻略も糞もない。 無事、どらえもんを倒し、9連戦完遂!! オクトーは強いけどこういう孤軍奮闘の場合では明らかに キツイ。 というよりほかの奴らが強すぎる。 最後は団長との一騎打ち。 ここまでくれば簡単か。 二オ絶対に許さないからな(憤怒) 戦闘BGMは新しい奴です。 結構カッコイイ。 ちなみに今回の戦闘は十天衆のレベルが80になった時に出てくる フェイトエピソードと同じ戦闘になるので、 召喚石の取捨選択が鍵となります。 もちろんオクトーは土属性なので 有利属性の風属性で行くのを忘れずに。 主人公はカオルで行ってみました! メイン装備は風四天。 しかしティア銃の背水は今回受けれないので注意。 そのためアビリティ構成は アンプレディクト アマブレ アロレというダメージアビリティを優先しました。 召喚石はフレンドは3凸グランデ。 自分の持っていく石は 攻撃力が高い石で大丈夫なのですが、 マルドゥーク4凸があれば是非持って行ってください! 召喚ダメージ+追加ダメージが2つ付いてるので かなり削れます。 追記 現在だったら確実にフレンドはルシフェル5凸ですね!! 回復とバフと活性が付くのだから他の選択肢は無いかな。 ぶっちゃけ普通に戦っていれば負けませんでした。 HP50でトリガー技心解を撃って来て、 このように攻防UPをしてくるので、 待ちましょう!!大体5分ぐらいだったかと思います。 効果が切れたらアビリティのダメージやら 召喚石でダメージを稼ぎつつ、そのまま倒してしまいましょう! オクトーを下した図。 これにてオクトー最終上限開放は終了。 長かった。 というか疲れた。 まず解放オクトーは 1アビの心解++により攻撃力を大幅に上げて、 クリティカルも跳ね上げるというとんでもない性能です。 間隔5ターンで効果時間3ターンという使い勝手の良さ。 正直やばいです。 1アビ使ってさらに他のバフデバフを最大までやって 奥義を撃つと、1発で500万以上のダメージを叩き出すことが出来ます!! 結局オクトーはマグナ編成に入るのか?それともティターンの 背水編成に入るのか?という意味では ぶっちゃけ両方入る存在ですね。 土パに入れない理由が無いほどの土最強キャラです!! 武器の得意編成を気にせずどんな編成でも戦える意味不明な強さを 持っております・・・ 2アビの奥義分配も地味に凄いのよ。 そんな中で解放オクトーを使ってしまうと・・・ もうオクトー無しじゃ土パは組めなくなりますねwww それぐらい強いです。 かなりのポテンシャルを秘めたキャラクターであるのは間違いありません。 結論土強化したいなら最終オクトーは取る価値ある。 というか取らざるを得ません^^ まぁ好きなキャラクターで遊べばいいんだよ。 本当に。 土の十天衆だとか言われてたアイルが 今では土キャラの有象無象の1人になってて本当に悲しい。

次の

シエテとオクトーの100フェイト連戦感想

最終オクトー フェイト

フレーバーテキスト 全空の脅威に座する天上無敵の剣豪は己を研ぎ澄まし続け、遙かなる蒼天の総てを掌る。 善悪の区別無く刀を向けるも、けして弱者を切ることは無い。 強き悪鬼を切り捨てるその姿は、力無き者に正義を思わせる。 最強の刀使い。 古戦場武器『八命切』を最大まで強化した上で発生するフェイトエピソードで撃破することで仲間になる。 のような外見だが、中身は熟語と古風な言い回しを好む威厳ある老人。 強さを求めるうちに自分の本名も忘れてしまうほどの生粋の武人。 常在戦場を旨とし、休みの時でも魔物を狩ったり瞑想をしたりと常に戦いを求めている。 強くなること自体を求めており、強さに対してストイックな人だが、魔力暴走を起こしていた赤ん坊のを介抱し、しばらく村に滞在した後引き取って育てるなど優しい一面もある。 一方、のフェイトエピソードではオクトーの性格がもたらした負の一面も語られる。 容姿 大きな特徴は顔面の隈取。 さらに武者のような鎧にマントという出で立ちで、非常に仰々しい。 両手に刀を2本、さらに白髪の端に1本括り付けていて、奥義の時はこの刀を連獅子のごとく振り回す。 2018年末にはお正月スキン 「鯨幕晴甲」が登場。 こちらは漆黒の鎧陣羽織スタイル。 片手には扇を携えて慶事の舞を踊るようないでたち。 性能 グラブル最高峰の奥義ゲージ貯蔵庫であり、また加速装置でもある。 そして、 奥義ゲージ上昇率も通常の2倍という他に類を見ない反則的な特性が最大の特徴。 それを2アビ《煉獄》でメンバーに振り分けたり奥義を先に撃ったりして、パーティ全体の奥義回転率も向上させることができる。 奥義の追加効果で自身にTA確率UP 特大 がつくので、一旦回り出すと奥義連打が止まらなくなる。 面白いように奥義が出るため、他のキャラクターとうまく組み合わせれば毎ターン2~3人が奥義を放つという派手なプレイも可能。 ただし自身の効果だけでは安定してTAを出すことは難しいので、何らかのサポートがあるとより安定する。 実は実装当初から何度も弱体化されているキャラクターである。 1アビの効果は当初はTA率上昇だったのだがこれが現在のクリティカル率上昇に修正される、デュレーションやゲージ吸収効果の見直しにより「とともに奥義を吸って即座にブレイクさせる」という当初もくろまれていた戦術が成立しなくなるなど、バランス的には正しいのかもしれないが 少なくないトレジャーと手間をかけて入手したら(入手目前になったら)突然修正のアナウンスをされるという悲しみを背負うプレイヤーもいた。 当時は十天衆を仲間にすること自体がエンドコンテンツのひとつだったのだ。 それでもなおこの強さなのだから、ポテンシャルは推して知るべし。 今となっては覚えている人の方が少ないだろう。 同じ土属性の十天衆であるとは種族まで一致するため、十天衆の全貌が明らかになった頃はたびたび比較された。 あちらが開幕グラウンドゼロからの優れた初速を持つのに対し、こちらはスロースターターではあるが使いこなせば奥義連発があるので、相互互換という評価に落ち着くことが多かった。 さらに2人そろえれば互いの弱点を補いあい、土属性の大きな戦力アップが見込める。 ただ、サラーサにはさらに グラウンドゼロが稼ぎプレイで役に立つという明確な利点が存在する。 グラウンドゼロのおかげで共闘や島H、ガンスリンガーの弾丸の素材集めなどの稼ぎ作業の大幅な時間短縮が見込めるのだ。 オクトーにはそういったものがないため、ここで水をあけられてしまっている。 しかもあちらがかわいくておっぱいの大きい女性なのに対し、こちらはやたらゴツいオッサンで、しかも人気キャラであるのフェイトエピソードの影響もあり性格が誤解されていることも少なくない。 最終解放を狙うのならともかく、十天衆を集めるだけで十分というのならまずはサラーサを取る方がよいだろう。 現在では、この最終上限の圧倒的な強さや、渾身編成の台頭や得意武器の刀にやなど強力なキャラが多いなど、オクトーの追い風になる要素が多く、一概にサラーサが優先とはいえない状態になっている。 関連イラスト.

次の