マウスへの挑戦。 試作品メタルマウスソール「菱

【ガールズ&パンツァー】フリーズ確率・恩恵とマウスへの挑戦性能|イチカツ!

マウスへの挑戦

プロジェクト本文 ネクストゴール&新リターン挑戦!! 「SAVE THE カウアンドマウス」支援プロジェクトは開始1日で目標金額を達成しました。 応援していただける皆様のおかげです。 ご支援、ご協力ありがとうございました。 イベントやツアーを再開できるまでにも カウアンドマウスならではの音楽の届け方を考えていました。 まず第一弾として、 カウアンドマウスのネットショップ 「Cow and Mouse MUSIC STORE」を立ち上げることにしました。 ここではつながりのあるアーティストの コンピレーションアルバムや 音楽をテーマにした様々なグッズの展開をはじめます。 クラウドファンディングの残り期間をこのゴール・目標に向けて新たなリターンも追加します。 ・アルバム制作費 ・二つ返事でお気持ちで受けていいただいたアーティスト様への制作費 さらに目標金額を達成したら、 このコンピレーションアルバムを記念になるような アナログ盤またはCDなどの制作費に充てたいと思います。 カウアンドマウスが新たに立ち上げるミュージックストアで販売します。 何卒、ご支援宜しくお願い致します! はじめに・ご挨拶 カウアンドマウスという名前で音楽のツアーやイベントの企画制作を うし年とねずみ年生まれの2人で運営しています。 活動は2013年から。 拠点は神戸ですが、北海道~東京~東海~関西~四国~中国~山陰~九州と全国各地を巡っています。 趣のある会場や面白い会場(文化財や芝居小屋、能楽堂、お寺、教会など)をセレクトし、 1つ1つのイベントがご来場いただいた方の思い出になるよう大切に作ってきました。 私達の職種は「イベンター」と言われればそうなのですが、 自分達ではそういった感覚ではなく、好きで聴きたい人達の音楽を、 その土地の風景でしか味わえない特別な場所に、大切な思いを運ぶ仕事だと思ってやってます。 雰囲気だけですが、上記動画はこれまで巡ったツアー写真のほんの一部です。 行ったことがない初めての地域でも、ライブをやる前例がない会場であっても、 少しでも可能性があるのであれば、時間を掛けて何度も足を運び、 直接思いや気持ちを伝える事により、 現在は使えるようになった私達にとって思い入れのある会場も沢山あります。 そこにしかない空気感や時間を過ごすには会場選びが重要だと思っております。 もちろん最初は前例がないので断られる事もあります。 各地で気になっていたフードなどの出店者さんにお声掛けしたり、 音楽で繋がった方にご協力の相談をしたり、 フライヤーデザインを誰にお願いしようと考えたり、 信頼する音響さんと共に、宿泊の手配、打ち上げはどこに行こう?など、 旅プランのコーディネートのように楽しくゼロから組んでいきます。 他にもご予約受付、当日の設営、受付、運営を全て行っています。 こうして企画した手作りのイベントが、 3月からほぼ全ての自粛となっています。 現時点までに中止または延期になった公演は「30公演」 (開始前に中止になったものも含む) 検討中の公演は「25公演(発表前も含む)」です。 チケットの払い戻しは「16公演」にものぼります。 5月以降も決まっているもの、発表前のもの含め、再開が未定です。 このままでは活動の継続が大変厳しいです。 私達にしか出来ない事も、まだまだあると思っています。 希望も現在進行形の夢もあります。 可能性も感じております。 色々と形が変わるモノもあるかとは思いますが、 またイベントが再開できるようになったときに、 これまでの方々とイベントが作れるよう、皆さまのご支援何卒宜しくお願い致します。 【 カウアンドマウスのオリジナルグッズ】 ライブチケット・Tシャツ・トートバック・サコッシュ・缶バッジは 石田敦子さんデザイン mt(マスキングテープ)はMIMOEさんデザイン 【 港町ポリフォニーのオリジナルグッズ】 イワサトミキさんデザイン トップ画像やプロフィール画像もデザインしていただきました。 港町ポリフォニーとはカウアンドマウス企画の音楽フェスです。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 応援コメント 大変恐縮ながら応援コメントいただきました。 この危機を乗り越えて、笑顔でまた皆様にお会いしたいです。 またみんなで集って演奏して、笑って、切磋琢磨したいです。 よかったらご協力をよろしくお願いします。 蔡忠浩 bonobos 僕の15年来の友人であり、僕のソロツアーをいつもサポートしてくれているライブイベントチーム「Cow and Mouse」が、昨今の新型コロナウィルスによる興行自粛の影響を大きく受け、存続の危機に瀕してます。 いま製作中のソロ・カヴァーアルバムが完成したら、初夏には彼らと全国を周るライブツアーを予定していますが、「Cow and Mouse 」が活動できなくなると、それもままなりません。 世界中みな不安なのは同じですが、音楽を共有できる場を守るため、どうかお力添えをお願いします。 みんなで生き延びて、みんなで音楽する日を迎えましょう。 コトリンゴ 今までCow and Mouse カウマウ presentsのイベントやツアーやライブに足を運んだことのある皆さん、まだ行ったことがないけれど、行ってみたい皆さん、好きなアーティストさんが一緒にツアーしているようだと興味を持っていらっしゃる皆さん、そして、もうざっくりと、音楽が大好きな皆さんに、ご一読いただきたくて、このメッセージを書いています。 私の最近の西方面でのツアーでは、色んな土地を訪れる事が出来ていました。 それをずっと支えて下さっていたのがカウマウのお二人です。 その身近なカウマウさんも当面、企画・制作した全ての公演を延期・中止せざるを得ない状況にあります。 コンサートやライブ、ツアー、イベントは、私たち演者が舞台に立つ前に、それを企画・制作する人、会場を経営されている人やそこで働く人、音響や舞台のスタッフさん、たくさんの人に支えられて成り立っています。 今は、ライブの自粛を選択する時期で、そこに関わる全ての方が先の見えない長いトンネルの中で大きな不安を感じ、悔しい思いをされています。 音楽業界だけではなくいろんな支援を求める声が上がり始めていますが、この大変な時を、なんとか支えあって乗り越えられたらと思います。 私がカウマウさんと出会ったのは約5年前。 出演できなくなった羊毛とおはなのヘルプで、Water Water Camelとのイベント出演がきっかけです。 それからまもなく、ツアーをお願いするようになりました。 音響機材やキーボード、その他諸々の機材をパンパンに詰め込んだワゴンに、PAさんと乗り込んで、それまで訪れたことがなかった関西や山陽・山陰、四国、九州、信州…北海道まで、いろんな土地に連れていってもらいました。 カウマウのお二人の周りにはいつも笑顔があって、お二人の繊細さとあったかさは、私もツアーを続ける上での心の支えになりました。 それまで以上に、移動や連日ライブを行うための体力やタフさ、自分の心身の管理がとっても大切なことを実感しながら、初めて訪れる街の皆さんとの出会いや、一緒に時間を過ごす事、その楽しさや喜びも教えていただきました。 お二人は私の音楽にいつもすてきな居場所を与えてくださり、成長させてくださるかけがえのない恩人でもあるのです。 これからもカウマウさんには、いろんな人をどんどん巻き込んで、ワクワクする場所を作ってみんなを笑顔にしてほしい。 見つけてもらうのを待っている素敵な音楽たちが、カウマウワゴンに乗ってみんなの街にやって来れるように。 「初めて聞いたけど、楽しかったよ、ありがとう」がたくさん生まれるように。 この大変な時が過ぎて、みんなが集まれるようになったら、私もまた、カウマウのお二人と旅に出たいです。 お二人がまた力強く活動を再開できるように、皆さんのお力を貸していただきたいのです。 よろしくお願いします。 DadaD ライブハウスの枠を越えて、新しいライブの見せ方を教えてくれたのがCow and Mouseです。 音楽を、空間やイベントを通して楽しめる時間は、演奏する私達と聴いてくれる方の距離を縮めてくれた気がします。 枠にとらわれず、常に音楽を最高の環境で届けられるよう考えてくれるお二人に沢山の刺激をもらっています。 もっと自由に表現できる喜びと音楽の可能性を広げていく活動が止まらぬよう、そして進化し続けられるよう、みんなで応援していきましょう! 伊澤一葉 来てくださったお客さんは多分ご存知かと思います カウアンドマウスさんが企画するイベントは 出演者もお客さんも 必ず素敵を感じてしまう 実際、素敵な空間や時間を提供するための努力を惜しまない 近くでみていてそう感じ取れます。 イベンターとして最もプリミティブで、まさに鏡だなあと いつも感服しています。 カウアンドマウスさんにはこの先もずっと企画してほしいです 出来るかぎり、皆さんも応援よろしくお願い致します 折坂悠太 その時、その場所で、歌をつむぐことの意味を、カウアンドマウスとの旅で教えてもらいました。 また共に行きましょう。 歌わずにはいられない、狂おしきあの土地、あの場所へ。 ご支援、お力添えのほど、宜しくお願い致します! ゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん) いつもほんとにどこであっても独自にラグジュアリーで温かく魅力的な空間を演出提供してくれて、ライブ演奏を心地よくさせてくれるカウアンドマウス。 念入りに準備してきたイベント全てなくなってしまい、大変辛い状況やと思います。 この状況を脱して、またあんなこんな素敵なイベント企画してもらいたいし、その場に自分たちも演者としても客としても、また参加したいです!カウアンドマウスは、たった2人でほんとにほんとに儚く尊い灯です。 どうにか絶やさないように守りたい。 いろんな方々に協力していただきたいです。 がんばれ!カウアンドマウス! ビューティフルハミングバード 小池光子 ビューティフルハミングバードは、もう10年以上お世話になっています。 大阪、奈良、神戸、西条、尾道、岡山、高松、鳥取、島根、名古屋、金沢... 海を見渡すカフェ、美しい教会、趣ある芝居小屋、古い商家の屋根裏部屋まで。 私たちは彼らのコーディネートで、素敵で面白い空間、愛情をもって迎えてくれる場所に出会い、演奏をしてきました。 有名無名に関わらず、ほんとうに好きなものを。 自分たちの愛するものを、いい場所で、お客さんに届けたい。 出会った頃からいつも伝わってくる彼らの思いです。 私たちの音楽を自分のことのように大切に、熱を持って一緒に届けようとしてくれる。 それは、人前に出て演奏していながらも、時に自信をなくす夜がある私たちにとって、どれほどの励みになってきたことでしょう。 私たちはカウアンドマウスがなくなると困るのです。 今までそれと知らずに、各地で私たちの演奏を聴いて楽しんでくれたみなさんにも、きっと同じことが言えるのです。 どうかこの嵐が去ったあとに、 素敵な場所で、愛する音楽を、分かちあえますように。 杉瀬陽子 ミュージシャンとして立ちたい舞台が沢山あります。 そのひとつがCow and Mouseが企画するイベントです。 「楽しいから」と言う理由以上に、運営をしている川村さんと波々伯部さんの、音楽、ミュージシャン、そしてお客様に対する並々ならぬ愛情を感じるからです。 きっとCow and Mouse企画のライブに行ったことのある皆さんなら、その事は既に肌で耳で目で感じておられることだと思います。 イベンターとしてだけだはなく、長年の知り合いとしても、どんな大変な時も明るく接して下さる川村さんとははちゃんが大好きです。 ツアーのひとつも組めなかった私が、2nd albumと3rd albumのリリース時に大きなツアーに出れたのも、このお2人が力を貸して下さったお陰です。 今度は私が力になる時です。 しかし、私のような弱者ミュージシャンひとりでは全く足りません。 この窮地を乗り越えた先に、またCow and Mouseのイベントでみんなで集まって大きな声で一緒に歌える日常が戻って来るように、皆様のお力添えを何卒お願い致します!! 福原希己江 私は、Cow and Mouseさんの主催するイベントで何度か出演させていただいている うたうたいの1人です。 彼らのイベントは、空間も音楽選びもすべてが美しくて、心地よくて。 毎回お声かけいただける度に、すごく嬉しい気持ちになります。 心から信頼している唯一無二のイベンターさんだと感じております。 これからも素敵なイベントを開催していただいて、たくさんの素晴らしいアーティストたちとの心地よい時間を皆さまと共有していけるように、私は、Cow and Mouseの活動を心から応援いたします。 どうか皆さまのお力添えをくださいませ。 ICHI これまで、Cow and Mouse さんほど、愛情、尊敬の念を持ってアーティスト、オーディエンス、音響、出店、会場スタッフに接し、素晴らしい数々のライブイベントを企画開催され続けている方々を知りません。 自分が音楽活動をつづけられているのも、かれらのおかげです。 これからも存続してもらわないと、音楽を愛する沢山の方々が本当に困り果てますので、みなさま、クラウドファンディングのご協力何卒よろしくお願いいたします。 Alessi's Ark from LONDON Cow and Mouse are an incredible, dedicated, caring and innovative team. I could never have dreamt of playing in such beautiful, unusual, inventive venues and locations around Japan without the imagination and love of Cow and Mouse. I have been able to perform in galleries overlooking rivers, in beautiful community farms, in heartwarming curry houses, lovingly run artshops, in stunning traditional buildings as well as extraordinarily modern spaces and every single concert has been unforgettable. Please help Cow and Mouse continue to make beautiful musical events possible - - they bring us all together in the most wonderful way'. Cow and Mouse は信じられないほど、献身的で、思いやりがあり、革新的なチームです。 彼らの想像力と愛情がなければ、日本でこのような美しく、珍しい、独創的な会場や場所で演奏することを夢見たことはありませんでした。 川を見下ろすギャラリー、美しいコミュニティファーム、心温まるカレー屋さん、愛情を込めて運営されているアートショップ、素晴らしい伝統的な建物、並外れてモダンなスペースで演奏することができ、すべてのコンサートは忘れられません。 Cow and Mouseが美しい音楽イベントを可能にしつづけるのをどうか助けてください。 彼らは私たち全員を最も素晴らしい方法で一緒にします。 それが昨年、突然オオルタイチくんに誘われて、40歳にして初めてバンドに入りました。 僕以外は百戦錬磨のプレイヤーばかり。 かなり緊張したけど、楽しかったな。 そのリハや飲み会のとき、ミュージシャン達から何度も耳にする言葉がありました。 「カウマウが〜」「カウマウさんがこないださぁ〜」・・カウマウって何だろう?と不思議に思っていました。 一年間の練習を積み重ねていざ本番。 初ライブは渋谷WWWです。 現場に入り、搬入口の前にいた人、それが噂の「カウマウ」、カウアンドマウス川村さんでしたね。 初対面でこの人はやばいと思いました。 僕のシンセサイザーは、MoogOneといって、死ぬほど重たいんです。 そして、この楽器、ものすごく大事にしてるんです。 それをカウマウさんとスタッフの方がめっちゃ楽しそうに、丁寧に一緒に運んでくれました。 すごく嬉しくて、その印象がつよく残ってます。 そしてカウマウさん、そこから終演後も、打ち上げまでずっと楽しそうでしたね。 ほんとうにイベント、そして音楽が好きなんだなぁと思いました。 うまく言えないんですけど、あの日、本当に音楽やっててよかったなぁって思いました。 あんな時間はなかなかないです。 コロナで大変だけど、やっぱり、まだまだお仕事続けてほしい。 これはただの僕のわがままですが、きっとみんなもそう思ってます。 みんな「カウマウ」が大好きですよ。 じつは僕、お二人にまだ2回しかお会いしてないんです。 これで終わり、というのは寂しすぎますね。 また一緒にコンサートをさせていただけたら、本当に嬉しいです。 きっと、やりましょうね。 最後に 今年はネズミ年、来年がウシ年ということもあり、勝手に「カウアンドマウスイヤー」という心持で これまでの集大成的な企画を色々と考えていましたが、全てがいま未定となっています。 沢山の方が先行き不安な中、大変難しく、苦しい判断だったのですが、一度潰れてしまうと、再び始めることが困難になります。 ここでご支援いただいたものは必ずお返しします。 何卒、皆様のご支援宜しくお願い致します。 音源はダウンロードになります。 *ダウンロードコードと歌詞カードをお送りいたします。 *曲により音質は異なりますのでご了承ください。 *参加アーティストが変更になる可能性がございます。 *リターンお届け時期:7月下旬頃 *発送は作品完成の時期により、遅れる可能性もございます。 上記ご了承の上、ご購入お願い致します。 支援者:20人 お届け予定:2020年06月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

数々の世界初に挑戦したミッキーマウス 90年の輝かしい軌跡

マウスへの挑戦

8 フラグとして抽選しているのは通常時のみ。 ただしAT中もランクSSの報酬などで「マウスへの挑戦」に突入した場合はフリーズ演出が発生するようです。 マウスへの挑戦確定• 10連勝できなくてもAT終了後はCZへ突入 マウスへの挑戦 突入契機• ロングフリーズ• AT中ランクSS獲得時• 8G継続• 毎ゲームVストック抽選• リプレイ・ベル・レア役ならストック確定• ショートフリーズ発生時は、逆押しで「みほ図柄」を狙えカットインが発生し揃えばCZ確定となります。 ちなみにCZ中に「みほ図柄揃い」を引いた場合はその時点でAT当選確定。 AT中に引いた場合は20Gの疑似ボーナス「眠れる本能ボーナス」確定となります。

次の

ミラージュスティックのボトストで木崎湖の3月、早春のスモールマウスバスに挑戦!

マウスへの挑戦

<第一目標達成のお礼とネクストゴールについて> 皆さまの温かいご支援のお陰で、目標の65万円に到達することができました!本当にありがとうございます。 皆さまの温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとし、次の目標を 90万円と設定させていただきます。 今後いただいたご支援も、らくらくマウスの開発に活用させていただきます。 現行品のユーザー様からご要望をいただいたので、第一目標を超えて集まった金額については、外部スイッチで左ドラッグ、右ドラッグもできるよう機能を追加するための費用に充てさせていただきます。 支援者様限定の割引コースの在庫はまだありますので、引き続き受け付けております。 また、プラチナ応援プランを1枠、ゴールド応援プランを2枠追加させていただきました。 ネクストゴール達成に向けて、どうか変わらぬご支援をよろしくお願いいたします! テクノツール株式会社 島田真太郎 2019年12月5日 木 追記 ================ 累計販売台数5,000台。 「らくらくマウス」存続の危機。 ページをご覧いただきありがとうございます。 テクノツール株式会社の島田真太郎と申します。 私たちテクノツール株式会社は、「アシスティブテクノロジーを道具として社会に貢献する」という経営理念のもと、25年間にわたり、手や腕が不自由な人たちをサポートする福祉機器の開発、輸入に取り組んできました。 障害者支援機器の開発製造販売をはじめ、障害者支援ボランティアに対するスキルアップセミナーなども開催し、福祉機器をツールとして多方面から障害者支援を行なっております。 この度、NPO法人こことステップさんの継続不可能という判断により、24年間にわたって作り続けてきた「らくらくマウス」シリーズの廃盤の危機に伴い、この商品を引き継ぎ、後継機種を開発するため、私たちテクノツールが手をあげ、このプロジェクトを立ち上げました。 そのため、同じ用途であっても様々な形状や機能をもつ機器が必要です。 多くの人に愛される「らくらくマウス」をなくさないために、こことステップさんと一緒にクラウドファンディングに挑戦します! 障害者向けパソコン用マウス 「らくらくマウス」とは? 「らくらくマウス」とは、手に震えがあるなどの理由によって、一般的な形状のマウスが使えない人たちのために作られた、パソコン用のマウスです。 大きなジョイスティックやボタンで、様々なクリックを含むマウス操作ができるようになっています。 1995年に開発された「らくらくマウス」は、一般的な形状のマウスが使えない方々に配慮された形状と機能により、シリーズ累計5,000台以上出荷される大ヒット商品となりました。 「らくらくマウス」の最大の特徴は、アーケードゲームのようなジョイスティックまたはボタンでマウスポインタを動かせることです。 一般的なマウスの場合、マウスの上に優しく手を置いて、細かく動かす必要がありますが、そのような動きが苦手な人たちにとっては、ジョイスティックやボタンの方が相性が良いのです。 それに加えて、左右のクリックやダブルクリック、ドラッグ、スクロールをボタンでできるようにしたり、ポインターの動くスピードを多段階で変えられるような機能も備えています。 使う方の身体の状態に応じて、オーダーメイドにもできる限り対応してきました。 存続の危機を救うために、 そして継続的に販売するために。 手の不自由な方のための超定番商品となり、現在でも定期的に購入されている「らくらくマウス」ですが、現在廃盤の危機に陥っています。 これまで、NPO法人こことステップさんにより、開発から製造販売まで全てを行なわれてきていましたが、団体メンバーの高齢化により、事業の継続が難しくなりました。 こことステップさんにより、継承先の公募が行われていたところに、障害者支援という同じ社会課題に取り組む私たちテクノツールが、「多くの人たちに愛されるこの商品をなくしてはいけない」という想いで、手をあげました。 これで一安心と思いきや、そう簡単にはいきません。 継承に向け、こことステップの皆さんと話し合うなかで、部品の生産終了や設計の老朽化という課題があることもわかりました。 また、価格設定にも問題がありました。 こことステップさんの販売価格は、本当に赤字になるような設定であり、このまま販売を続けていたら製造を続けることができなくなるほどでした。 そうすることで、この先も継続的に利用者さまのサポートをできればと思い、このプロジェクトを立ち上げました。 小野 肇(おの はじめ)・NPO法人こことステップ理事長 -テクノツールを継承先として選んだ理由- 継承先として選んだテクノツール株式会社は、25年間にわたり同種の福祉機器を製造販売しており、らくらくマウスのことも評価していただいていました。 部品調達が困難になっているため、単に製造し続けるのではなく後継機を設計できること、お客様が購入する際の福祉用具給付に関する事務手続きに慣れていること、が継承先として選定した理由です。 そして何よりもメンバーの方が障害者支援に対して熱い思いをもって長年活動を継続していることに感服しておりました。 -らくらくマウスへの思い- らくらくマウスは主に上肢機能障害など身体障害の方に使用されており、特別支援学校や支援施設、職場で仕事に使っているという方もいます。 24年間で5,000台をお届けし、様々な場面で活用していただいていることを製作の励みとして、できるだけ価格を抑える努力を続けてきました。 しかし、製作メンバーの高齢化や部品調達の困難などにより、やむなく事業を引き継いでいただけるところを探すことにしました。 その旨を発表したところ、全国18の団体・個人からお申し出をいただきました。 多くは企業でしたが、らくらくマウスユーザーの支援者グループや個人の方から、全部は無理でも部分的にならお手伝いできるというお申し出もありました。 本当にありがたいことで頭が下がる思いです。 ぜひ、このプロジェクトにもご支援のほどよろしくお願いいたします。 新たな追加機能も。 今回のプロジェクトでは、皆さまからご支援をいただいて部品やソフトウェアを開発します。 今回開発する部品やソフトウェアは、そういった機能を実現するために不可欠なものです。 また、そのままの形状や機能では使えない人に対しては、こことステップさんが行っていたような個別カスタムにも対応していきます。 機能1:USB接続 もっとも起きやすい故障である断線を防ぐために、ケーブル出しではなくUSB接続にします(写真はモックアップです)。 ケーブルを変えるだけでiPhoneやiPadはじめ様々なデバイスで使えるメリットもあります。 機能2:外部スイッチでクリック可能 備え付けのボタンを押せない人のために、様々な種類の福祉用スイッチが使えるよう、3. 5mmジャックを3つ用意しました。 指でボタンが押せなくても、頭や脚で押したり、呼気スイッチを使ったりして「左クリック」、「右クリック」、「ダブルクリック」ができます。 写真はモックアップで、スイッチを2つ接続したイメージです。 機能3:キーガードが付け外しできる ボタンがうまく押せない人のためのキーガードを、自由に付け外しできるようにしました(写真はモックアップです)。 学校や病院などで不特定多数の人が使う場合に便利ですし、キーガードが故障した際も簡単に交換できます。 「らくらくマウス」を継続させ、 障害者支援をより進めたい。 初代「らくらくマウス」が生まれた24年前は、Windows 95の発売に象徴されるパソコンの普及が、障害のある人たちの社会参加を後押しすると期待されていました。 そして今、パソコンやスマートフォンは、障害者健常者に関わらず、日々の暮らしで欠かせないツールになりました。 2019年9月には、ついにiPhone・iPadのアクセシビリティ機能でマウスが使えるようになり、また障害の有無に関わらず、PCゲームやeスポーツを楽しむ人が増えるなど、マウスの重要性は増しています。 今回のプロジェクトを通して、「らくらくマウス」を存続の危機から救い、新たな設計で生まれ変わらせることで、IT機器やゲームへのアクセシビリティを維持し、さらに高めていきます。 らくらくマウスを存続の危機から救い、障害者支援をより進めていくため。 また、こことステップさんの想いを未来に繋いでいくため。 ぜひ、皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。 プロフィール.

次の